浜弥ツーのヤマハ★スター軍団!

 こないだはteamハーレーを紹介しますたが、今回はさらに重排気量の

ヤマハの★スター軍団の勇姿を紹介しませう。上は1900ccから、

1300ccまで。

 ドラッグスターミーティングまで知らなかったが、あのV-MAXも

スターシリーズの一台なんだって。確かにマッチョなアメリカンだ。

【matuさんの1900】

Team STAR

Team STAR (1)

Team STAR (2)

【furiさんの1700】

Team STAR (3)

Team STAR (4)

Team STAR (5)

【fujiさんの1600】

Team STAR (6)

Team STAR (7)

Team STAR (8)

【kawaさんの1300】

Team STAR (9)

Team STAR (10)

Team STAR (11)

【kataさんの1300】

Team STAR (12)

Team STAR (13)

Team STAR (14)

【ゆっきぃの1800】

Team STAR (15)

Team STAR (16)

Team STAR (17)

《動画スライドショーにもしてみますた》




 これら★スター軍団の迫力もTeamハーレーに負けず劣らずだった。

ってか、すげぇ~音量だよ、排気音。まさに、「ドドドツ!」だね。

このところ一気に冬でしよ~!

 どうなっちゃってんですか?このところの天候は~!

オラ達が能登方面へ行って、暑い暑いとホザいていたのも

ツカミツいや、つかの間。月曜から寒気団が居座ったと

思ったら、今度は台風14号とかで、日本列島大荒れだよ。

【火曜の朝は冷え込んだ】

otutome 101026~

otutome 101026~ (1)

【水曜はわりと穏やか】

otutome 101026~ (2)

otutome 101026~ (3)

【金曜もそこそこのお天気(木曜は雨天お勤め中止)】

otutome 101026~ (4)

otutome 101026~ (5)

otutome 101026~ (6)

【あのプードル・マルちゃんが抱っこされ】

otutome 101026~ (7)

【昨夜はここ平林で、大先輩とイケちゃんとで一杯】

otutome 101026~ (8)

【今朝の善光寺】

otutome 101026~ (9)

otutome 101026~ (10)

otutome 101026~ (11)

 大本願のお上人様も大変だ。雨の日も風の日も、雪の日もほぼ欠かさず

お出ましをしなくてはならない。特に本堂への急な階段はお歳を召して

らっしゃるから大変でらっしゃる。

 に比べて、オラなんか運動不足で体重過多になりつつあるのでお恥ず

かしい限りだ。反省しなくっちゃ。

「防火管理者講習会」を受講~、2日間!

 昨日、一昨日と2日間、県自治会館へ詰めたオラ。会社の命令で

「防火管理者講習会」を受講しろとのことで。消防署からの講師の

座学・実技・効果測定の名のもとのテストでそれなりの点数を取れ

ばもらえる資格だという。

 もらえたら、自分の職場の建物の大きさによって、防火に関する

日常点検、定期点検、避難消火訓練等を率先して行なう非常に責任

重大な立場となる。勿論、会社のエライ方から選任されての話。

【大会議室に何と250名の受講者分の席が】

bouka.jpg

【教材。防火管理六法なんか分厚い。あと必携防火管理と長野市火災防止条例】
「きのこ」はオラの手持ち。休憩時用。

bouka (1)

【受講者で熱気ムンムンの会場】

bouka (2)

【二日目は朝から雨。となりの大学のグラウンドは池になりつつある】

bouka (3)

《テストの採点時間は、実技講習》
【模擬消火訓練】

bouka (4)

bouka (5)

【こんなユルキャラもいるのか「けすゾウくん」?長野市消防局】

bouka (6)

【ビデオでの今後の活動の仕方】

bouka (7)

【119番通報模擬訓練】
せっかく持参の装置が故障で目の前でやりとり。

bouka (8)

bouka (9)


 こんな通報のやりとりはねえかぁ?

「ハイ、こちらは消防局です。火事ですか?救急ですか?」

「火事です。早く来てくださいっ!」

「ハイ、そちらの住所はどこですか?」

「●●町○○丁目です。」

「ハイわかりました、どこで何が燃えてますか?」

「自宅の部屋で、福澤諭吉の顔入りの札束がバンバン燃えてます。早く来てください」

「お客さん、フザけて119番すんじゃねえよ、オラっ」


 と冗談はさておいて、2日間みっちりと受講をし、テストも

合格点を頂き、資格を頂いたオラですた。(ちなみに参加者全員合格)

※これで指導した消防署職員の方も勤務評定が落ちずに済んだことでしょ。

浜弥ツーのTeamハーレー!

 今回の浜弥ツーには、何と5台のハーレーが参加してた。後方を

この5台で固めたもんだから、カメラ撮りで最後尾から追ったら、

そりゃぁ迫力だったどすえ。お次の★スター軍団もさることながら。

【七尾の食祭市場で】

Harley.jpg

【tokiさん】

Harley (1)

Harley (2)

Harley (3)

【yamaさん】

Harley (4)

Harley (5)

Harley (6)

【satoさん】

Harley (7)

Harley (8)

Harley (9)

【shinさん】

Harley (10)

Harley (11)

Harley (12)

【muraさん】

Harley (13)

Harley (14)

Harley (15)

《動画スライドショーにもしてみた》




 皆さん、ホントにハーレーというバイクが好きらしくて、休憩のたびに

徒党を組んで、情報交換してますた。これだもん、ハーレーミーティング

なんていって、何百台もハーレー乗りが集まったら、そりゃ、怒涛の迫力

だべな。

 お次は、ヤマハの★スター軍団の特集かぁ?

MIWA CLUBのラストゲーム!

