スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はハーレーだ!

 今回は、言わずと知れた「ハーレー・ダビッドソン」(←クリック)だ。

いつかは、ハーレーに乗りたい!っていう人が沢山いるメーカーだ。

オラはあんまり興味がないのだが、根っからの人気メーカーだ。

一枚目の黄色いマシンは、ハーレーから派生した「BUELL」(←クリック)だ。

harley01.jpg

harley02.jpg

harley03.jpg

harley04.jpg

harley05.jpg

harley06.jpg

harley07.jpg

《スライドショー動画だす》



 モーターサイクルショー、いいねえ~。各社の最新マシンが見られて。
スポンサーサイト

KTM & DUCATI ブースだよ!

 ショーに入って、いきなりのブースが 「KTM JAPAN」(←クリック)だった。

 その次が、 「DUCATI JAPAN」(←クリック)だ。

 バシャバシャと撮ってみた。続けてスライドショーでどうぞ。

ktmducati01.jpg
ktmducati02.jpg
ktmducati03.jpg
ktmducati04.jpg
ktmducati05.jpg
ktmducati06.jpg
ktmducati07.jpg
ktmducati08.jpg
ktmducati09.jpg
ktmducati10.jpg
ktmducati11.jpg
ktmducati12.jpg

《スライドショー動画だす》


 まさに、オレンジのKTMイタリアンレッドのDUCATIですなぁ~!

なんと、またまた真冬並みの景色だ!

 昨夕から降り始めた「春の雪」が結構降り続いたらしく、朝起きたら

こんな景色が窓の外だった。

100330_055715.jpg

 長野市街地も一面真っ白。

100330_061453.jpg

 善光寺界隈も当然、こんなだ。

100330_062259.jpg
100330_063412.jpg
100330_062455.jpg

 ロトウザクラも散り初めに雪が積もってしまった。

100330_063245.jpg

 いつもの蕾は、どうなるのだぁ?

100330_061953.jpg

 花見茶屋は、ほぼ完成となった。9日はここで宴会なのだに。

100330_061734.jpg

 春は簡単には来ないということか~!


 

横川SA~お台場まで!

 何しろ、天気最高で言うことなし。横川SAからお台場までの

道中のショットをば。関越道では、さすがに年度末の土曜という

ことで、埼玉県内で渋滞にハマってしまった。

 外環道は、そこそこに走ったが、首都高5号線に入るとまたもや

都心に向け大渋滞の表示。バスドライバーさんの判断で板橋界隈

で、下道に変更。巣鴨を経由、白山通りを走り、東京ドームの横を

見ながら、皇居前へ出て、晴海通りを東へ。築地の横を走り、レイ

ンボーブリッジの下を走る橋を渡って、お台場へのルート。

 結局、朝6:30出発で、お台場着が、12:30だった。

【ETCレーンだけ渋滞現象】
yo01.jpg
【もうお台場間近】
yo02.jpg
yo03.jpg
yo04.jpg
yo05.jpg
yo06.jpg
yo07.jpg
【YSPバイクフェスタ会場到着】
yo08.jpg
yo09.jpg
yo10.jpg
【長旅のバスから降り立つ参加者】
yo11.jpg
yo12.jpg
【羽田が近いせいもあって旅客機がひっきりなしで着陸態勢】
yo13.jpg
yo14.jpg

マジェスティのエアサス仕様なんてあるんだぁ~!

 昨日のYSPバイクフェスタで、物凄い数の陳列バイクの

中に、白いマジェスティの低い車体の下に小さな装着物発見。

 見れば、「THREE ONE DC-AIR LANDING

SYSTEM」って表示あるでねえの? で、車体周りを

観察すれば、メーター周りが物々しいし、車体右側を見りゃ、

何やら改造が施されてるし。

mas06.jpg

mas01.jpg

mas02.jpg

mas03.jpg

mas04.jpg

mas05.jpg

 しかも価格見りゃ、160万を超えてるし。一体、何?

そばに係りの方がいたので、色々説明してもらったら、

エアサスを導入したマジェとのこと。その動作もしてもらった。

前後輪ともスイッチ一つで車高が上がったり下がったり。

オラ、びっくりだよ。しかもノーマルに比べて、リアタイヤも

改造施して、若干後ろ目に下げてあるんだって。これが

その違い。

【ノーマルのマジェ】
mas08.jpg

【改造マジェ・結構後ろに来てるなぁ】
mas07.jpg

《↓スライドショーだす。サスの動く様子もありダス》



 この改造で、160万では割が合わないらしい。

いいとこ部品代だけで、改造の工賃を考えると赤字

らしい。いずれにしてもスゴイ改造マジェだこと。

東京モーターサイクルショー&YSPバイクフェスタに参加!

