スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだのエンデューロレース続編(動画)

 今朝の善光寺境内。もうすっかり秋の気配を思わせる天高く

澄み切った空!と言えましょうか?

100830_055524.jpg
100830_054336.jpg

 大勧進の境内に咲く「百日紅(さるすべり)」の木。長々と

咲いてくれているピンクの花。

100830_053937.jpg

 リックは今日も人気者。なのだが、諸事情で今朝から飼い主の

後ろで控えることとなった。訳はいずれまた。

100830_060442.jpg

 さて、22日のJBSRエンデューロレースであるが、動画

もオモチャビデオで撮ってあったので一部載せましょう!

その前にお写真もチョイと
【ライダー交代でキック始動する2人】

4th classic
4th classic (1)

【#3は女子2人でエントリーしていた選手】
相当走りこんでいるらしく、様になっていた。イマちゃんより速かった。

4th classic (2)
4th classic (3)

【先輩のテルさんとシンさんも応援に来てくれていたのだ】

4th classic (4)


《レース開始直後の各選手達》



《#15のやたら速い選手、ジャンプなんか飛ぶわ飛ぶわ》



《イケちゃんのもツギハギにしてみますた》



 動画見ると、ほのぼのとしたレースとは言えませんね。

スタート前の時だけですた、ホンワカのムードは。

 やっぱ始まると他のライダーには負けたくなくなるん

でしょうかね?いずれにしても過酷だわ。
スポンサーサイト

須坂のつけ麺屋「丸長」さん。

 昨日は、小布施の某病院の場所確認をしたいという話があって

家の4人で出かけた。ついでにお昼は外食ということで、oniyome

はまたもや、つけ麺屋を思い出した。

 それは須坂の高畑町にある「丸長」さんである。以前、中野に

も同名のお店があって行ったことがあるが、オラ的には須坂店3度

めである。土曜というのに結構な混みようで、我々が席についた後

は待ち客が出ていた。

【メニューは「つけ麺」のみのシンプルさ】

maruchou.jpg
maruchou (1)

【麺の中盛(1.5玉)と半盛(半玉)】

maruchou (2)

【中盛と並盛(250g前後)】

maruchou (3)

【チャーシューつけ麺は麺にチャーシューが5枚乗ってきた】

maruchou (4)

【生玉子つけめんだれ】

maruchou (5)

【メンマつけめんだれ】

maruchou (6)

【麺は極太縮れ麺】

maruchou (7)

 ここんとこ特濃、節系のつけ麺オンパレードだったので

この丸長さんの甘酸っぱい多少辛味のきいたタレは非常に

新鮮であった。麺もコシがあって中盛がスルスルと入った。

ここはまた行きたいお店だなぁ。


 今朝はというと、善光寺へのお勤め終えて、遅刻しながらも

野球の練習だぁ。まだまだ残暑が厳しいなか、12名も参加して

一汗かいた。頭にタオル巻いて走り回ったが、休憩のたびに

風呂上りのタオルのように、汗が絞れた。っていうか昨夜の

アルコールが出てきただけかい?

100829_071346.jpg
100829_071447.jpg
100829_071522.jpg
100829_071552.jpg
100829_071632.jpg

 まさに中年オヤジの恰好の運動だ。明日は足腰痛いんだろうなぁ。

新旧のYAMAHAの600クラス!

 がむさんの新車、XJ600ディバージョンが納車寸前なのかな?

ついこないだ、店内にまだあった。アメリカンからスポーツマシンに

乗り換えだ。がむさんがどんな走りを見せてくれるのか楽しみだ。

xj600div.jpg
xj600div (1)
xj600div (2)
xj600div (3)


 そうかと思うと、旧車マニア・ニシちゃんはあの往年のヤマハの

650、XS650を車検とか言って、こないだお店に持ち込んで

た。タイムスリップしたかのような、しかし気品のある当時のマシン

だ。しかも手入れが良くて、とても30数年経過とは思えない。

脱帽のマシンだ。ヤマハ本社から表彰して欲しいくらいのもんだ。

xs650.jpg
xs650 (1)
xs650 (2)
xs650 (3)
xs650 (4)
xs650 (5)

先月の中旬のお店にビッグマシン!