 昨夜は、いよいよ今シーズンのバット納めとなった。県営球場の

ナイトゲームだったが、突然の寒気団がやってきた夜だったため、

寒いのなんのってなかったなぁ。それでも降水確率でいくと、まず

雨で中止でもおかしくなかったが、そこはホレ、晴れ男のオラが

参加するもんだから、何の問題も無し。

【この芝の具合ならまだまだ雪降るまで出来そうだ】

last game

【オラ、バイク仲間から「ケダモノ」と呼ばれるので帽子作ってやった】
と言うのは冗談で、相手チームの帽子だ。チーム名が「獣兵衛」。

last game (1)

【エースYuiチャンが欠場のため、前エースMiyaチャン大奮闘】

last game (2)

【均衡したゲームをこの男4番Hayashiちゃんがランニングホーマー】
物凄い打球が右中間抜けフェンス到達。一気にホームまで。

last game (3)

【最終回、今度は5番Shimodaチャンが満塁で外野オーバーのランニングホーマー】

last game (4)

【両チーム整列でゲームセット】

last game (5)

last game (6)

【マウンドに集まり、総監督のKawamuraさんの音頭で三本締め】

last game (7)

【ベンチ屋根のへりにファウルボール跡が無数に】

last game (8)

【月夜の晩ですた】

last game (9)



 かくして、今年も皆、怪我なく今シーズンを終了した。しかし、

夏場も毎週のように、ろう学校グラウンドで早朝からよく練習した

ですなぁ。この試合もエラーが殆どなかった。反省会ではまたまた

盛り上がったオラ達ですた。

YSPピット見学!(V-MAXタイヤ交換)

 日曜にpochi殿に、浜弥ツーの撮影媒体を手渡しにお店へお邪魔

したら、V-MAXのタイヤ交換が行われていた。ただでさえ、

太いこのマシンのリアタイヤをさらに240サイズの極太タイヤに

するオーダーだとのこと。お店のマッキー&ユッキーの絶妙な

チームワークで淡々と作業を進めていた。

 にしても、太過ぎるタイヤだ。そう言えば浜弥ツーに参加してた

shinkai君のハーレーVロッドも同じような太さだったな。

 その2人の作業模様をば。

V-MAX tire
V-MAX tire (1)
V-MAX tire (2)
V-MAX tire (3)
V-MAX tire (4)

 太さのせいで、若干の加工も必要となったらしい。
V-MAX tire (5)

 装着完了。
V-MAX tire (6)

 旧タイヤ。これだってまだ減りは少ない。
V-MAX tire (7)

 マフラーも処理。このバックの迫力は凄いなぁ。
V-MAX tire (8)
V-MAX tire (9)

 タイヤの回転もして確認。
V-MAX tire (10)

 新旧タイヤの見比べ。
V-MAX tire (11)

 これだけのタイヤになると、作業も簡単ではない。お客様の待ちを

少しでも少なくしようと、お昼抜きのぶっ通しで作業してた。エライ。

 
 で、このタイヤ交換が終わると、あの1900ccのマッチャンのホーン交換が

待っていた。このビッグマシンでありながら、ホーンが当然シングルなため、音が

イマイチということでお取替えとのこと。ユッキーが休む間もなく作業にとりかか

っていた。一体、いつになったらお昼にありつくのだぁ?

 一応、オラも気遣いして、

「ユッキー、腹減ったろう~! お店ん中に、オラ達の食べ残しのベビースター

ラーメンの細かい残りっかすがあるけど持ってくるかぁ~?」
 ったら、

「いえ、結構です!気遣い有難うございま~っす!」 だと。

その様子。300k以上ある重いマシンも何のその。

xvs1900.jpg
xvs1900 (1)
xvs1900 (2)
xvs1900 (3)
 
 そばで、pochi殿がカタログ持ってきて、

「マッチャン、Fフェンダーにこれ付けなぁ~、カッコええでぇ~」

xvs1900 (4)
xvs1900 (5)

 ついつい、作業の邪魔しつつダベってると、何時間もの時間いて

しまう、居心地のいいお店で困るなあ~。

 たまには、社長以下、「お客様、そろそろお引取りをお願いします!」

って言ってみては?お店の皆さん。

浜弥ツーの動画をひとつ!

 とり急ぎ、おもちゃビデオで撮った動画がありますたので、載せて

みましょう。岐阜の道の駅・上宝から神岡へ向かう道中の山道です。

一応、全員を網羅してみましたが、久々の撮影でイマイチですた。

風切り音が強いのでボリューム落として見ましょう、良い子の皆さん。

あっ、ガキンチョが見てるわけねえね、失礼~。



 大体の皆さん、オラの撮影には慣れてきてらっしゃるのでいいので

すが、今回も初めてオラの撮影姿を見た方々は、呆れ返ってらっしゃる

のが、手にとるようにわかるもので・・・。

 

今年初のキノコ採りだぁ~!

 昨日は朝6時から野球の練習して、7時半には公民館のゴミゼロ

運動参加ということで、8時半集合を勝手に一人、前倒しをして、

公民館の草取りを1時間して、慌てて朝メシ食って、9時集合で

今年初のキノコ採りに出かけた。

 メンバーは野球仲間のシモちゃん、ナカちゃん、ミヤちゃんと

4人で毎年恒例の「斑尾山」。と言っても、スキー場のゲレンデの

途中から入り込み、2時間ほど徘徊して採るくらいのレベルだ。

 寒くもなかったので、ジャージ上下に地下足袋履いて山へ。

1024 kinoko

 そう言えば、去年は一回もキノコ採りに山へ入らなかったなぁ。

2年ぶりの山入りだ。ここんとこウォーキングしてねえし、朝も

野球練習で飛び回ってたから、ものの5分も斜面下ったら、太もも

裏の筋肉がつりそうになった。運動不足だなぁ~。

 でも、今年はキノコ豊作なのか結構あるある。そのショットをば。

【クリタケ 今回はカブツでは見つけられなかった】

1024 kinoko (1)

【オラの好きな雑キノコ チャナメツムタケ⇒一番採れた】

1024 kinoko (2)

【シモちゃんに見つけてもらったムキタケ(通称カタハ)、倒木とか朽木にある】

1024 kinoko (3)

【感動のシモフリシメジ 数は少なかったが採れて嬉しいキノコ】

1024 kinoko (4)

【アイシメジ これも見つけると嬉しくなる一品】

1024 kinoko (5)

【終了間際にムラサキシメジを3本(ちょっと色薄め)】

1024 kinoko (6)


【ビクはあるが、斜面でキノコがこぼれるのでレジ袋へ】
シモちゃんなどは、途中でレジ袋に入ったキノコ丸ごと一袋紛失。

1024 kinoko (7)

【12時近くの終了、車のとこまで】

1024 kinoko (8)

【斑尾山から志賀高原方面を望む】
知らないオッチャン達から「コガネダケ」をプレゼントされる。
初めて見た。大きいキノコだぁ。オラが見たら間違いなく毒キノコと
思って手を出さないなぁ。写真はない。

1024 kinoko (9)

【帰ってから、水流しっぱで洗ってこの状態】

1024 kinoko (10)

【昨夜は味噌味仕立てでキノコ汁】

1024 kinoko (11)

【浜弥ツーのお土産、富山しかない白海老も出た】

1024 kinoko (12)

 しかし、こんなキノコがちょっと運動のつもりで山に入れば採れて

夕食のおかずになるという幸せを大いに感じて、晩酌が進むオラだった。

こういった食材は多くは要らない。家族が楽しめる程度の量で頂く。

山の神様に感謝しつつ、「いいもの少々!」だね。

浜弥ツーリング・携帯画像編!