 本日、YSP長野中央さんのご好意により、バス仕立てで参加者を

募って頂き、格安の参加費で「東京ビッグサイト」へ連れて行って

頂きますた。モーターサイクルショーは各メーカーさんが最新の

マシンを堂々と並べてくれてあり、大満足で帰って参りますた。

 とりあえず写真は、バスに乗っての横川SAまでダス。

tmcs01.jpg
tmcs02.jpg

【千曲市から見える南西の山々】
tmcs03.jpg
tmcs04.jpg

【浅間山はまだ雪に覆われている】
tmcs05.jpg

【群馬県境に近付いた頃の山々】
tmcs06.jpg

【横川SA手前にある長大な吊り橋】
tmcs07.jpg

【横川SA(群馬県)に到着】
tmcs08.jpg

【エリア内は梅が咲き乱れていた】
tmcs09.jpg
tmcs10.jpg
tmcs11.jpg
tmcs12.jpg


 今朝の善光寺と桜の蕾と花見小屋。

100327_061424.jpg
100327_061631.jpg
100327_061323.jpg
100327_061001.jpg
100327_061146.jpg

またまた春が遠のいた~!

 今朝の善光寺。なんとまた雪降りですよ。西高東低の

冬型の天気図で寒気が・・・。

100326_063233.jpg

100326_063308.jpg

100326_063349.jpg

100326_062101.jpg

 市街地はうっすらとこんなだ。

100326_061732.jpg

 あの桜の蕾は殆ど変わらずというか、寒さで後退かぁ?

100326_062231.jpg

 花見小屋は前日と変わらずですかね?

100326_061954.jpg

 なんだか、気候が変動し過ぎですなぁ~。

世の中、こんな「命知らずのツワ者」がいるんですねぇ~!

 今朝の善光寺。昨日の日中から朝にかけて雨が全く止む気配無し。

しかも気温が4、5度で冷たいもんだから堪らないなぁ。

100325_061739.jpg

 桜の蕾もこれじゃ、開こうって気にならないね。

100325_061258.jpg

 お花見小屋が昨日に比べて、だいぶ骨組みが作られていた。

100325_070203.jpg



 他人様のブログのこんな動画が載せてありますた。スッゲ~って

いうか、思考回路がどっかショートしてませんかねぇ?いやはや、

断崖絶壁のような山腹のわずか数十センチ幅の登山道らしき道を

平気で結構な速度で走ってます。しかもかなりのガレ場の道。

 コメント見ると、ドイツ人が北イタリアかクロアチアあたりの

山を!とありますなぁ。


 に比べれば、MTBやトライアルバイクで曲芸みてえな乗りこなし

をしているのは、ほのぼのしますねぇ~。これだって神技に近いのに

さっきの二人の命知らずに比べれば、かわいくさえ思えますな。




びんずる尊者と山門登楼拝観!

 今朝の善光寺。まだまだ肌寒い日が続くなぁ~。

100324_061805.jpg

 城山公園の南側の桜並木の桜の蕾は今日はこんなだ。

100324_060807.jpg

 大勧進の前の池に架かる橋から山門と善光寺本堂。

100324_062754.jpg

 大勧進の紫雲閣を望む。樹齢の古そうな松の木がいい。

100324_062832.jpg

 本日のメイン。善光寺には3つのびんずる尊者がある。

第一は本堂にあるもの。これは堂内撮影禁止なので勘弁。

二つ目は、大勧進内・萬善堂の前にあるもの。

100324_062148.jpg
100324_062124.jpg

三つ目は、第本願内・本誓殿前のもの。

100324_064438.jpg

 さて、山門が何年か前に大改修を行った後から、この

山門に登楼できるようになった。料金は大人500円。

100323_065205.jpg
100323_065059.jpg

【オマケ・懸社そばの花見小屋が建築寸前】

100324_070325.jpg

 着実に春がやってきている今日この頃だ。

昨日、3ヶ月ぶりにエンジン火入れをしますた!

 今朝の善光寺。久々に徒歩でお勤めをしますた。まだまだ

肌寒い信州ではあります。例のロトウザクラは満開が続いて

いるし、昨年この時期、毎日のようにアップした桜のツボミは

まだまだ小さいし。でも確実に春は本番だなぁ。

100323_062156.jpg
100323_062258.jpg
100323_063314.jpg
100323_061042.jpg

 さて、昨年までは、真冬でもバッテリーを外さずに、週末に

エンジンをかけていたバイクであるが、その無理が祟って、寿命

を縮めてしまったので、今シーズンは12月に取り外し、家の

中で冬眠させて、最近、充電を施し、昨日火入れをした。

 勿論、一発始動だね。やっぱり、乗れないときは休ませて

あげなきゃだな。

fz103.jpg
fz104.jpg
fz106-01.jpg
fz106-02.jpg
dig02.jpg
dig09.jpg
dig10.jpg

【スライドショーにしてみますた】



 さて、いよいよ待望のバイクシーズンがやってきたぞ~!