 もう1ヶ月になるなあ。マッチャンのあの大型マシン、海外

モデル「XV1900A」の姉妹車、「XV1900CU」(←クリック) が

シルバーとブルーと2台仲良く並んでた。もう納車寸前って

言ってたから、もうバリバリと走ってんだろうなぁ~。

 現物見ると、本当にスゴイ迫力だよなぁ。勝手に撮らせて

もらったのでどうぞご覧あれ。

xv1900.jpg
xv1900 (1)
xv1900 (2)
xv1900 (3)
xv1900 (4)
xv1900 (5)
xv1900 (6)
xv1900 (7)
xv1900 (8)
xv1900 (9)
xv1900 (10)

 こんなマシンにドドドドドって、後ろに付かれたら、オラは

素直に道を譲るつもりでございます。



「乙妻」というお店!

 今朝の善光寺。昨日まで朝の5時過ぎから鳴いていた

セミが今朝は全く鳴き声がしない。昨夜の雨で気温が下

がり秋の気配を感じたのであろうか?でも、日中は真夏

のような陽気でまたまた鳴いておりますたが。

【境内から本堂】
100826_053020.jpg

【大勧進お数珠頂戴】週末から1分ずつ早くなってます。
今朝は5:35くらいですた。
100826_053647.jpg

【境内を本堂へ向かう僧正様達】
100826_054020.jpg


 さて、夕方、oniyomeの知り合いのオネイサンと3人で

食事会という話になって、「食事処・乙妻」(←クリック)

行ってみた。なんか人気店らしく、オラが遅れて出向いたら

店内で若造が2人順番待ちしてた。中はお客様でごった返し

してた。定食がメインのお店らしい。

【メニューが豊富(2人お帰り直後のカウンター)】
100826_200041.jpg
100826_200237.jpg

【オネイサンが注文の「肉丼\800」。蓋開けて思わずドン引き】
100826_201258.jpg

【オラは懐かしいメニュー「玉子丼\550」。これも量が多いな】
100826_201721.jpg

 暑かった1日ですたので、生ビール1リッターを2杯も呑んで

しまったのはオラです。2時間くらいいたが、常に順番待ちの

お客様が入口で立っていた、人気店でございますた。

KACCHAN特派員報告~!(白馬編)

 お盆明けに、KACCHAN特派員が白馬方面に出向いたらしい。

早速、ナイスなショットを沢山送ってくれたので紹介しましょう。

 まずは、どこでしょうか「昭和軒」という食堂でソースカツ丼を

食べて鋭気を養ったみたいでありんす。

himetuga.jpg

 あとは、姫川の源流なる場所とその一帯の湿原をも散策か。その

後は、栂池界隈を散策したようだ。合間に高山植物が多々写って

いる。素晴らしい夏休みを過ごしたようで・・・。

【姫川源流クリック
himetuga (1)
himetuga (2)
himetuga (3)
himetuga (4)
himetuga (5)

【ここから栂池かな?】
himetuga (6)
himetuga (7)
himetuga (8)
himetuga (9)
himetuga (10)
himetuga (11)
himetuga (12)
himetuga (13)
himetuga (14)
himetuga (15)
himetuga (16)
himetuga (17)
himetuga (18)
himetuga (19)
himetuga (20)

 涼しい高原のおいしい空気を沢山吸って、仕事へのエネルギーが

蓄えられたことでしょう。またお願いします、報告~!


ラーメン&窒素ガス封入!

