スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミン党、まだいたんだね


mizupo.jpg

 ヒダリに偏った方達は、というか日本人ではない、国内における

反日的な方達は、政府がいうとこの、例えば、集団的自衛権法案を

「戦争法案」とか名称を変えて世間に訴えることが多いなあ~。

しかも、シャバ中にそんなビラを貼りまくる。これがプロパガンダ

なんだろうが・・・。そうやって、政府のいいなりになってはいけない

方向に持っていくことが仕事なんだべな?


 昨日18日の国会の委員会で、あのサミン党の前党首様が

またまた、安倍総理をムっとさせたニュースを見た。

福島ミズポは、「(緊急条項によって)内閣が法律と同じ効力を持つ政令を出せるようになるなら、

ナチスドイツの国家授権法と全く一緒だ。これは許すわけにいかない」と批判した。

安倍首相は「いささか限度を超えた批判があった」と気色ばみ、「国際的に多数の国が採用している

憲法の条文だと考えている。そうした批判は謹んで頂きたい」と反論した。
といった内容だ。

 ちなみに、ウィキペディアによれば、国家授権法とは、
授権法(じゅけんほう、英語: Enabling Act、ドイツ語: Ermächtigungsgesetz)とは、
国家における非常事態などの発生に際し、立法府が行政府やその他の国家機関に
対し、一定の権限を授権する法律。
この種の法律の中ではナチス政権下のドイツにおける全権委任法が特に著名であり、
単に授権法と呼んだ場合にも同法を指すことがある。

 今回だって、なにも全権委任なんかの話してねえべよ。

 国の大事が起きた時の、一刻も猶予を許さない有事に

どこの国でも当たり前のことが、時の政府の横暴だとかは

ねえだろう。そのために民主主義で政府を信任してお任せ

してんだろうが・・・。

 慰安婦問題火付けオンナ、やだなぁと思うオラですた。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。