ジュウガツザクラという桜も咲き始めますた!

 「今朝の善光寺。」ここんとここの入りが定番になってしまった。

今朝は予報通り、冷え込みが厳しかった。氷点下2度の予報~。

連休最終日で参拝客が結構な数だったなぁ~。

100322_062304.jpg

100322_063355.jpg

 経蔵の屋根がうっすら白かった。

100322_062422.jpg

 例のロトウザクラは、満開が続いている。

100322_062457.jpg

 これを写真に撮っていたら、常連のおばさんが、「あんた~、元の

野球場跡の公園でジュウガツザクラが咲き始めてるよ」と教えてくれた。

で、お勤めが終わった後、チャリで見に行ってみた。やや小振りな

サクラだが、冷たい青空に向かって、けなげに咲いておりますたデス。

これもまた、バラ科の桜ですなぁ~。

100322_070706.jpg
100322_070739.jpg
100322_070802.jpg
100322_070821.jpg
100322_070902.jpg


 ところで、一昨日、ちょいと客人があったので、夕方、ほんの

少しだけ善光寺に行ってみた。当然、2月の灯明まつりほどでは

ないが、夜の善光寺も風情があっていいもんだ。あったかかったし。

【本堂】
032101.jpg

【本堂から山門】
032102.jpg

【山門】
032103.jpg

【仁王門】
032105.jpg
032104.jpg

【大本願】
032106.jpg

【鐘楼と三日月】
032107.jpg
 

「MOHICAN」について

 今朝の善光寺。だいぶ気温が緩んできている。団体の参拝客が

非常に多くなってきているなあ~。3連休の人も多いしなぁ~!

100321_062432.jpg
100321_062410.jpg

 ほぼ7時には、大本願のお上人様がお出ましになる。

100321_070142.jpg

 例のロトウザクラは、もう満開に近い。明日からは散り始めそ

うな勢いで咲いてしまった。
100321_063319.jpg



 ところで、オラのアタマであるが、髪の毛がかなり伸びてきて

しまった。こんなになっている状況であった。

mo001.jpg
mo002.jpg


 で、そろそろ春だし、懸案の「mohican cut」をすべく段階かな?

と。そこでネットで、カット集を見ますたら、あるある。子供の

ヤツからサッカー選手まで。

mo01.jpg
mo02.jpg
mo03.jpg
mo04.jpg


 で、たまたま江戸に住んでる「ガサ入れ対象2号」が帰省して

いたので、バリカン持たせて「このサッカー選手の頭、作れるか?」

(上の4枚目)と。「やってみる~!」だと。頼もしいではないか?

mo05.jpg
mo06.jpg
100320_152016.jpg
mo07.jpg

 ちょっと、トリミングしてみますたら、こんなだよ。

mo08.jpg

100320_152050.jpg

 終えてみれば、なかなかどうして、いいカッコになったなぁ~。

週末だけのお遊びということで、ご覧の皆様にはご勘弁を願いたい。

こんなで会社行ったら、「クビ」になっちまうわな。

 ところで、モヒカンってこんなところにも使われてたんだなぁ。

全日空の 「ANAモヒカンジェット」(←クリック)だよ。

a0137004_675235.jpg

 以上、相変わらず、お馬鹿な不良中年でございますた。

もう、春だね~!日中の気温はホッカホカ!

 今朝の善光寺。よく晴れ上がったね。

100320_062431.jpg

 ロトウザクラも3、4分咲きといったところだ。

100320_063227.jpg


 境内にある常夜燈、永代常夜燈というのだ気になった。

気にしてみると、この数がスゴイ。

100320 0701

本堂の手前に二つの陶器で作られた常夜燈がある。これが、

全国各地の陶器商、陶器職人の方達が共同で奉納されたと

思われる。それも明治時代。

100320 0702
100320 0703
100320 0704
100320 0705
100320 0706

 本堂北側には、こんな奉納の常夜燈もあった。

100320 0707
100320 0708

【3分ほどのスライドショーにしてみますた】



「太鼓」ってジャンルもここまで来ると何だろうね?