 先週末土曜、久々に「ゆいが高田店」へ行った。ここんとこ

つけ麺三昧だったので、珍しく普通のラーメンにしてみた。

オーダーは「あっさり味玉中華そば(¥780)だ。レトロな

感じの実にシンプルなラーメンで美味かったなぁ。若干、量が

少なく感じたので、大盛り無料だな、次は。あっ、同じので

「こってり」も選択可能だ。今度はこれだな!

yuiga_20100825042628.jpg


100821_123116.jpg

【チャーシューはoniyomeから一枚拝借なので本来一枚】

100821_123213.jpg

【麺は、つけ麺と違って細い縮れ麺】

100821_123353.jpg


 で、夕方、YSPさんへETCのインジケーターが外れちまった

ので修理にお邪魔した。タイヤの空気圧もお願いしたら、ユッキーが

「今、お奨めしてますが、この際、窒素ガスに変えてみませんか?」

そう言えば、pochi殿がタイヤ交換した時に、これ入れたって言ってたな。

ということで、1本¥500ですた。メリットは、空気圧の自然抜け

が殆どないとのこと。あと色々言われたが忘れた。

100821_171623.jpg

100821_171643.jpg

【キャップにもN2銘板入り】

100821_171820.jpg

 そばで、排ガスチェックをしているバイクがあったので、ついでに

オラのも測ってくれた。当然、規制値内で安心した。

100821_172515.jpg

100821_172740.jpg

 このあと、デグリーで花火会場へ向かうオラですた。

霊仙寺湖の花火、いいのも撮れてたっす!

 前回の花火はカメラ設定がイマイチなのを載せますたが、その後

色々と短時間で設定を思考錯誤しますて、撮れたショットが以下。

 この花火ってヤツは、どこが一番ナイスタイミングなのか、皆目

見当がつかない。見てるうちにオラ独特のケダモノ感覚が芽生えて

くるのか、ここだって時にシャッターを押せてる。これも1.3秒

の何とか設定をしたのだが、一回押して安心してると前回みたいな

ショットになってしまう。なので、もう一回のシャッター音を聞き

初めて撮れるという仕組みみたいだ。これも直感での話しで、参考

にしないで欲しい。かと言って、敢えて説明書で再確認する気はない。

hanabiⅡ
hanabiⅡ (1)
hanabiⅡ (2)
hanabiⅡ (3)
hanabiⅡ (4)
hanabiⅡ (5)
hanabiⅡ (6)
hanabiⅡ (7)
hanabiⅡ (8)
hanabiⅡ (9)
hanabiⅡ (10)
hanabiⅡ (11)
hanabiⅡ (12)
hanabiⅡ (13)
hanabiⅡ (14)
hanabiⅡ (15)
hanabiⅡ (16)
hanabiⅡ (17)

 少しは、花火大会らしいショットの連続になりますたね。

【動画スライドショーにもしてみますた】




各地でいろんな花火大会があるが、動画サイトで長岡のが

あった。すごいなぁ~!



久々、エンデューロレースの応援!

 後輩のイケちゃんが「会長、今週末にJBSRのレースがあるので

良かったら観に来てください。今回はイマちゃんのマシンでイマちゃん

がデビュー戦なので、特に応援ヨロシク!」

 という訳で、新潟は中魚沼郡川西町の川西モトクロス場へ行って参り

ますた。長野から約100k弱で、のんびりで2時間弱で行けます。

【当然、オラが行くのでこんなピーカンな天気でありますよ】

0822JBSR.jpg

【イケちゃん談話】今回のレースは「イマちゃんのデビュー戦なので、

他の選手と競り合わず、マイペース走行で、とにかく完走でレース終了」

とのことだった。スタートは珍しくル・マン式スタートで、第一ライダーが

第二ライダーの待つマシンへ走っていき、エンジンスタートさせて発進。

緊張しまくりのイマちゃんであったが、無事スタート。

0822JBSR (1)
0822JBSR (2)
0822JBSR (3)
0822JBSR (4)
0822JBSR (5)