 携帯画像を載せてみる。というのもツー前夜に酒呑んで、ディジ

カメの充電をし忘れたため、ツーの途中でバッテリー切れをして

しまった。慌てて、pochi殿のビデオ借りたり、ディジカメを借り

たりと不手際があったオラですた。

 なので何の脈絡もない単発写真集ということで勘弁を。

【集合場所の長野自動車道・姨捨SA】
hamaya Ⅱ

【R471 道の駅・奥飛騨温泉郷・上宝で休憩】
hamaya Ⅱ (1)

【R41 富山市大沢野で燃料補給】
hamaya Ⅱ (2)

【R160 道の駅・いおりの手前で小休憩】
hamaya Ⅱ (3)

【R160 道の駅・いおりで休憩】
hamaya Ⅱ (4)

【能登島入ってコンビニで酒買出し・SATOHハーレーの荷台にさらにこれでもか状態】
hamaya Ⅱ (5)

【浜弥のオヤジさんがpochi殿に歓迎のご挨拶&お出迎え】
hamaya Ⅱ (6)

【部屋で前宴会「兄イ、呑むでぇ~!(pochi)」】
hamaya Ⅱ (7)

【恒例の舟盛りだぁ~!凄いぞ今回も】
hamaya Ⅱ (8)

【宴席の模様、今回は牡蠣がメインだと】
hamaya Ⅱ (9)

【酒が回って、シゲvs山ちゃんの格闘(山ちゃんの勝ち)】
hamaya Ⅱ (11)
hamaya Ⅱ (10)

【宴たけなわ、toshi殿ワンマンショーかぁ?】
hamaya Ⅱ (12)
hamaya Ⅱ (13)

【シゲさんのデザートぶっかけご飯】
hamaya Ⅱ (14)

【翌朝、2時に長野発で能登島6時前着ツカミツ様】
hamaya Ⅱ (15)

【イルカウォッチングへ早朝行ったオラの格好⇒大ヒンシュクですた】
まさか、そのカッコで走っただかい?まさにそのカッコ。チャリ感覚で
宿の便所サンダル裸足ばき、ジャンパー無し。特に寒さを感じないという、
そこがおかしいとpochi殿。ハーレー乗り2人は重装備で走ってた。
hamaya Ⅱ (16)
 
 お日様出てりゃ、寒さはねえっしょ。おかしくねえと思うがなぁ~。

                         以上で今回終わり。

「浜弥」ツーリング挙行~!

 かねてより計画の能登島「浜弥ツーリング」が予定通り

挙行された。心配された天候もオラが参加したおかげで、

見事には無し。二日目などは、チョーであった。

さすがに「晴れ男伝説」極めりですな。

【8時半に姨捨SA集合】

hamaya Ⅰ

hamaya Ⅰ (1)

【松本IC付近のコンビにでさらに増殖】

hamaya Ⅰ (2)

hamaya Ⅰ (3)

【岐阜の平湯で休憩】阿房トンネル越え

hamaya Ⅰ (4)

【同じく岐阜の上宝の道の駅休憩】

hamaya Ⅰ (5)


【参加メンバーは以下の通り20名】

hamaya Ⅰ (6)
hamaya Ⅰ (7)
hamaya Ⅰ (8)
hamaya Ⅰ (9)
hamaya Ⅰ (10)
hamaya Ⅰ (11)
hamaya Ⅰ (12)
hamaya Ⅰ (13)
hamaya Ⅰ (14)
hamaya Ⅰ (15)
hamaya Ⅰ (16)
hamaya Ⅰ (17)
hamaya Ⅰ (18)
hamaya Ⅰ (19)
hamaya Ⅰ (20)
hamaya Ⅰ (21)
hamaya Ⅰ (22)
hamaya Ⅰ (23)
hamaya Ⅰ (24)

【翌日2時に長野出て早朝に浜弥着のツカミツさん】ス・ゴ・イ!

hamaya Ⅰ (25)


 今回は軒並み大排気量車の集まりで、トータルでは

2万5000cc弱であった。最後尾から走ったがそれはそれは

怒涛の集団であった。なかなかねえよね、こんな集団。

 まあ今回も事故無く、ケガ無く、無事に帰れてホッとしますた。

善光寺の朝、この三日間!

 一昨日の19日、リックはじめ、マルちゃんのワンコが境内に

勢揃い。ゴールデンレトリバーの「ハンナちゃん」も仲間入り。

境内も相変わらず、参拝客が多かった。

101019 wanko

101019 wanko (1)

101019 wanko (2)
101019 wanko (3)
101019 wanko (4)
101019 wanko (5)
101019 wanko (6)
101019 wanko (7)

 昨日、20日の境内。3枚目は本堂内(いつもここで参拝)。

101020 (1)

101020 (2)

101020.jpg

 今朝の善光寺。

【本堂と山門】

1021 zenkouji (3)
1021 zenkouji (1)

1021 zenkouji (2)

【リックとマルちゃん】

1021 zenkouji (5)

1021 zenkouji (4)

【スタコラサッサと帰るリック】

1021 zenkouji

 オラの朝は、こんなだ。今日は天気がグズつく

予報だ。もう週末だなぁ。

オイル交換!

 いつもユッキーに呆れ返られるオラのオイル交換の時期。やんなきゃ

と思いつつ、ついつい先延ばしする悪い癖。またもや、規定のキロ数を

遥かにオーバーして交換に至った。

 夕方、お邪魔してソソクサと交換してもらった。オイルはヤマハ純正

エフェロのプレミアム。リッター当たり、2000円強程度。今回は、

オイルエレメントの交換は無し。もしかしてヘドロイル状態で垂れて

来ないんじゃねえかと心配したが、真っ黒に近いオイルがちゃんと

垂れてきてくれて安心した。

【手際よく作業をしてくれるユッキー】

1020 oil (2)

1020 oil (3)

1020 oil (4)

【窒素ガスも若干補充してくれた】

1020 oil (5)

【マッキーもキャナイさんもそれぞれの作業】

1020 oil

1020 oil (1)

 さて、これで今週末のロングツーも安心だ。寒気団が

来たとかの情報がTVで流れる時期が来た。もう乗れなく

なる時期がそこまで押し寄せてきてる。残り少ないライディ

ングチャンスを逃すと悔いが残るので、家族には悪いが

行ける日は走りたいオラなのだ。

先週末の善光寺!