 今朝の善光寺。ほとんど春といってよい陽気になった。

ロトウザクラもかなり咲き始めて、春爛漫となりつつある。

ところで、このサクラは、バラ科だそうだね。

100319_062233.jpg

100319_062738.jpg

100319_062614.jpg



 昨夜、何気なく見た「衝撃スクープ裏のウラ全部ホンモノ

最強版10」って番組に、スイスの精鋭ドラム隊「Top Secret

Drum Corps」って集団のドラム演奏が出ていた。あとから

ネットで動画を探したらあったので二つ載せてみる。すぐ

下の動画の後半なんかは、もうドラム演奏を超越したパフォ

ーマンスで、神技の域になるんだろうなぁ。





 これを見て思い出したのが、映画「ドラムライン」。これは

イチ押しである。レンタルビデオショップで借りてみる価値あり

だな。そのハイライト版が動画にあった。




 以上が、洋太鼓なら、和太鼓だって迫力ある集団いるよねって

思い出したのが、佐渡で活動しているはずの「鬼太鼓座(おんでこ

ざ)」でしょ。ってんで、これまた動画発見。



 鬼太鼓座と言えば、こんな姿が鮮烈に印象に残っている。



 この鬼太鼓座から派生した、「鼓童」っていう集団の演奏も

興味あるな。以前TV番組で見たことがある。



 【オマケ】こんなの拾ってたら、「Hip Hop Drummers」なんて

タイトルの動画もめっけ。面白いね、太鼓ひとつで世界には驚く

ようなパフォーマンスできる人達がいて。

東京03のお笑いネタをもう二つ!

 今朝の善光寺。だいぶ春らしくはなってきたが、やはり

空気は冷たい。昨夜の予報では氷点下であったが、実際は

そんなでもない気温だったなぁ~。ロトウザクラは見事に

開花宣言だろうと思う。

100318_062807.jpg

100318_063328.jpg



 さて、がむさんに大好評のお笑い「東京03」のネタを

もう二つ見つけたので載せます。


【美談のはずが・・・】

いるよね、世の中。お節介して、それを認めて欲しいって言うヤツ。



【やってきた卒業生】

この時期、卒業シーズンにからむネタ。逆ギレする教師がいいね。



このスピード感は何だろうね?

 今朝の善光寺。天気も上々、いい一日になりそうな雰囲気。

宿坊にお泊りされたと思われる団体さんもいて、境内は賑わって

いた。あのロトウザクラもとうとう開花した。

100317_062730.jpg
100317_062750.jpg
100317_063349.jpg
100317_064229.jpg
100317_064303.jpg

 境内東側にある地震塚のサクラは、こんな蕾だ。

100317_065959.jpg


 オラの乗ってるバイクで、こんなスピードが簡単に

出せる、アウトバーンってスゴイなぁ。200キロ

オーバーが画像撮り始めて、30数秒だよ。



 かと思えば、ギリシャのライダーはこんなタイトな

コーナーをCBRとこんなスピードで駆け抜けてくし。



 いずれにしても、走りの季節がいよいよ到来だね。

コジ様のRZ250レストアについて!

 今朝の善光寺は雨にけむっておりますた。冷たい雨でね。

100316_063029.jpg
100316_063930.jpg

 あのロトウザクラも咲く直前って感じですな。

100316_063618.jpg
100316_063655.jpg


 さて、コジ殿のRZ250のレストアの件であるが、

オラ的には、延び延びになっていたが、そろそろ春が

近付いたので、写真をアップしよう。

 昨年の10/3に、YSPのピットでコイツの骨を

いや、フレームを見かけてから、お邪魔するたびに

携帯やら、ディジカメで撮り溜めたものだ。

02.jpg
07.jpg
10.jpg
14.jpg
16.jpg
 
 10/16には、エンジンに火が入っていた。約1ヶ月で

組みあがっていた。マックンとユッキーで頑張ってますた。

22.jpg
23.jpg
26.jpg
27.jpg
43.jpg

 カウルが見事だ。アンダーカウルまで付いて。

39.jpg
40.jpg


 年明けの1/16には、トラックに乗っけられて、コジの

元へ帰っていった。

47.jpg

【スライドショーにもしてみますた】

東京03、またまた笑えまっせ~!

 今朝の善光寺。いよいよ春本番ですね。

100315_063219.jpg
100315_064524.jpg
100315_063559.jpg

 ロトウザクラも開花間近ですなぁ~。

100315_063633.jpg

 今夜、44年勤めあげた大先輩の慰労会があった。そこで

珍しいもの発見。刺身のお皿にコンニャクが一枚。こんなん

出すお店があるんですね。

100315_180154.jpg
100315_182733.jpg


 さて、東京03の新しいネタを見つけたので3本!

【空気を読みすぎる男】

 

【500円返せよ】



【緊張し過ぎる男】


いよいよ春本番な感じになって来ますたね!