【4時間耐久なので1時間メドで交代】

0822JBSR (6)
0822JBSR (7)

【アップダウンあり、池あり、ジャンプ台ありコースを走る二人】

0822JBSR (8)
0822JBSR (9)
0822JBSR (10)
0822JBSR (11)
0822JBSR (12)
0822JBSR (13)
0822JBSR (14)
0822JBSR (16)

【交代で勢い良く飛び出すイケちゃん】

0822JBSR (17)

【ラストラップを終え、ヘロヘロのイマちゃん】

0822JBSR (18)

【奥さんと娘さんのお出迎えでゴール】

0822JBSR (19)

【お疲れさまでございますた】

0822JBSR (20)
0822JBSR (21)

【パパの無事ゴールで安心して遊ぶお子様達】

0822JBSR (22)

【戦闘を終えたマシン】

0822JBSR (15)

【かくしてレースは無事終了】

0822JBSR (23)

 久々にのどかなと言っちゃ失礼だが、緊張感ピリピリでない

アットホームなレースを観させてもらった。とは言っても各地

から参加されてますたよ。ナンバーが「湘南、千葉、水戸、高崎

宮城」とか。パドックの隣には湘南ナンバーの老夫婦が揃って

参加してますた。とうに60は超えてそうなお2人ですた。

いろんな趣味があるもんですな。それを観に行くオラも変な

趣味といえば趣味ですかぁ?




闇に紛れて撮ってきた~!

 今朝、お勤め行く時に、たまにゃオフ車・デグリーにも乗って

あげなきゃと引っ張り出した。燃料も無かったのでセルフへ。

 善光寺詣り後、いつもの散歩コース・霊仙寺湖まで(戸隠は

パス)行ってみた。快調にアクセル開けっ放しで現地到着。

 今朝も素晴らしい晴天でこんなショットが撮れたでし。

0821reisenjiko (1)

0821reisenjiko.jpg

 で、天狗の湯から坂中戻りしようとしたら、センターラインに

セーフティコーンが並べられて、一方通行の表示まであるでねえの。

見りゃ、本日夕方、恒例の霊仙寺湖花火大会があるって看板発見。

ということで、こりゃオフ車で来なきゃと決めた。

 夕方、トコトコ現地向かい。どうも、湖全体の周囲を一方通行に

仕立ててあって、18:30から規制がかかって、湖方向へやたら

入れず、規制以降はリゾートスキー場へ誘導されていた。なので、

スキー場付近は大渋滞。得意のすり抜けしながら、別荘地まで走らせ

別荘地の入口の警備員には、「友達の別荘来たんだから入らせてもらう

よ~!」って強引に進入して、湖に近い邪魔にならないとこへ路上駐車。


 いるいる観客が湖畔にワンサカ。隙間見つけて座って、カメラセット。

確か「花火モード」があったはずと適当にいじくり回して撮れたショット

の代表選手10枚。花火に見えますでしょ?もう芸術作品ですオラ的には。

tengu hanabi
tengu hanabi (1)
tengu hanabi (2)
tengu hanabi (3)
tengu hanabi (4)
tengu hanabi (5)
tengu hanabi (6)
tengu hanabi (7)
tengu hanabi (8)
tengu hanabi (9)


 そう言えば、この春にカメラ換えてから説明書をジックリ読んだことが

なかったなぁ~。なんてショットだ?「新種の彗星」か「深海のくらげ」

かと言った雰囲気の花火ショットですた。

千社札とつけ麺!