 日曜日の善光寺は賑わってた。秋の行楽シーズン真っ只中。

団体客が多くて、大勧進から本堂まで数珠繋ぎであった。

 遠くから来られて、宿坊に泊まられて、朝の善光寺のお朝事

でお数珠を頂いて、本堂でお経を聞いて。そのあとは、バスに

揺られて観光地巡りでお帰りのパターンかなぁ。オラみてえに

毎日、お詣りしてると有難みが薄れがちになるが、たまにとか

初めて善光寺の来られると、心厳かになって参拝出来るんだろ

うなぁ~。

【仲見世】

101017-18zenkouji.jpg

【六地蔵前】

101017-18zenkouji (1)

【三門(山門)】

101017-18zenkouji (2)

【境内】

101017-18zenkouji (3)

【大勧進のお数珠頂戴のショット】

101017-18zenkouji (4)

【本堂の回廊】

101017-18zenkouji (5)

101017-18zenkouji (6)

【境内でのお数珠頂戴】

101017-18zenkouji (7)

【大本願での人気犬・リック】

101017-18zenkouji (8)

101017-18zenkouji (9)

101017-18zenkouji (10)

101017-18zenkouji (11)

101017-18zenkouji (12)

 リックには癒されるなぁ。ワンとも吼えないし、

毎日顔を合わす人には、ちゃんと愛想振りまくし。

つまごいパノラマライン!

 土曜にメールが1本、「兄イは明日お忙しいですか?」 gamさんからだ。

オラに忙しいか聞くgamさんも?であるが、当然、オラは、昨日は野球仲間と

キノコ採りの計画がされていた。なので同一車種に乗っている3番弟子のぶ~こ

に白羽の矢をたてて、予定聞いたら、暇だから走りたいです!だと。

 で、gamさんに青と赤のディバで一緒に走ったら?とメールしたら、速攻

オッケー。オラは、もしキノコ採りが中止になったら走れるかもと・・・。


 日曜の朝、善光寺勤めをして、7時半になっても連絡が来ないので、先輩の

発起人に電話したら、オジイサマが出て、

「オラっちは日曜は遅くまで寝てる事になってて、まだ寝てるわい。起こしてくる

かい?」って言うから、

「いえいえ、結構です!」と電話を切った。

程なく折り返しの電話があって、

「どうしたぁ?」って言うから

「今日、キノコ採りはどうなったっすかぁ?」ったら、

「あっ、今日だったっけ?今日はヤメだな、来週にしよっ!」だと。


 で、gamさんに電話して合流しようとしたら、今日は一人で

走るつもりでいたから、午前中仕事入れちゃって、集合は正午に

お願いだということだった。なかなか皆さん諸事情がありますな。

 正午に集合場所に集まってバイク並べた。いいねぇ、同一車種の

XJ6ディバージョンの青と赤2色。半日なので行き先どうしようか

と相談して、オラが地図で気になってた「嬬恋パノラマライン」(←クリック)

した。お昼は遅めだが、菅平の峰の原でしましょということで出発。

tsumagoi.jpg

tsumagoi (1)

tsumagoi (2)

tsumagoi (3)

 あちこちのレストランは予約制らしく、適当に見つけた喫茶店風の

お店に立ち寄り、予約なしでいいっすかぁ?ったら、混んでるけど

お待ち頂ければいいですよ~というので、外のテーブルで待ってます

と返事してノンビリ待った。美味しいカレーだった。

tsumagoi (4)

tsumagoi (5)

 1時ごろ再出発をして一路、鳥居峠を目指した。峠を下りて数分後、

目的のパノラマライン入口標識を発見して左折。ちなみに「付近のマップ(←クリック)

 パノラマライン入って、2、3分もしないうちに、なんだか面白い

丘があって、バイクも十台くらい停まってて、見たら「愛妻の丘」だと。

まあ、記念の集合写真でも撮るかと2枚。しかし、この何の変哲もない

確かに眺望が素晴らしいのだが、愛妻の丘の由縁は何だろう?特に

看板も読みもしなかったので意味不明。まあいっかぁ~!

tsumagoi (6)

tsumagoi (7)

 あとは、素晴らしい道路をひた走りしてみた。いやはや、想像以上に

走りやすいGOODなワインディング。アップダウンもあり、信号無いし。

北海道かと思うくらい真っ直ぐな道があったり、キャベツ畑で働く人々が

いたり、飛ばそうと思えばそれなりに・・だし。まずはその景色のオンパレ

ードを見てみましょう。

tsumagoi (8)

tsumagoi (9)

tsumagoi (10)

tsumagoi (11)

tsumagoi (12)

tsumagoi (13)

tsumagoi (14)

tsumagoi (15)

tsumagoi (16)

tsumagoi (17)

tsumagoi (18)

tsumagoi (19)

tsumagoi (20)

tsumagoi (21)

tsumagoi (22)

tsumagoi (23)

tsumagoi (24)

 ぶ~こも淡々と走ってた。

tsumagoi(29).jpg

 gamさんは、ここんとこ自信を持ってきたのか、走りに

余裕が出てきた。帰路の峰の原からは先頭を走ってもらったが

オラがついて行けないくらいの走りを見せていた。

tsumagoi (25)

tsumagoi (26)

tsumagoi (27)

tsumagoi (28)

 4時過ぎくらいに、須坂の仁礼付近で走りながら流れ解散と

なったが、たった4時間ほどでこんなにお楽しみなツーリングが

出来たのは初めてだなぁ~。お二方、有難うござんした。

 ちなみにどこ行っても紅葉はイマイチ早い感じがしますた。

昨日は早朝野球試合!