 今朝の善光寺。久々に「もえチャン」が登場してますた。

100314_062529.jpg

100314_062402.jpg
100314_062426.jpg


 今日は、ここんとこの運動不足解消のために、運動公園に

ある陸上競技場サブトラックなる場所へウォーキングに行って

参りますた。結構、大きなトラックを15周して、軽く汗を

かきますたデス。

100314_154417.jpg
100314_154437.jpg
100314_162829.jpg

 帰りがけ、面白いタコ(作者はカイトって言え!かな?)を

揚げているオッサンがおりますた。飛行機でいう複葉機タイプで

気持ちよく空を泳いで?おりますた。

100314_162543.jpg
100314_162603.jpg
100314_162651.jpg
100314_162738.jpg


 そばのテニスコートでは、中学生の部活かな?大勢で声だして

練習してますたデス。

100314_162924.jpg

 今日は、春本番と言えそうな感じの天気で、おんもには、かなり

親子連れとか出てきて賑わっておりますたな。さて、来週末には

いよいよ愛車にバッテリーを再取り付けしてエンジン始動かぁ~?

 ※オマケ画像。シャバでバイクにこんなシール付けてるのを

見かけますたよ。

100314_135044.jpg
100314_135106.jpg

往年の名車勢揃いの「バイクアルバム」発見!

 今朝の善光寺。相変わらず肌寒いなあ。日中も冷たい風が吹いたり、

時折、小雨がパラついたり、夕方はミゾレになったりと、まだまだ、

冬の名残が感じられる。

 週末になると、全国のあちらこちらから小団体の参拝客が来訪する。

100313_063100.jpg
100313_063033.jpg

 大勧進、貫主様本堂へお出まし。

100313_063911.jpg

 オラがいつも天気を確認するための「雨雲の動き(レーダー)」である。





 こだわりのあの名車が勢揃い!「青春よ、再び・・・ バイクアルバム」(←クリック)

オラ達、旧車世代で育った中年は懐かしくて堪らない画像ですな。

中にあるヤマハ車だけ抜粋してみますた。

【YAMAHA スポーツ650 XS1(1970年)】
ヤマハ発動機は創業以来15年間に渡り2ストロークエンジンのみを搭載してきたが、
1970年に初の4ストロークを採用したスポーツ650 XS1が発売された。
pic03.jpg
【YAMAHA TX750(1972年)】
ヤマハ初のナナハンとして1972年にデビューしたTX750。XS1に搭載されたバーチカル
ツインと同様に2気筒にこだわり、軽量&スリムな並列2気筒SOHC2バルブ、バランサー
内蔵のエンジンを高剛性ダブルクレードルフレームに搭載した。
pic08.jpg
【YAMAHA TX500 (1973年)】
1972年の第19回東京モーターショー(晴海国際見本市会場)で発表され、1973年に
発売されたTX500。当時、国産でDOHCエンジンを搭載していた量産モデルはホンダ
CB450とカワサキ750RS(Z2)のみだった。
pic10.jpg
【YAMAHA GX750(1976年)】
1972年に並列2気筒のTX750を発売。マルチエンジンを搭載した750としては最後発の
ヤマハGX750はエンジン幅をスリムにできる3気筒、メンテナンスフリーのシャフト
ドライブ、3into1マフラー、トリプルディスク等を採用しオリジナリティをアピールし
1976年に登場した。
pic18.jpg
【YAMAHA XT500(1976年)】
ヤマハの空冷2ストローク単気筒トレールモデルは1968年にトレール250DT-1が登場し
国内外で人気を博しモトクロスでも大活躍した。その後、アメリカの企画担当者からの
リクエストでプレイバイクとしてヤマハ初のビックシングル(空冷4ストローク単気筒
499cc)を搭載し、1975年に競技用エンデューロマシンTT500が輸出用としてデビュー。
pic20.jpg
【YAMAHA XS650 Special(1978年)】
日本で大型アメリカンブームの火付け役となったのが1978年に登場したXS650 Special
である。ベースは1970年デビューのバーチカルツイン(直立並列2気筒)を搭載したXS1の
後継モデルであるTX650。当時はホースバックスタイルと呼ばれ、細身のティアドロップ
型燃料タンク、ねかされたフロントフォークとスポークホイール、大きく手前にのびる
大型アップハンドル、キングアンドクィーンシートと呼ばれた段付きシートを装備し、
ハーレーに代表されるアメリカンスタイルのライディングポジションを実現した。
pic24.jpg
【YAMAHA SR400/500(1978年)】
1978年にデビューし30年のロングセラーを誇ったSR400(500)。その間、カスタムの
ブームで大ブレークした時代もあり、クラシカル&シンプルな作りが多くに人に
受け入れられた。搭載エンジンは1976年にエンデューロモデルとして登場したXT500
(輸出モデルTT500の国内仕様版で499cc、空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ、最高
出力30ps/5800rpm)がベースとなっている。
pic25.jpg
【YAMAHA XJ400(1980年)】
1980年6月にデビューしたヤマハXJ400は中型免許ユーザーが切望していた4気筒
エンジンをカワサキZ400FX(1979年)に続きに搭載した。それまでSOHC2バルブ並列
2気筒の比較的おとなしいツインスポーツを400cc市場へ投入してきたが、XJ400は
ヤマハ初の並列4気筒DOHC2バルブでクラストップの45psを発揮し、ACジェネレー
ターをシリンダー背面にレイアウトしたスリムでコンパクトなエンジンを搭載した。
pic35.jpg
【YAMAHA RZ250(1980年)】
1970年代中ごろからメーカーのエンジン開発は排ガス規制、オイルショックの影響
で2ストロークから4ストロークへの改変の時期であった。2ストロークは消滅し4スト
ロークが主流の時代へ……。2ストロークを得意とするヤマハも時代の流れに逆らえず
4ストロークのTX、GXシリーズを確立してきた。そんな中、1979年の第23回東京モーター
ショー(東京・晴海)で水冷2ストロークのエンジンを搭載したRZ250が発表された。
この時代に水冷2ストローク、市販ロードレーサーTZ250直系のハイスペック、当時と
してはレーシーなスタイリング、まさに「RZショック!!」であった。RZ250は1980年8月に
新世代の水冷2サイクル並列2気筒エンジン、市販ロードスポーツとしては初のモノクロス
サスをリアに採用し衝撃的なデビューを果たした。これを機に2サイクルが完全復活し、
「レーサーレプリカ」、「クォーター・バイク=250 cc」のブームが到来する。軽い車体に
ロードレーサー並のピーキーなエンジンで「乗り手を選ぶマシン」であったが、発売と
同時に久々の2ストロークのスーパースポーツということで大ブレイク、数ヶ月先まで
納車待ちという事態も発生した。当時の250ccとしては最高の35ps/8500rpmを発揮し、
パワーウエイトレシオは先に発売されたXJ400並の実力を備えていた。
pic36.jpg