 タイトルは何の脈絡もございませんよ。朝のお勤めの

善光寺の仁王門とか三門とか大体が門と名のつく場所には

大抵、ペタペタと貼ってあるのに気付くはず。

 これ「千社札」といって、元来は木板で、江戸の頃から

紙になったようだ。千社詣でをする人達が各地の神社仏閣へ

出向き、墨の単色刷りの札を貼るのが常識だったようだ。

 これは仁王門で見られる札だが、最近流行りの目立てば

いいシールが横行していて、気になるなぁ。

100819.jpg
100819 (1)

 この2ショットに見られるように、本来は長年の劣化で、

白い紙の部分が無くなって、墨で書かれた部分だけが綺麗

に残るのが本来のお札。「抜け」というらしい。この状態

が素晴らしいのに平気で上からシールを貼るヤカラが今の

現状らしい。困った世の中だ。

100819 (2)
100819 (3)


 先週の週末のお昼は、つけ麺2種だった。土曜は北長野

駅そばの「列士殉名」にて、つけ麺「無双」を注文。麺の

量は、260gでやや腹一杯になる。¥850だ。

節系の正統派っていうのかな?コクがあって美味いと思う。

100819 (5)
100819 (6)

 日曜は、東和田の「三ツ矢堂製麺」で、季節限定の「辛・

冷やし担々つけめん」を食べた。これはオラの口に合った。

甘辛的スープでしつこくない。ただ、普通盛りで300g

あるので、次回は200gの小盛りでいいな。¥930だ。

100819 (7)
100819 (8)
100819 (9)
100819 (10)

 夏バテして、食欲の落ちてる方はおりませんかぁ?たまには

目先を変えて、辛目の食事をして食欲そそって体力回復させましょう。

夏もそろそろ終わりですかぁ!

 こないだ、14、15日と善光寺境内で毎年恒例の「善光寺

お盆縁日」と称して、盆踊りが盛大に行なわれたみたいだ。

 境内にはこんな大きな櫓が組まれていた。オラの町内の

神社の櫓(というほどじゃねえか?)とは比べ物にならない

ほどガッチリした造りであった。

keidai (3)
keidai (4)
keidai (5)

 今朝は提灯が取り払われていた。

keidai (1)
keidai (2)

 久々にリックにも会えた。

keidai.jpg

 先週土曜にチョイとヒマになったので、市立図書館へCD

と本を借りに行き、欲しいものが手に入りご機嫌であった。

CDは軍歌、本は「自らの身は顧みず」(田母神俊雄著)と

いうことで、早速、運動公園へ出向き木陰で読書と相成った。

鳩ポッポが傍の岩の上から暫くじ~っとオラを見ていた。

「そんな風体で読書してるの初めて見たぞ!」みたいな。

kouen (1)
kouen.jpg

 日中はセミが最後の大合唱を聞かせているし、夜は虫の声に変わってるし。

残暑が厳しい~って言ってるうちに、秋は着実にやってきてますな。

TOKYO SKY TREE 634m!

 ということで、13日は靖国神社のあと地下鉄・東京メトロで

押上まで移動。目的は「東京スカイツリー」(←クリック)建築現場。

 駅出て外は炎天下。親子連れが工事現場案内を見てるそばに

あるある。バカ高いなぁ~!その駅周辺をグルっと回ってみた。

sky tree
sky tree (1)
sky tree (2)
sky tree (3)
sky tree (4)

【この日は408mであったが、日々高さ更新中】
sky tree (5)
sky tree (6)
sky tree (7)
sky tree (8)
sky tree (9)
sky tree (10)

 どこへ行っても、人・ひと・ヒトのオンパレード。近くを流れる

人工的な川沿いに親子連れ、カップル、老若男女が皆、カメラ片手に

スカイツリーを撮っている。東武線・業平橋まで歩いてしまった。

sky tree (11)
sky tree (12)
sky tree (13)

 途中、グッズを売り出し商魂逞しいとこをみせている店もあった。

その店の前で、凸面鏡を覗き込む行列があった。ビルの谷間から

建設中のスカイツリーがスッポリ収まり、写真が撮れるという寸法だ。

sky tree (14)
sky tree (15)

 あと、ツリーの模型を作って、駐車場で披露してるオッサンもいた。

構想1ヶ月で、製作に半年とか言ってたような。青シャツが製作者。

sky tree (16)

 昔懐かしいアイスと称して、シャーベットアイスがバカ売れしてた。

sky tree (17)

 というわけで、炎天下のなか、約1時間ほっつき歩いたというか

徘徊したオラですた。にしても江戸ってとこは、どこ行っても人が

多すぎだなぁ。が、このタワーは完成の暁には地上634m。是非

展望タワーへ昇ってTOKYOを見渡す価値ありだな。

13日は國神社へ参拝挙行!