 2週間くらい空いたのかな?久々にリーグ戦の試合があった。

開始30分前の6時前に着いたが、空はまさに秋空でうすら

寒かった。まだ夜明け前だよ。

1016 yakyuu

 早く集まった連中は、ライン引いたり、ウォーミングアップだ。

1016 yakyuu (1)

1016 yakyuu (2)

1016 yakyuu (3)

1016 yakyuu (4)

 相手チームの2投手。ビシッと投げてくる先発と軟投派の抑え。

1016 yakyuu (5)

1016 yakyuu (6)

 試合も中盤になるとこんないい天気になっていた。

1016 yakyuu (7)

 
 で、今回は、3塁コーチャーズボックスからウチのチームの打撃の

ショットを撮ってみた。

【弟分のumiちゃん】完璧に捉えてヒットにしたショットとファウル。

1016 yakyuu (8)

1016 yakyuu (9)

【2番手投手のizumiちゃn】打撃センスがいいのだ。

1016 yakyuu (11)

1016 yakyuu (12)

【4番のmacchan、ここんとこ不発だが、いいスウィングだ】

1016 yakyuu (10)

【エースピッチャーのkobaちゃん】いい当たりでランナー返した。

1016 yakyuu (13)

1016 yakyuu (14)

1016 yakyuu (15)

【先輩jirouさんも要所でヒットを飛ばす】ボール捉える直前だね。

1016 yakyuu (16)

【先輩koizumiちゃんは本日不調】

1016 yakyuu (17)

【御大isaさん、センターオーバー打っても単打だ。足遅いのだ】

1016 yakyuu(18)


 リーグ戦もあと残すところ、1試合かな?この試合は惜しくも

あと1点及ばず惜敗。

「熱血!オヤジバトル」を知ってるかぁ~!

 オラも実はあんまりよく知らないのだが、音楽好きの中年オヤジの

バンドのコンテストくらいだろうと。

 先日、実は知人から家族を通して、このバンドコンテストに出るの

がいるから投票してくれないかと依頼があった。すぐ、ネットで言わ

れる通りに開いていったら、いるわいるわ。世の中こんなにも音楽が

好きで、仲間でバンド組んで頑張っている人達がいるんだと驚いた。

 ちなみに、「オヤジバトルとは!」(←クリック)こんなだ。

 それで、本題。

今回投票を依頼されたバンドは、岐阜は中津川市の

   「ケムルズ」 だぁ~。

動画を見てみたら、いかにも歌にもあるように団塊の

世代を堂々と歌っている。しかも真ん中のヴォーカルの

オッチャンがいい味出してる。ナイスな振り付けといい

途中から講談師調に講釈まで披露している。

 まずは、この動画の左下の再生ボタンで見ておくれ。


 オラも思わず「投票」をポチっと押してしまった。

 ご覧の皆様もこりゃ頷けると思われたら、是非是非

ご投票を願いたい。

 投票ポチっは、いたって簡単。

まず、「実施スケジュール」 (←クリック)

次に、カーソルを「ネット選抜」に当てて下にずらし、
「中日本ブロック」をクリック。

そして、出て来た参加バンドの写真の下にある1~8の

「7」をクリック。

で、最上段、左から3番目の「ケムルズ」をクリック。

そんで、右手にある「このバンドに投票する」を押すだけ。

ヨロシクお願いしま~ッス。


※そうそう、ヴォーカルのオイチャンがチョイと口ずさむ
「わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~」
あの懐かしい「松鶴家千とせ」だよ。



若い人達には、「わかるかなぁ~?わかんねぇだろうなぁ~!」

久々にナイトゲームの野球!

 昨夜は、久し振りのナイトゲームがあった。いつものごとく

試合開始は6時半。今回対戦チームは両方ともオラが所属する

チーム。オラが橋渡しで試合を設定したのだが、昨夜はオラ、

会社関係のチームで参戦。

【暑くもなく寒くもなく風もなく最高のコンディション】

1014yakyuu.jpg

1014yakyuu (1)

【ウチの会社関係の監督オビちゃん先発】
先発したり、あとで本来のショート守ったり

1014yakyuu (2)

1014yakyuu (3)

【今年の勝ち頭、タダカズ君の打席】

1014yakyuu (4)

【地元チームのエース・Y井君】
序盤2点取られたが、あとはしのいだ。

1014yakyuu (5)

1014yakyuu (6)

【バッテリーを組むA井ちゃん】

1014yakyuu (7)

【サードで華麗なプレイを魅せたM澤君】

1014yakyuu (8)

【ベンチ前で集合写真】

1014yakyuu (9)


 試合は、会社関係のチームが中盤から怒涛の攻撃を

受け、完敗。オラは大した活躍もなくただ参加しただけ~

な結果。でも仕事終えて2時間も野球が出来ることが

幸せなのだ。

ワンコ達の善光寺!

 人間の社交場とも言えそうな朝の善光寺ではあるが、ワンコに

とっても同様である。とりわけ、人気者のリックにとっても、仲

のいいワンコがいる。「タロー君」がそのワンコだ。コロコロして

るではないか?このタロー君も躾がいいのか、大騒ぎしないし、

ほのぼのとさせる風貌である。

1012-1013.jpg

1012-1013 (1)

1012-1013 (2)

 リックは相変わらず、朝から花火の音がしないか警戒警報のため

耳をそばだてている。

1012-1013 (3)

 飼い主から後ろ足2本を掴まれ、さらにお手を強制させられ、

左前足1本で立っている。文句も言わずに。

1012-1013 (4)

 昨日の善光寺境内。春先にピンクの花を咲かせた池の蓮も

ご覧の通り、寂しく枯れ果てている。

1012-1013 (6)

1012-1013 (5)

 リックのもう一匹の友達犬、「マルちゃん」。こちらは、キャン

キャンと賑やかなワンコだ。

1012-1013 (7)

 最後に、この立ち姿を見て、タクシーの運転手が近付いてきて

「おっ!カンガルーかと思った」だと。確かに細さはそう見える。

1012-1013 (8)

1012-1013 (9)

走行シーンとpochi殿!