 やはり、ヤマハの圧巻は「RZショック」を世間に起こさせたRZ250だろうなぁ~。

4スト全盛の世の中に、あえて2ストの市販レーサーTZ250のハイスペックをそのまんま

市販車でつくりあげたという面で。その後は、言わずと知れたバイクの歴史が変わりましたから。

臥竜公園(須坂市)に立ち寄りしますた~!

 今朝の善光寺。大勧進のお出ましは本日、6:36ですた。お彼岸の

入りには、6:30ジャストらしい。それで暫くはその時刻でお数珠を

頂戴できるのだ。

100312_062847.jpg

100312_062823.jpg

 久々に大本願でもお数珠を頂けた。今朝はお若い副住職さんだった。

100312_065725.jpg

 本日、昨日の須坂のお客様へどうしても行かなければならない状況に

なったので、お昼前の出かけた。短時間でお話しを済ませ、お昼休みを

臥竜公園の竜ケ池でとった。そのショット連続で。

 鳩あり、水鳥あり、鯉ありで池は賑やかだった。サクラの名所でも

あったが、蕾はまだまだ青い。

100312_123221.jpg

100312_123507.jpg

100312_123526.jpg

 鳩の餌付けの他に水鳥も餌付けされてた。すごいオッサンだぁ。

100312_123716.jpg

100312_123741.jpg

100312_123821.jpg

100312_124251.jpg

100312_124331.jpg

100312_124544.jpg

 いやぁ、久々にお外でのんびり、お昼休みをとらせてもらった。

ケーニグセグ アゲーラ…最高速395km/h超のスーパーカー!だとぉ~?

 今朝の善光寺。早朝からまたまた雪だす。しかも氷点下だぁ。

しかも何だか団体の参拝客で本堂回廊はごった返していた。

100311_063352.jpg

100311_064023.jpg

100311_065658.jpg

 お客様苦情で外へ出た帰りに、冬の様相の飯綱山と戸隠連山。

100311_112530.jpg


 さて、クルマ話題のついでに、すごいスーパーカーが出現。

その名も、「アゲーラ(AGERA)」(←クリック) だと。

スウェーデンのケーニグセグ社って会社だと。聞いたことない

なぁ~って、オラが知らないだけかぁ?

 もうこのスピードなら、最初から翼でも装備して空飛ぶ

スーパーカーでも行けるんでねえかい?

01imgs_zoom_250356.jpg
02imgs_zoom_250358.jpg
03249399.jpg
04249404.jpg
05249403.jpg
06imgs_zoom_250357.jpg
07249400.jpg

 動画もありますたねぇ。プロモーショナル・ビデオ。



 3/2のジュネーブモーターショーの様子動画。



 ミッドシップに置かれる4.7リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、

最大出力910ps、最大トルク112kgmを発生する。102kgmもの強大なトルクを、

2680 - 6100rpmの幅広い領域で、発生し続ける特性で、車両重量は、アルミや

カーボンファイバーの効果で1290kg
に抑えられ、0-100km/h加速3.1秒

最高速395km/hオーバーという驚異的なパフォーマンスをマークする。

ジュネーブモーターショーでの公開後、オーダー受け付けを開始。

数年以内に、少量を生産する計画だ。 だって。価格は「時価」かぁ?