 國神社へは初めて参拝した。毎年、終戦記念日になると

内閣総理大臣が参拝するのしないのと、他国の内政干渉と思

われる事象が発生するが、神社に祀られているのは紛れもなく

各戦争で命を落とされた先人であることに間違いないのだから、

御詣りするのに何の遠慮がいるのだろう?余りに日本政府が

卑屈になり過ぎて問題だなぁ~。と思うオラですた。

【東京メトロ・九段下駅から降りて、正門から第一鳥居まで】

yasukuni.jpg
yasukuni (1)
yasukuni (2)

【大村益次郎の銅像】「大村益次郎」とは?(←クリック)

yasukuni (3)

 ここで、一人で写真を撮っていますたら、警視庁・麹町署の

警備の若い警官が傍に立っていて、ニコニコしながら、

「今日は初めてですか?」って聞くから

「初めてだけど。」とそっけなく答えた。オラは上から、五厘の

丸めたアタマで、カーキ色のシャツに迷彩のヒザ下までの短パン。

さすがにサングラスと雪駄は無かったが・・・。

「どちらから来られたんですか?」って言うから職質だなと思い、

「長野からだけど、どうしたぁ?」ってつっけんどんに答えたら

「私、毎日詰めておりますが、お初だったように思いまして」

だと。結局、何が言いたいのよ。オラが右翼とでも?何か事件

でも起こす輩と思ったかい?ん?お友達になりたかっただけかぁ?

にしても不可解なお巡りさんですたが、暑い中ご苦労様ですね。

【第二鳥居】

yasukuni (4)

【神門】

yasukuni (5)

【中門鳥居】

yasukuni (6)

【拝殿】

yasukuni (7)

【厳かに参拝】

yasukuni (8)

【拝殿を横から】

yasukuni (9)

【遊就館】

yasukuni (10)

【入ったらビックリ、零戦がありますた】

yasukuni (11)
yasukuni (12)
yasukuni (13)
yasukuni (14)

【戦争で活躍したというSL・C56まで】

yasukuni (15)
yasukuni (16)

【カノン砲(加農砲)まで】

yasukuni (17)
yasukuni (18)
yasukuni (19)

【おみやげコーナーも】

yasukuni (20)
yasukuni (21)
yasukuni (22)


【オマケ・第二鳥居の前には右翼の宣伝カー】
警備の方達も特に何も教育的指導もなく静かな状況。

yasukuni (23)

 以上、心が洗われるひと時ですた。

英霊の皆様に深く哀悼の意を表します。

本日の夕方、オラの写真がNHKに!

松兄イ様


NHK長野放送局の『撮るしん。』に投稿いただきまして

ありがとうございました。

送っていただいた「早朝の鏡池に映る戸隠連峰」の写真を、

明日(12日(木曜日))のニュース番組「イブニング信州」

の中で紹介させていただく予定です。

他のニュース等がこれから入ってきますと順延になることも

ありますが、その点はご了承ください。



今後とも、『撮るしん。』、そしてNHKをよろしくお願い

いたします。



NHK長野放送局 

「撮るしん。」事務局


 ということで、オラのメールに上記文面がありますた。

月曜夕方、NHK見てて、どれ、応募してみっかと初めて

投稿したら、こんな結末だ。写真はこれです。おヒマな

方はご覧くださいませ。

IMG_1775.jpg

 なんだかね~。犬の噛まれ傷の痛みも忘れるデスね。

久々に日本海の日の入りを見ますた!