 昨夜は、宿のホテルまで載せてみたが、初日の走りの

模様を2番弟子が動画に収めていたので公開しよう。



 こんなして隊列を組んで、整然と走っておりますた。

オラは追っかけですたのでおりません。やはりツカミツ

先頭は引き締まる。引率で一人旅が好きな方もおります。

その一人旅ライダーにスポットを当ててみませう。

【どうみても●●マフィアみたいだす】
宴席へ着くやいなや、どっかりとふんぞり返り。当然、
暫く周囲に人影は無し。
tsumagoi2.jpg

【カメラが好きで向けたその先は?】
tsumagoi2 (1)

【ゆっきぃのジュニアが怯えてた、可哀相な2歳児】
tsumagoi2 (2)

【ひと通りつまみを頂き、腹減ったとダブルハンバーグカレー】
凄い食欲だあ。血糖値が上がるのになぁ~!
tsumagoi2 (3)
tsumagoi2 (6)
tsumagoi2 (4)

【意外にお酒が弱く、もうコーラを注がせてる】
tsumagoi2 (5)

【じゃんけんゲームに突如、「俺に勝たせろや~っ!」と叫ぶ】
tsumagoi2 (7)

【合間にオラを見つけるとシャッター攻撃】
tsumagoi2 (8)

【「チェッ、こんなつまらねえ景品持たせやがって」と舌打ち】
tsumagoi2 (9)

 という訳で、何でもないショットも小細工されると

そういう風に見えてしまうから恐いなぁ。ってか、

被写体が恐いのかぁ?すんませんなぁ、pochi殿。

ごく普通にしてますたよね。

YSP北関東ブロック合同ツーですた!

 かねてより開催周知の「YSP北関東ブロック合同ツーリング」が

予定通り行なわれた。長野中央も当然、人数を揃えて何と27台もの

バイクが揃った。行き先はお隣・群馬は嬬恋村の「パルコール嬬恋」。

鳥居峠越えだとあっという間に着いてしまうので、飯山~十二峠越え

~石打~沼田~榛名湖~現地という大回りをして向かった。

【YSP長野中央出発の様子】

tsumagoi1.jpg

tsumagoi1 (1)

【オラは運動会中止で片付け、トラックでお見送り】

tasumagoi1(20).jpg

【東和田でR18へ】

tsumagoi1 (2)

【ツカミツさん先導で、西ちゃん、コジの旧車も】

tsumagoi1 (5)

tsumagoi1 (3)

tsumagoi1 (4)

【道の駅・花の駅千曲川でさらに合流】
オラとシゲさん、フリさんは追っかけ谷川岳PAで合流間に合う。
tsumagoi1 (6)

【群馬の沼田でお昼】

tsumagoi1 (7)

【こんな景色の中、榛名湖へも行けた】

tsumagoi1 (8)

tsumagoi1 (9)

tsumagoi1 (10)

【がむさんも乗れてきたね】

tsumagoi1 (11)

【群馬県内はこんなお空だ】

tsumagoi1 (12)

tsumagoi1 (13)

【浅間山も裏から見るとこうだ】

tsumagoi1 (14)

【無事現地到着で駐車場】

tsumagoi1 (15)

【ゆっきぃの子供達もお出迎えだ】

tsumagoi1 (16)

tsumagoi1 (17)

【ゆっきぃの背中をバックに今夜のホテル】

tsumagoi1 (18)

【部屋から見える参加者のバイク】

tsumagoi1 (19)


 ということで、無事に一日目を終えるオラ達であった。

ところで、週末の天気はどこもかしこもマークだらけ

ですたよね。やっぱりオラがバイクに乗る時はということで、晴れ男

伝説いまだ健在だ。運動会もグラウンドコンディションで中止だったし。


はい、次回に続く!

3連休中日の朝!

 今朝の善光寺は人出がすごかったなぁ。やはり、3連休の中日と

いうことで、団体の参拝客も多くこんな様子だ。御開帳の時に匹敵

するくらい。大勧進から本堂までお数珠頂戴を待つ人達がそれこそ

数珠繋ぎになっていた。

1010 asa
1010 asa (1)
1010 asa (2)
1010 asa (3)
1010 asa (4)

【久々にごった返す境内】
1010 asa (5)


 大本願のお出ましが、法要が重なりだいぶ遅れるというので

退散してきた。で、本日中止の町運動会会場のろう学校グラウ

ンドを見てきた。天気は一部こんなで、天候的には開催も可能

だったかもしれないが、グラウンドはこんな水溜りがあって、

中止は正解だった。

1010 asa (9)

1010 asa (7)

1010 asa (8)

【机、椅子、テント、等旗を乗せたトラック】
一晩、ろう学校に置かせてもらったが、活躍の場はなく
午前中片付けとなる。

1010 asa (6)

 さて、片付けが終わったら、泊ツーリングに行かせて

もらうとすっかな!

健康十訓!とは。

 どこの飲食店だったかな?厠に貼ってあった。


健康十訓!

一、少肉多菜

   お肉ほどほど野菜たっぷり健康もりもり

二、少塩多酢

   塩分摂り過ぎは高血圧のもと酢は健康のもと

三、少糖多果

   甘いものは果物から砂糖は肥満への直通切符

四、少食多噛

   腹八分めでよく噛みゃ幸せも噛みしめられる

五、少衣多浴

   薄着で風呂好きの人は健康を身につけている人

六、少言多行

   べらべら喋っている間に行動を開始せよ

七、少欲多施

   自分の欲望のために走らず他人のために走れ

八、少憂多眠

   くよくよしたって同じとっとと寝てしまおう

十、少憤多笑

   怒ったときでもニコニコしていれば忘れてしまう


 とあった。当たらずとも遠からず。


 さて、大本願も今夜で5夜目、行ってきた。本誓殿で珍しい

舞が披露されていた。「童舞」と言って子供達(女子のみ)が

雅楽に合わせて舞をするのだ。

 お十夜の案内チラシに、九日(日)とあったので、大本願に

電話で問い合わせたことがあったが、十日です!と言っていた

が今夜ですた。

 本日の講師、伊東師のお題は「すなおにいきる」ですた。

最後に「他人の悪口は言わない、自分の長所を自分で誉めない」

という仏教の格言をおっしゃられていたが、漢字が難しくて、

メモもとれなかった。「お陰様」の心も忘れるなとも。

 言ってることは簡単だが、実行に移すのは困難なことだと

おっしゃっていた。その通りだす。


 ところで、明日の町運動会は夕方、準備を終えて1時間後に

「雨天中止(多分グラウンドも不良)」の連絡があった。

 準備したものの片付けをしたら、YSPさんのお泊りツーへ

行きたいと思う。それでは!


お十夜、第3・4夜!