最高級車のロールス・ロイスも負けてませんゼ~。

 今朝の善光寺。昨夜の降り積もった雪がどうなるかと思いきや、意外に

融けてて、道路がビショビショ状態だった。

100310_063530.jpg

 山門の下では、外国人の小団体さんが十数名いた。

100310_063504.jpg

 経蔵の屋根は白くなっていたが、もう夕方には融けるんだろうなぁ。

100310_064058.jpg

 毎朝に近いくらいお父さんに抱かれて、善光寺詣りをする男の子。

名前を「とも君」という。オラが突然、携帯向けたもので、不機嫌

な顔になったが、このあとバイバイで笑顔ですた。

100310_070723.jpg



 さて、昔から、高級車の頂点と言えば、ロールスロイスでしょ。そこで近々に

発表されるのが、ロールス・ロイスの新型サルーン「ゴースト」(←クリック)

だそうだ。

6.6リッターV12ターボエンジンが搭載され、最大トルクは

79.5kgm/1500rpm、最大出力570PSだそうだよ。

その優雅なおクルマの写真でも見て、指でも咥えますかぁ!

01p90051035_highres.jpg
02p90051022_highres_opt[1]
03p90051024_highres.jpg
04p90051036_highres.jpg
05p90051021_highres.jpg
06p90051037_highres.jpg
07p90051044_highres.jpg
08p90051042_highres.jpg
09p90051027_highres.jpg
10p90051040_highres.jpg
11p90051026_highres.jpg
 面白いのが、ドアのヒンジ部分に特製の傘がねじ込まれてることだ。
12p90051015_highres.jpg


 気になる値段はと言うと、

「価格はまだ公にされていないが、もし購入を考えているのなら、

ゼロハリバートンのアタッシュケースに満杯の現金を持参した方が

いいだろう。」


だってぇ~。驚いた~。高級寿司屋でいうとこの時価みてえだよ。

春の大嵐(大雪)だよ、今日は~!

 今朝の善光寺、着いた頃にパラパラと雨らしきものが降ってきた。

100309_063619.jpg

100309_063703.jpg

 経蔵そばのロトウザクラの蕾がピンクさを増してきた。もう、

開花に備えてるって感じだなあ~。

100309_065706.jpg

 今日は、午後一番、仕事で現場立会いがあり出かけた。昼前から

本格的な雪になってしまった。オラは「晴れ男」なはずだったが、

現地で合流した二人の相性が抜群に天気悪いらしく、1:2の

多勢に無勢で負けてしまった。

100309_130359.jpg

100309_130423.jpg


 その現場に、これから咲こうとしていたクロッカス(同行の方が

花に詳しいらしくそう言ってた)が、雪に怯えてる風だったなぁ。

100309_132637.jpg

 夜になると雪がさらに強さを増して、7時半くらいには一面真っ白。

8時頃出かける用事で外へ出たら、吹雪ですよ、吹雪~。3月上旬では

「あり得な~い~、だけども、あり得る~!」なんてギャグみてえです。

100309_201610.jpg

 まあ、無いこともない春の雪ですし、いずれ融けるんですから。

ジタバタしても、しゃあねえっすね。来たるべく春がまた嬉しく

思えるわけですから。

高嶺の花のクルマ!ってか高値の花のクルマ!だよ。

 はい、今朝の善光寺です。なんだか、冬に逆戻りの気候で

ございますた。時間があったので大本願からお参りしますた。

昨日からの雪でうっすら白くなっております。

100308_062526.jpg
100308_065327.jpg
100308_063000.jpg
100308_065927.jpg



 さて、世の中、需要と供給と言いますが、欲しい人は金に糸目を

つけずに買いたい、手に入れたいんですなぁ~。

 ジュネーブモーターショーに出品された超高級スーパーカー。

それも「我が輩はスーパーカー、名前はまだ無い」(←クリック)だ。

確かにカッコいいですなぁ。価格は、70万ユーロ(8400万円)からだと。

01imgs_zoom_249548.jpg
02imgs_zoom_249546.jpg
03imgs_zoom_249566.jpg
04imgs_zoom_249576.jpg
05imgs_zoom_249577.jpg
06imgs_zoom_249578.jpg


 そうかと思えばあのメルセデスベンツでも、超高級車を作って

売るのがコレだ。限定2台!メルセデス・ベンツSLRスターリング・モス」(←クリック)

世界限定75台の中で、日本で販売されるSLR スターリング・モスは

シルバーとブラックのわずか2台(ブラックは世界に1台)だと。

このクルマ、フロントガラスもないのに価格は、1億1000万っす。

stirlingmossbenz_11.jpg

 動画も1個だけありますたね。



 オラは、出るのため息ばかりダス。あ~~~ぁ~ 

どうしたぁ?天候、冬に逆戻りだぁ~!