 前回はグロな痛~いショットですんませんデスた。

 実は、ワンコに噛まれる前の日の夕方、バイクで北陸道を

飛ばして、親不知インターを下りた頃、ちょうどお日様が

水平線に落ちる頃でありますた。

 なかなかオレンジ色の太陽が綺麗だったもので、下りてから

すぐバイクを停めて、写真撮りますたよ。約10分位ですたが

何とも不思議なもんですなぁ。ダラダラと載せます。

hinoiri.jpg
hinoiri (1)
hinoiri (2)
hinoiri (3)
hinoiri (4)
hinoiri (5)
hinoiri (6)
hinoiri (7)
hinoiri (8)
hinoiri (9)
hinoiri (10)
hinoiri (11)
hinoiri (12)
hinoiri (13)
hinoiri (14)
hinoiri (15)
hinoiri (16)
hinoiri (17)

 日の入りは、18:51でございますた。何ともあっけなく

日は沈むもんであります。このあと、市振行くまでに、シャワー

のような夕立に遇いますた。

痛~~~い、週末でもありますた!

 土曜日の夕方、会社の同僚達が恒例の市振漁港のキャンプ場にいる

というので、顔出してみますた。疲れもあって、すぐ酔い潰れてしまい、

翌日の二時半に目覚め、善光寺へも行けるなと、そ~っとバイク押して

駐車場の出口来たら、犬の吠える声、見たらフリーでねえの!ほんで

近づいて来たなぁっと思った瞬間、右足内太腿にガブリっ!ですよ


 コロしたろかと思ったけど、フリさんみたく格闘術無いし、さらに

アチコチ噛まれたら最悪だし。すぐエンジンかけて空ぶかししたら退散

しやがった。

 痛いんで帰って、緊急医行ったら、野犬みたいなのに噛まれたとなると

狂犬病の疑いもあるし市民病院行って下さいだと。洗浄・消毒・破傷風の

予防接種しますた。痛い痛~い週末となりますた。

【バンドエイドで応急措置】

100808_110739.jpg

【病院での治療後】

100808_132308.jpg

【本日、患部を露出】

IMG_2158.jpg

【噛んだ犬は噛む直前、こんな顔してたんだろな】

f0047870_236558.jpg


 皆さん、犬には要注意ですよ。しかし、キャンプ場で犬の放し飼いとは

とんでもねえ飼い主だ。それこそ今度見つけたらタダじゃおかねえからな。

飼い主ともども痛い目見せてやる! な~んて過激なこと言ってるようじゃ

大人とは言えませんな。反省。それにしても痛いっす。

竿燈妙技会(通称・昼竿燈)の巻!

 夜の竿燈はライトアップしないので、提灯の明かりで

いい雰囲気を出すのだが、カメラ撮りにはなかなか不向き

でござった。4日の昼竿燈はその点、差し手の一挙手一投足

がハッキリ写せてよかった。この竿燈、大人用だと重さが

50kだそうだよ。基本的に乗せるとこは、手のひら、額、

肩、腰だ。バランスのとり方が絶妙だし、1mチョイの竹竿を

継ぎ足していくので、竿燈のしなりとの兼ね合いもまた面白いのだ。

【会場の様子】

hirukantou.jpg
hirukantou (1)
hirukantou (2)

【審査員のお歴々と演技者】

hirukantou (3)
hirukantou (4)
hirukantou (5)
hirukantou (6)
hirukantou (7)

【笛と太鼓の囃子方】

hirukantou (8)

【演技のショット】

hirukantou (9)
hirukantou (10)
hirukantou (11)
hirukantou (12)
hirukantou (13)
hirukantou (14)
hirukantou (15)
hirukantou (16)

【継ぎ足しの竿にはお人形も】

hirukantou (17)

《動画スライドショーにもしてみますた》



 この祭りも一回は必見だなぁ。是非行きましょ。

ちょっと遠いですが・・・。

いやはや、ご無沙汰しとりますた~!

 え~、ワリいことして、クサイ飯を食って一週間を過ごして

いた訳ではござんせんよ。ごくまともに引きこもり生活をして

おりますた。って話でもございません。

 姪っ子の連れ合いが秋田の竿燈まつりの差し手でここ何年も

演技しているというので、会社から夏休みを頂き、ビデオ&写真

撮影をしに行って参った次第であります。竿燈祭り初日3日の夜と

翌日4日、昼竿燈と呼ばれる「妙技会」も撮ってみますた。

 そんな様子が以下のショットであります。

【演技場所まで小走りで竿燈の移動】

akita kantou
akita kantou (1)
akita kantou (2)

【第一回(三回場所替え)演技場所到着】

akita kantou (3)
akita kantou (4)
akita kantou (5)

【笛・太鼓の囃子方(なぜか女子が多かったなぁ)】

akita kantou (6)

【あとは竿燈の演技のショットを!雰囲気掴めますかね?】

akita kantou (7)
akita kantou (8)
akita kantou (9)
akita kantou (10)
akita kantou (11)
akita kantou (12)

【演技終了後は、観客の皆さんとふれあいタイム】

akita kantou (13)
akita kantou (14)

 竿燈については、「秋田竿燈まつり」(←クリック)をご覧くだせえまし。

「竿燈まつりについて」と「竿燈妙技」をググれば早わかりだぁ。

 次回は昼竿燈のココロだぁ~!

鏡池(戸隠)と霊仙寺湖へ

 先週末の土曜に、早く起き過ぎますて(3時半)、

こりゃ朝のお勤め前にひとっ走り出来るなぁと、

バイクを出しました、4時半前に。意外に暗いんで

びっくりしますた。そう言えば、夏至の頃が一番

日が長い訳だから、それ以降は日の出も遅くなる

ってことだ。

 当然、コースはいつものお散歩コースで浅川~

飯綱~戸隠~黒姫~霊仙寺~飯綱~浅川である。

途中、鏡池がどうかな?と寄ってみた。アマチュア

カメラマンが何人かいた。天気も良く、静かで

景色が最高に良かった。これが紅葉のシーズンだった

らなお素晴らしいだろうなぁ~。

【池到着後の駐車場からのショット】

0724kagamiike.jpg
0724kagamiike (1)
0724kagamiike (2)

【池畔からの戸隠山、正に鏡池だねぇ】

0724kagamiike (3)
0724kagamiike (4)
0724kagamiike (5)
0724kagamiike (6)
0724kagamiike (7)
0724kagamiike (8)

【名も知らぬ花木、空の雲は初秋を思わせる】

0724kagamiike (10)
0724kagamiike (11)
0724kagamiike (9)

【霊仙寺湖到着の池畔から飯綱山】

0724kagamiike (12)

【同じく飯綱山と黒姫山】

0724kagamiike (13)

【同じく黒姫山と妙高山】

0724kagamiike (14)
 
【場所を桟橋に移して水面ギリギリから2ショット】

0724kagamiike (15)
0724kagamiike (16)

【飯綱山に浮かぶ雲】

0724kagamiike (17)

 皆さんが寝てたり、泊まりで仕事してたりしてる早朝、

オラはこんなことしております。おバカな中年ですね。

 それから、おもむろに下り善光寺へ行ったオラですた。

早起きしてよかった、こんな景色が収められて。空気も

おいしいし、長生き出来そう~と思えた朝ですた。


 ちなみに今朝も同様に4時半に同じコースを走ったが

さらに夜明けが遅くなっていた。天気も曇ってたし。

今朝は、久々に皮パン、ブーツ、ジャケットとライダー

の正装で善光寺へ行ったもんだから、目立ってしまった。
プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。