 今朝の善光寺、割と寒さを感じるようになってきた。週末の

せいか団体の参拝客も多く賑わっていた。

101008_060216.jpg

101008_060235.jpg

 いつの間にか、境内に落ち葉が散るような季節になっていた。

101008_061708.jpg
 
 さて、お十夜も今夜で4晩めだ。昨夜、今夜と講師は京都の

伏見から来られた、「総本山知恩院布教師会(←クリック)」

常任講師「城平賢宏(じょうひら けんこう)師」だ。

 今夜は聴衆も団体さんがいたせいか、表書院が結構

一杯になるくらい多かった。

jouhira.jpg

jouhira (1)

jouhira (2)

jouhira (3)

 講話のタイトルは「心の向きを変える」。参加者全員で

お十念仏(南無阿弥陀仏を10遍唱える)から始まり、

師の「秋深し 心安らぐ 十夜かな」の句で続く。

柔和なお顔をして、よく通るお声で、なにしろお話しが

上手で、皆、聞き入っていた。

 なかでも命の尊さ、この世に生を受けることの尊さを

おっしゃっておられた。仏教界では、命について、

「天から糸が垂れて、海の中に下りてゆき、たった1本の

針の穴に一回で通す程の確率」と悟されているそうだ。

 また、村上先生なる方が言うには、人間の核を司る

「細胞」であるが、オラなんか当たることがないと

思われる高額の宝くじを一万回連続で当てなければ

ならない確率で、たった一個の細胞が生まれるとのこと。

その細胞を人間は、何と「60兆」も持ってるらしい。

いかに命、人間の生きてるということが凄いことか

改めて思い知らされる。


 最後の方で、こんな格言を教えて頂いた。

 「俺が俺がの我(が)を捨てて、

 お陰お陰の下(げ)で生きる」
 


自分本位な生活を改め、周囲のお陰で生かされている

と思って、感謝の念を忘れるなという意味らしい。

毎年のお十夜で殆どの布教師がおっしゃられる

「お陰様で・・・」の心をいつも保ちなさいという

のはお釈迦様のお言葉だ。

【お帰りになる城平講師】

jouhira (4)



 さて、明日はどんな説法が聞けるのかな?

ひさみチャン特派員報告!(新潟せんべい王国編)

 ひさみチャンが週末に新潟へ行ったとのこと。何故って?

それは阪神チームが、ハードオフ・エコスタジアム新潟に

やって来たからだ。というのも彼女は熱烈な阪神ファンで

あるからだ。ファームの何とかの試合だったらしい。

niigata kuriyama

niigata kuriyama (1)

niigata kuriyama (2)

 で、その試合前にとある、おせんべいを作る会社の建物を

見学に行ったとのこと。それが、「新潟せんべい王国(←クリック)」だ。

この会社、「ばかうけ」っていう名のせんべいで有名な栗山

米菓のおみやげ屋さん的建物らしいな。ひさみチャンが今回は

携帯で頑張って記録してきたショットをズラ~っと並べてみる。

niigata kuriyama (3)

niigata kuriyama (4)

niigata kuriyama (5)

niigata kuriyama (6)

【なんと商品名のお稲荷さんまである】
niigata kuriyama (7)

【案内のパンフレット】
niigata kuriyama (8)

niigata kuriyama (9)

niigata kuriyama (10)

【あとは店内の体験コーナーとかの様子】
niigata kuriyama (11)

niigata kuriyama (12)

niigata kuriyama (13)

niigata kuriyama (14)

niigata kuriyama (15)

niigata kuriyama (16)

niigata kuriyama (17)

niigata kuriyama (18)

niigata kuriyama (19)-1

niigata kuriyama (20)

niigata kuriyama (21)

 お子様連れなら、楽しめるお屋敷であろうか。新潟市北区に

あるなぁ。ひさみチャン、報告ご苦労であった。阪神も勝って

土曜の夜は「サタデー・ナイト・フィーバー!」(古っ!)

だったってことであるが、浮かれ過ぎ注意。CSもあるでな。
 

ひろチャン特派員報告!(長野市・昌禅寺編)

 今回は特派員の皆さんがほぼ同じ日に投稿用のショットを

送ってくれたのでビックリ。KACCHANに続く、ひろチャン

「長野市・昌禅寺(←クリック)」ショットを載せてみたい。

 長野市湯谷にある通称「和合のお寺」というらしい。もみじが

素晴らしいお寺らしい。たしかに今は緑色の葉ではあるが、これ

が紅葉したら見応えがありそうだ。時期になったら行きたいお寺だ。

《ひろチャンのコメント》

長野市浅川の昌禅寺へ
 
 通称和合の寺とも言われています。曹洞宗の禅寺。大きな

禅道場らしき建物も在り。弥勒菩薩の石仏とそのまわりの

修行僧の石仏は、圧倒されました。なんといっても秋が楽しみ。

もみじの緑が、すばらしい。役目が終わった鬼瓦も圧巻でした。
 
 紅葉の頃にもう一度。


 ということで、そのショットをば。

syouzenji.jpg

syouzenji (1)

syouzenji (2)

syouzenji (3)

syouzenji (4)

syouzenji (5)

syouzenji (6)

syouzenji (7)

syouzenji (8)

syouzenji (9)

syouzenji (10)

syouzenji (11)

syouzenji (12)

 居並ぶ仏像の数々も凄いではないか。近くにこんなお寺があることも

知らないことが・・・。行ってみよう。

KACCHAN特派員報告~!(木曽福島宿編)

 相変わらず、アクティブなKACCHAN特派員であるが

今回はどうも「木曽福島宿」にお邪魔をしたらしい。

 オラはまだ行ったことがない宿場であるが、風情のある

ところだなぁ。一度行って見る価値ありか。

 冒頭のショットから早朝なので、お泊りで行ったようだ。

とりあえず雰囲気のあるショットを載せてみる。

kisofukushima.jpg

kisofukushima (1)

kisofukushima (2)

kisofukushima (3)

kisofukushima (4)

kisofukushima (5)

kisofukushima (6)

kisofukushima (7)

kisofukushima (8)

kisofukushima (9)

kisofukushima (10)

kisofukushima (11)

 こんなところで泊まって、早朝の散歩が出来たら一日が

気持ちよく始まるんだろうなぁ。オラはアクティブでなく

「悪ティブ」って動きの毎日だからなぁ~。

善光寺のお十夜が始まりますた~!