 今朝の善光寺は、予報どおり、見事なとなってしまった。

夜中はだったのだが、明け方には雪に変わっていた。寒い。

100307_064018.jpg


 大勧進のお数珠は、今朝、6:40を過ぎた頃だった。やはり天候が

すぐれないと常連さんも少ない。ましてこんな雪だとなおさらだ。

100307_064501_1.jpg
100307_064537_1.jpg

 回廊の、なんて言うんだろう?この角の構造物にもみるみる間に

雪が積もっていく。軽い吹雪ですよ。

100307_070228_1.jpg

 回廊西から忠霊殿の先の北西の山を見れば、久々に冬山になってる。

100307_071053.jpg

 本堂の西側を何気なく見たら、灯篭の多さに気付いた。約20個くらい

あったなぁ。昔は火を入れてたのかなぁ?電気もない時代は。

100307_071130.jpg

 大勧進のあとを受けて、大本願のお出ましは約30分遅れて到着。

お上人様は大変だ。お足も本調子でないらしいし、こんな天候では

寒さも堪えるだろうにと思う。

100307_071242.jpg

梅は~咲い~たかぁ? サク~ラは~まだかいな?

 今朝の・・イヤ昨日の朝の善光寺さん。ここんとこ暖かく

なってきたせいか団体の参拝客が増えてきたなあ~。それと

外国人の方達。朝から賑やかになってくなあ~。

100305_064321.jpg
100305_064758.jpg

 経蔵のすぐそばにある、割と早く咲く「ロトウザクラ」の

芽が膨らんできてる。3月中には咲いたはずだ・・と思う。

100305_065348.jpg


 で、今朝の善光寺。東側から見える景色を撮ってみた。

100306_071534.jpg

その東の境内には、ピンクの梅の花が咲いていた。早いなぁ。

100306_071605.jpg
100306_071650.jpg
100306_071712.jpg


 ということで、昨夜の更新が出来なかった理由は、推して

知るべし。Alcoholのせいです、ってかAlcoholを呑んだオラ

のせいです。帰宅してすぐ、バタンQ~ですた。

今晩は荒れてるなぁ~、春の嵐かぁ?

 今朝の善光寺。比較的穏やかな天気で気温もそこそこ。

サンダル履きのチャリでお勤めした。本来の姿に戻りつつ

あるオラであった。

100304_064242.jpg
100304_065224.jpg

 帰り道に何気なくみかけた商店の小さな看板。

神主さんの装束を扱うお店らしい。珍しいなぁ。

100304_063904.jpg

 もう一つ、小さな書店の窓ガラスに貼り付けてあった。

信州の苗字の相撲番付風なの。そう言えばベスト10は

うなづけるなあ~。

100304_070012.jpg

 夕方から風雨が強くなったが、深夜の今も天候は荒れている。

明日の朝までは回復しそうである。春はそこまで来てるかぁ?

久々にお笑いコンビ「タカアンドトシ」3連発!

 今朝の善光寺。天気快晴なれど気温低し。空気が冷たい。

でも春を感じさせるお空でございます。

100303_063928.jpg
100303_064939.jpg

 鳩やスズメ、小鳥達の動きが活発化してきている。一番

季節を感じているんだろうなぁ~、鳥達が。

100303_064015.jpg

 
 さてさて、久々に漫才コンビの「タカアンドトシ」を見つけたので

載せます。

①「ガソリンスタンド」 以前、サンドウィッチマンも似たようなネタを

出してますたが、タカトシのもなかなか捨て難いなあ。



②「寿司屋」 寿司屋の大将と見習いのいい掛け合いだなぁ。



③「時代劇の大型新人」 これも二人でいい味出してるわ。


去年の建国記念日は無謀なことをした~!

 今朝の善光寺。わりと寒くはあったが、着実に春が

来てるなって感じの陽気だった。

100302_063853.jpg

 大勧進のお出ましを経蔵前から見るショット。

100302_065004.jpg

 その近辺にある「昇り龍王の松」は縄で雪吊りしてあったです。

金沢の兼六園を思わせる・・って程でもねえか。でも、立派な松を

守るにはこれくらいは必要なんダスね。

100302_064506.jpg



 そろそろ、昨年末に外しておいたバッテリーを積む

算段をする時期がやってきた。バッテリーと言えば、

昨年春に、かかりが悪くなって、とうとうギブアップ

となってしまった。3年弱であったなぁ~。

 他人様より早くネをあげた原因は、な~んでか~?

それは~、「こんなことしてたぁ~」(←クリック)からだな。


 特に「おまけ動画」なんぞ撮るのに、かなりの寒さに

耐えてしまっただね。ビデオ持つ左手が凍ってた気がするわ。
NEXT≫
プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。