 昨夜から毎年恒例の「善光寺大本願お十夜にご参拝を」が

始まりますた。5日から14日まで10日間、5人の浄土宗

布教師が2晩ずつ交代で、お十夜法話をしてくれる行事です。

 夜7時に尼公上人様の本堂でのご法要(約30分)があり、

そのあと、大本願表書院にて、ご法話があるわけです。これは

約45分あり、そのあと、お上人様直々に有難い「利剣名号の

お札」を手渡しされるのであります。

 その様子がこんな感じです。

ojuuya.jpg

ojuuya (1)

ojuuya (2)

ojuuya (3)

ojuuya (4)

ojuuya (5)

ojuuya (6)

ojuuya (7)

ojuuya (8)

ojuuya (9)

 こんなして秋の夜が更けてゆくのです。皆さんもどうで

しょうか?為になるお説教が聞けますよ。

川崎の「クラブ・チッタ」へ今年も!

 浦安での昼飯はここですた。「中華・倉一廊」(←クリック)というお店。

来るたびにラーメンの類を注文していたが、今回はオラが「油そば」、

oniyomeは「海老と野菜の塩焼きそば」にしてみた。この店、客層が

広くていつ行っても、結構混んでて、特に家族連れが多い。メニュー

もやたら豊富なので、何度行っても飽きさせないなぁ。

to kawasaki

to kawasaki (1)

to kawasaki (2)

 昼飯食べて、オラは一人でいつもの「ライコランド東雲」へ散歩。

というかバイク用品店でプラプラしないと江戸へ来た気がしない。

首都圏の皆さんはいいなぁ。こんな豊富なアイテムの中から選べて。

raiko.jpg

raiko (1)

raiko (2)

 で、3時半過ぎに、今回の目的地「川崎 クラブ・チッタ」へ

向かった。首都高湾岸線で東京港海底トンネルから始まり、都合

4個の海底トンネルをくぐって、川崎へ着いた。去年は羽田近辺

で下りて、一般道を走ってしまったので、時間食ってしまったが、

今回は東扇島まで湾岸使ったので、渋滞にハマることがなく川崎

へ着いた。

to kawasaki (3)

to kawasaki (4)

to kawasaki (5)

to kawasaki (6)

to kawasaki (7)

to kawasaki (8)

 さて、今年も対象2号が踊るという「WORLD STEPS」。

川崎のクラブ・チッタという会場で行なわれるのだが、若い連中

で一杯。とても50過ぎのオッチャンが興味本位で行ける場所で

はない。熱気ムンムンのクラブ内は酸素欠乏になるくらいだ。

クラブ内は開始と同時にオールスタンディングだ。その様子は。

to kawasaki (9)

to kawasaki (10)

to kawasaki (11)

to kawasaki (12)

to kawasaki (13)

to kawasaki (14)

to kawasaki (15)

to kawasaki (16)

to kawasaki (17)

 踊りはほとんどHipHopなのだが他にもレゲエ等ありで盛り沢山。

2部構成になっていて、オラは1部で退散してきた。それから浜川崎IC

で6時半に首都高乗って、とんぼ帰りでスッ飛ばして、途中、夕食入れて

自宅着10時半。疲れたワイ。

この土日は江戸向かい!

 昨日の朝の話。このキノコ2枚、どこでしょう?

urayasu made

urayasu made (1)

 なんと、善光寺境内のすぐ脇ですよ。前回のキノコ汁の

キノコがこんなとこにありましたです。

urayasu made (2)


 さて、昨日は午後3時頃に松代ICから江戸向かいを

しますた。埼玉県内の関越道で何だか混みあいますて、

結局、ガサ入れ対象2号宅に辿り着いたのが、7時を

回っておりますた。

 その2号と久々の対面をしますたら、これですよコレ。

このアタマですよ。どうなっちゃったのでせうか?でも

このモミアゲ部分、3月下旬のオラに似てますですね。

urayasu made (5)

urayasu made (6)


 明けて、今朝は近くの世田谷公園でスポーツ新聞を

広げてノンビリとコーヒーを飲んでますた。確か今日は

朝から、沖縄を除いて各地で雨の予想だったはず。

urayasu made (3)

urayasu made (4)

 9時には、対象1号のいる浦安へ向かう。途中の

六本木ヒルズとレインボーブリッジだ。

urayasu made (7)

urayasu made (8)

urayasu made (9)

 真ん中に小さいがタワーが見えるがこれは東京スカイ

ツリーだ。もう500m近くなってるのかな?

urayasu made (10)


 浦安に着いたら、空がこれだ。夏ですよ夏。

urayasu made (11)

 今日のお昼からのショットは明日のココロだぁ~。バイバイ!

妻科神社の例大祭!

 昨日の朝、善光寺でリックの飼い主さんが、

「今夜は、「妻科神社(←クリック)」のお祭りがあるよ!」

「花火も上がるんですか?」

「その花火が面白いんだよ」

ということで、じゃ、行ってみようかという事になった。

 9時過ぎに神輿が集まってお宮入りすると聞いて、

8時半過ぎに妻科界隈に参上してみた。神社の入口の

提灯がチョイと侘しい感じだなぁ。

tsumashina.jpg

 威勢のいいお神輿を担ぐ声が聞こえて、カメラを向けたら、

何と「たきさん(←クリック)」が元気良く、担ぎ手の中に混じって

いるではないかい?今回は末廣町の神輿に助っ人だぁ~。

tsumashina (1)

tsumashina (2)

tsumashina (3)

 神社の入口付近、いかにもお祭りだぁの雰囲気。

tsumashina (5)

tsumashina (7)

 いよいよ、お神輿も境内へ入り、お宮入りとなる。

tsumashina (8)

 この8つの町が、妻科神社の氏子なのだろう。

tsumashina (10)

 突然、花火の音が境内の中でしたと思ったら明るいこと。

tsumashina (11)

 他の町内神輿も続々とお宮入り。

tsumashina (13)

tsumashina (15)

 あとは、境内の大木を利用したり、所狭しと仕掛けられた花火に

驚きだ。アッチだコッチだで、楽しませてくれた。

tsumashina (16)

tsumashina (17)

tsumashina (18)

tsumashina (19)

tsumashina (20)

tsumashina (22)
 
 この花火の火の粉を浴びる神輿の担ぎ手達。元気だぁ~!

tsumashina (26)

《動画スライドショーだす》



 ここのお祭りは来年も是非来たいイベントの一つになった。
NEXT≫
プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム