スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光ケ原での「MV AGUSTA F4」

 光ケ原の休憩所駐車場に、ポツリと先客の赤いマシンが停められて
いた。見れば珍しいイタリア車のなかのイタリア車、「MV AGUSTA F4」
でねえの。

 近付いて、オーナーに写真撮りの許可を頂き、撮りまくらせてもらった。
「MV AGUSTA」って、歴史のあるバイクなんですねぇ。
mv01.jpg
mv02.jpg
mv03.jpg
mv04.jpg
mv05.jpg
mv06.jpg
mv07.jpg
 メットもイタリア製、SUOMYの綺麗な花柄に拘っておられますた。
mv08.jpg

【スライドショー動画にしてみますたので、どうぞ】


 このあと、一緒に峠から下ってまいりますたが、途中から我々を抜き去り
あっという間に視界から消え去りますたデス。素晴らしいマシンをじっくり
見させて頂き有難うございますた。
スポンサーサイト

関田峠越え~軍ちゃん~糸魚川~小谷街道ツーリング!

 昨日、急に決めた納車記念ツーリングを敢行した。誰の?ってここんとこ
オラblogをにぎやかしている、「●トシ君」と「ぶ~こチャン」の2台です。

 ルートは飯山の温井から入る、関田峠越えから始まり、光ケ原高原経由、
お昼は言わずと知れた直江津の「軍ちゃん」。そして「うみてらす名立」で
休んで、糸魚川からR148の小谷街道、そして美麻村抜けて、オリンピック
道路を走って、YSPさんで解散。

 峠を越えて、光ケ原高原の休憩所にて。雲が無ければここから日本海が
見えるのだが・・・、残念。
GIMG_0909_20090927083705.jpg

 光ケ原からは一気に駆け下り、あっという間にR7との交差点。本日主役の
お二方の後姿。
GIMG_0915.jpg
GIMG_0919.jpg

 ここから10分程度で、いつもの「軍ちゃん」到着。11:30過ぎ入店だったので、
いつになくす~っと全員そろってカウンターに座れた。オーダーは全員揃って
「味処膳」。このお刺身が入って¥1600チョイは嬉しいお値段だよ。
GIMG_0922.jpg
GIMG_0923.jpg

 食べ終える頃に、pochi殿携帯に電話があり、なんと、フリさんが京都から
北陸道回りで、名立SAまで来ているという。早速、「うみてらす名立」合流の
約束。ここまで、700k以上あったらしい。スゲ~走りだ。
GIMG_0934.jpg
GIMG_0935.jpg

 みんなで、食後のバイク談義。フリさんのガ●入れの話とか大盛り上がり。
GIMG_0937.jpg
 
 参加者の走行ショットを。その前に主役の片割れ、●トシ君が実家へ稲刈り
行事があるというので、名立で引き返し。で、走行写真がなかったので、そこ
までの動画をご覧ください。もちろん、この「pochi57 blog」で、バッチリです。

 では、「ぶ~こ」さんから。初のツーリングというのに、関田峠もpochiペースに
難なくついてきていた。大したもんだよ。この新人。午後は走りに余裕も出ていた。
GIMG_0954.jpg
GIMG_0957_20090927084140.jpg
GIMG_0960.jpg
GIMG_1048.jpg
GIMG_1074.jpg

 本日も先導役を買って出てくれた、pochi殿。何故か、ホールドア~ップしてますた。
GIMG_0998.jpg
GIMG_0999.jpg

 名立合流のフリさん。京都からブッ飛んできたフゲ~おやじさんだ。
GIMG_0980.jpg
GIMG_0975.jpg

 久々に内輪ツー参加のtoshiさん。群馬から前日実家に来て参加。
いつも有難うございます。
GIMG_0944.jpg
GIMG_0945.jpg

 前日、急な誘いに見事、速攻参加表明のカタ御大。こないだ青森まで
激走されているのに、疲れも見せずに走ってくれますた。
GIMG_0988.jpg
IMG_0992.jpg

 あと、オラだよ。ったって、パパラ二世が、この日、ディジカメ忘れてくるわ、
名立でUターンするわで・・・無いです。しゃあねえから、自分で影を撮りま
すたです。
GIMG_1060.jpg

 R19合流の交差点。長野市七ニ会地籍。
GIMG_1089.jpg

 長い道程を経て、オリンピック道路~中条村~R19~YSPで解散という
一日走るには最高のルートで無事納車記念ツーは終了~!皆さんお疲れ
ですた。そして有難うございますた。またヨロシクです。

●トシ君提供の画像&動画です!

 ●トシ君が、馴れないマシンから馴れない手付きで、しかも
必死?で撮ったと思われる画像を頂いたので、公開しませう。

 まずは、三人で出発直後の画像から
hiraoka01.jpg

 そして、オリンピック道路(小川村)走行中のショット。
hiraoka02.jpg

 オラもビックリ、気配を感じて右手を見れば、既にロックオン状態
ですた。なかなかパパラ二世は油断も隙もねえよ。当然、新人の
ぶ~こ様も餌食にあってますた。でも余裕の笑顔だなぁ。
hiraoka03.jpg
hiraoka04.jpg

 オラ、コーナリング手前で、フロントブレーキをかけ過ぎたら、タンクの
上にズリズリしてしまいますた。(かなり嘘くさいっすかあ)
hiraoka05.jpg

 で、ず~っと走り回って、帰路に着いた、松本市渚1丁目界隈の絵。
hiraoka06.jpg

 それから、R19をおふざけ(オラだけですが)しながら長野市を目指した。
大安寺橋近くの正確には「安庭情報ステーション」でのヒトコマ。
オラがどうやって超ローアングルで撮ってたのか、写真の通りでございます。
hiraoka07.jpg
hiraoka08.jpg
hiraoka09.jpg

【●トシ君はディジカメで動画まで撮ってくれてますた】


 最後に、善光寺での●トシ君とオラの会話。

「よお、その皮パンは、最近買ったの?」

「そうっすよ~」

「通販?としたら、丈詰めはどうしたん?」

「丈が短くて苦労してんすよね~!」

「えっ?丈を詰めるんでなくて、体型に合うサイズが
 ってか、丈の長さがいいの見当たらなくて困ってるってこと?」

「そうですよ。どれもみんな丈が短くてねぇ~!」

オラ、絶句。っていうか、こんな人が世の中いるんだよね。
こんなこと言ってみてぇ~~~!チックショ~!!

「●トシ君」と「ぶ~こ様」とツーリング

 昨日のブログ更新のあと、あの「ぶ~こ様」から「また、お願いします!」
だと。そうこうしているうちに、あの●トシ君も、連休中はいつ行きます?
ってくるし。二人まとめて面倒見ちまえってんで、5:30過ぎに善光寺横の
路上集合。行き先は、浅川ループライン~戸隠~黒姫~飯綱~浅川戻り。
というオラの昔の早朝お散歩コース。

 根性オンナ「ぶ~こ様」。馴れない様子だがやってきた。オラと●トシ君は
既に到着。
azumi00.jpg
azumi01.jpg
azumi02.jpg

 で、オラの日課の善光寺詣りに付き合わせて、境内をくまなく回り、お数珠を
頂き、これからの安全祈願をし、6時チョイに出発。
 スイスイと戸隠までいき、奥社過ぎて、戸隠東キャンプ場で休憩。●トシ君が
教習所で教わった片手8の字走行をFZ6で復習を始めた。この車体がとり回し
いいのか満足げな表情だ。
azumi03.jpg
azumi04.jpg

 このあと、無事に帰ってきて、日中はどうする?って話から、2人ともまだ走り
たいなぁで一致。じゃ、朝飯食って、どっか行くかぁで一旦解散。

 で、決定したのは、「安曇野方面」。コースは、オリンピック道路~大町~山麓線
~穂高(花岡わさび店立ち寄り)~大王わさび農場~南松本でお昼~R19で帰路。

 途中、正午頃、穂高温泉郷近くの「くるま屋」って蕎麦屋行こうと店行ったら、人気
店なもんで、物凄い数のお客さんが順番待ち、やむなく断念。
 で、大王わさび農場のあと、●トシ君お奨めの南松本の出川近辺の「支那そば・
浅野」っていう店へ行ったが、何と、火曜定休日、残念だぁ。しゃあねえので、
チェーン店寄って、ラーメン食ってオシマイ。(ぶ~こ様ラーメン食べるの早い。
●トシ君より先に完食してた)

 R19を帰路に選んだが、殆ど渋滞にあわずに、スイスイと帰れた。
 ぶ~こ様、走行シーンショット初デビューといきますか?ここは、旧池田町あたり。
azumi05.jpg

 オラのカメラに走りながら「グー」されたのは初めてだなあ。でも、それだけ
走りに余裕が出た証しだ。オッケー!
azumi06.jpg
azumi08.jpg

 こちらは、ビバンダム君状態の●トシ君。
azumi07.jpg
azumi09.jpg
azumi10.jpg

 ぶ~こ様をハイアングルでのショット。
azumi11.jpg
azumi12.jpg
 
 大岡の道の駅で休憩して、そこから●トシ君のFZ6を借りて乗ってみた。
これもまたXJよりさらに楽しいライディングが楽しめた。FZ・R6に通じる
乗り心地がある気がする。加速もよく、ブレーキも効きいいし、コーナーリング
もFZ1よりマイルドに回るしgoodだ。

 リッターマシンから買い替えするなら、この600のニ台を選ぶのが正解だな。
大安寺の情報センタで最後の休憩をした。二人とも満足感ありありの表情だ。
azumi13.jpg
azumi14.jpg

 ●トシ君のFZ6FazerS2のローアングルからショット
azumi16.jpg
azumi15.jpg
azumi17.jpg
 【おまけ】オラのFZ1のメーター、信号待ちで見たら、4と5がズラズラ。
azumi18.jpg

 今回納車のお二方、とにかく乗りたくて乗りたくてしょうがない感じ。
教育的指導するガラじゃねえが、道案内くらいはしたかな?
●トシ君なんか、昨夕で850k超えてたし、ぶ~こ様も早朝特訓3連
してるし、500k弱走ってた。●トシ君なんか、今日あたり慣らし運転
終わらせる勢いだね。なんたって、一昨日は上信越高速一周してます
たからね。
 今後も安全運転に充分留意して、末永くバイクライフを楽しもうなっ!

昨日の早朝ツーリング!

 XJ6ゲットの「ぶ~こ様」から、早朝特訓お願いしますってお呼びがあり、
クルマの少ないであろう、5:30にコンビニに集合した。で、行き先はどう
すんべとなり、R406鬼無里を往復することにした。
 大型免許とって数年、ペーパーライダーだったらしいが、春先に教習所
へ行って練習までしただけの根性があるので、50~60k定速走行でも
スイスイと付いてくるでねえの?若さもあるのかなぁ?

 朝の5時って、今の時期、まだ星も出てますよ!
kinasa01.jpg
 
 鬼無里の道の駅パーキングで休憩。チョイと跨らせてもらい、近くを
走らせてもらったが、600っていいねぇ~。リッターマシンとは違い、
物凄く乗り易い、かと言って非力ではない。400には無い力強さを
持ち合わせているので、これは峠道でもブイブイと走れそうだな。

 超ローアングルで撮ってみた。ところで、このマシンって何で「XJ」
ってネーミングしたんだろ?どうみても「FZ系」だよなぁ?
kinasa02.jpg
kinasa03.jpg
kinasa04.jpg
kinasa05.jpg
kinasa06.jpg
kinasa07.jpg


 このあと、戻ろうと思ったら、ぶ~こ様、まだ走り足りない表情だったので
どうする?①来た道戻る ②戸隠方面へ回る ③小川村経由で帰る ったら、
②を選択してきた。
 となれば、天気も回復してきたし、戸隠行く間の「大望峠」での景色を見せて
やろうと思い、出発した。

 ケモノ道みたいな狭~い道を走り、峠に着く頃には、予想通り晴天。では、
その展望台からの景色をば。戸隠連山を望む。
kinasa08.jpg
kinasa09.jpg
kinasa10.jpg
kinasa11.jpg
kinasa12.jpg
kinasa14.jpg

 手前の山腹には、人家も見える。よくこんなとこに住んでるなぁ~。
kinasa13.jpg

 遠くには、アルプスの連山も見える。いい景色だぁ~。こんな朝早くから
動いてる者達へのプレゼントなんだろうなあ~と勝手に思い込むオラ。
kinasa15.jpg
kinasa16.jpg

 目を左に転ずれば、先ほどまでいた鬼無里方面にちょっとした雲海も出来て
いるでねえかい?しかも刻一刻と変化するのがいいねえ。
kinasa17.jpg
kinasa18.jpg
kinasa19.jpg

 このあと、さらに登り、宝光社へ辿りつき、中社・奥社・黒姫回りもあったが
ここは無理せず、飯綱経由で帰ることにした。途中、大座法師池そばで休憩を
とったが、この時期にまだキャンプしてる人達が一杯いたのには驚いた。
湖面に朝陽があたり、穏やかな初秋の景色を見ることが出来た。
kinasa21.jpg
kinasa22.jpg
kinasa23.jpg
kinasa24.jpg

 のあとは、浅川ループラインを下り、無事に帰宅できた。ぶ~こ様の
ライディングであれば、マスツーは問題なく参加可能である。また早朝
特訓、ヤル気があったらお付き合いしまっせ~。

FZ6とXJ6と電動チャリ!

 「●トシ君」と「ぶ~こさん」の共に600ccのあの新車が
さる金曜日にめでたくナンバーが取れた。連休前に何とか
ナンバーをとのお店のスタッフの熱意が陸事の担当者に
通じて、見事滑り込み取得となったのだ。

 夕方、その2台の火入れをディジカメ動画に収めさせて
もらった。エンジン音がやはり違ってて興味深い。
 FZ6はやはりFZ系っていう感じが出てるし、XJ6はまた
中低速にアレンジしたというだけあって、アイドル時は音が
静かなんだが、4000超えるあたりから、やはりFZ系を
思わせるいい音になるなあ。って感じ。

【●トシ君のFZ6 FAZER S2】


【ぶ~こさんのXJ6 DIVERSION】


 お二方、撮影協力有難うございますた。貴重な映像になって
さらにお仲間が増えるといいっすね。


 ところで、我が家のOniyomeが、出勤でかなりな坂道を登る
場所があり、何で見たのか?「電動自転車が欲しいなぁ~!
いつも行くYSPに行って、探してきて~!」というので、PAS
がどんなものか見にいった。ちょくちょくお店にはお邪魔してい
るのに、じっくり電動チャリなんか見たことなかったなぁ。

 で、お店のカナイさんに色々と話聞いて、値段も聞いて、これ
は本人を連れてきて現物を見せるだね!となった。で、翌日に
Oniyomeを連れて見せたのが、これヤマハ PAS CITY-X リチウム
いうやつ。本人いたく気に入って「これ、欲しい!」と即決。

 で、カラーを選ぶ際に、「この水色っぽいクールグレーに決め
よう!」と言った直後に、熱烈ジャイアンツファン魂がクビをもた
げて、「いやいやジャイアンツカラーのオレンジにしなきゃぁ!」
だと。水色は濃くなりゃ青、青と言えばペナントレースで巨人
を追い回す憎きドラゴンズカラーに繋がる論理だと。

 はい、これがその電動チャリ、ヤマハPASのお写真である。
色は「Gオレンジ」ったって、Gはジャイアンツじゃなくて、ガー
ネットのGである。本人は当然「ジャイアンツオレンジ」と思い
込んでいるのは言うまでもない。

pas01.jpg
pas02.jpg
pas03.jpg
pas04.jpg
pas05.jpg
pas06.jpg
pas07.jpg
pas08.jpg
pas09.jpg
pas10.jpg
pas11.jpg
pas12.jpg
pas13.jpg

 購入後、オラも乗ってみたが、頭の中にあった電動チャリの
イメージが崩れた。というのも、スタイルがスポーティであるし、
軽いし、フレームなんか斬新だし、スイッチ入れてペダルを
踏んだ瞬間、チャリがス~っと押し出されたもんね。これって
電動バイクでねえの?と思わせるくらい不思議な感覚だ。
チョッとしたイヤ重い坂道では、踏力ゼロに近いくらいだよ。

近頃のPASは恐るべし!これは買いだな!!

福島県は「大内宿」へ参上~!

 前回、ご案内の「大内宿」の写真をアップします。今回ツーは当初、
奥只見をということでありますたが、先週、pochi殿がお邪魔した、この
福島の「大内宿」も是非行こうということで、無理に足を伸ばしますた。

 江戸時代へタイムスリップでもしたかのような、宿場町の雰囲気が
よく出ている場所ですた。平日にもかかわらず人出で賑わってますた。
oouchi21.jpg
oouchi22.jpg
oouchi23.jpg
oouchi24.jpg

 案内役のpochi殿。
oouchi25.jpg

 コスモスやススキで秋の雰囲気も出してくれてますた。
oouchi26.jpg
oouchi27.jpg

 宿場の端っこの小高い山の中腹へ登ると、一帯の全体が見渡せますたね。
oouchi28.jpg
oouchi29.jpg
oouchi30.jpg
oouchi31.jpg
oouchi32.jpg

 ここへ来たら、かの有名な「ねぎそば」を食べなきゃと、蕎麦屋へ入りますた。
冷たい汁のそばを注文¥950。太々したネギが器にど~んと。これで蕎麦を
食べながら、薬味代わりにネギも頂くという寸法です。手打ち蕎麦で旨かった。
oouchi35.jpg
oouchi33.jpg
oouchi34.jpg

 あとは、帰りの時間も迫ってますたので、そそくさと退散であります。
ここはもう一度来る価値のある宿場ですた。
oouchi36.jpg
oouchi37.jpg
 最後にお互いの写真の撮りあいをして、終了~!
oouchi38.jpg

 この茅葺屋根の建物がズラ~っと並んだ宿場って珍しいですもんね。
保存するのも大変だろうし、だから人気なんだろうなぁ~。
ハイ、大内宿ですた。


685k走る!

 一昨日、会社をお休みしますた。急用が出来て・・・な訳ないよね。
平日に休むったら、診察で病院行くか、遊んでるかの二者択一の
オラだもんね。
 ハイ、今回の正解は後者であります。実はpochi殿から平日ツー
行くけどどお?ってメールが入って、行き先見たら、奥只見って書いて
あるでねえの。

 この奥只見は以前から狙っていたので行くしかないと。あとは、
仕事に大した影響を与えなければと。で、予定の日が15日の火曜。
したら、朝から雨でねえかい?で、早朝の善光寺からpochi殿にメール
で、行くの?ったら、あっさり「中止にしませう。明日はどうでせう?」
勿論、「行く行く~!」  しょうもない会社員だよ、オラ。

 6時半にウチを出て、集合場所の「道の駅・花の駅 千曲」 7:30。
信号嫌いなんで、裏道走って、道の駅の裏口から入ったら、Pに
MT-1がいるいる~。あれ?pochi殿は?って捜したら、あれま!

oouchi18.jpg

 かわいそうに、国道を走って来るもんだと思って、カメラ持ってオラの
登場シーンを撮ろうと待ち構えておられますた。しかも連写でと・・・。
オラが後ろから近付いているのに、全く気付く様子がないので、肩を
叩いて、「オラだったら、そっちから来ないよ!」って言ってあげますた。
大変申し訳ないことをいたしますた。ここ出発、7:45

 R117を二人で、法定速度に近いスピードで走り、十日町からは
R353で峠越え。下って、石打からは高速で小出までというコースで
すた。石打で休憩して、インター乗って、オラ、何を思ったか東京方面
のレーンに入ってしまい、湯沢まで1区間お戻り。pochi殿も巻き添え
にしてしまいますた。

 9:45。小出で下りて、「道の駅ゆのたに」で暫し休憩。
oouchi19.jpg

 いよいよ、10:00に道の駅を出発。樹海ラインと名付けられた、R
352をひた走る。途中、奥只見シルバーライン入り口(大きく二輪通行
禁止と表示あり)のまん前のスタンドで燃料補給。

 すぐさま山道に入ったら、何と道の狭いこと。しかも細かいコーナーが
延々と続く登り坂。前を走るpochi殿のMTの重さが可哀相なくらい、
寝かしこんでは起こしの連続。それでも、10:30頃には枝折峠に到着。

oouchi01.jpg
oouchi02.jpg
oouchi03.jpg

oouchi04.jpg

 pochi殿は、カメラに向かって大見得を切ってくれますた。全くヒョウキンな性格の
持ち主であります。空はすっかり秋空でありますよ。

oouchi05.jpg
oouchi06.jpg

 これからは、まさに激走りですた。というのも、「ワインディングを楽しむ」を通り越す
コーナーの連続。これでもかこれでもかと、ホントに何百というコーナー、しかもアップ
ダウン。途中、奥只見湖が見え隠れしていますたが、休憩しようという気が起きない
くらい、ただただコーナーを克服していくのみ。

 ワインディングが好きとおっしゃるライダーは是非、ここへ行ってみましょう。堪能でき
ますよ。オラは、pochi殿と話をしますたが、ここはオフ車で来るんだろうなぁ~と。

 小出から約2時間、ほぼ走りっ通しで、着いたところが、いつの間にか福島県。
桧枝岐村という場所ですた。尾瀬の福島側玄関口だそうです。やたら尾瀬を宣伝
してますた、看板が。

oouchi07.jpg
oouchi08.jpg

 ここのだだっ広い食堂で、こんな山菜ラーメン、ミニカレーなど食べてお昼を
過ごしますた。

oouchi20.jpg

 これからは、1時間チョイで「大内宿」へ行けるというので、気合を入れて
走る準備をするpochi殿。

oouchi10.jpg
oouchi09.jpg

 こっからは、割と平坦な道をヒタ走って、大内宿へ向かいますた。R352から
R121(通称・日光街道)に入り、湯野上温泉あたりから左折して、大内宿。
ここではかなりの写真を撮りますたので、次回の特集にします。
下は大内宿の全体像であります。4時近くまでプラプラしてますた。

oouchi11.jpg

 あとは、ひたすら磐越道目指して、帰路となります。
お日様もだいぶ傾いてきてますた。日も短くなりますたね~。

oouchi12.jpg
oouchi13.jpg
oouchi14.jpg

 沈み行く夕陽に向かって突っ走る、pochi MT-01号!絵になりますなぁ。
ここは、磐越道であります。

oouchi15.jpg
oouchi16.jpg

 新潟の三条・見附あたりでは、完全に日没ですたね。5時半くらいですた。
左手にチラっと見える山は弥彦山です。

oouchi17.jpg

 かくして、R18~R117~R353~関越道~R352~R121~磐越道
~北陸道~上信越道~R18を新潟・福島を行ったり来たり、またにかけて、
685kを走破してしまった平日のお馬鹿なオラですた。あっ、もう一人いた。
ウチ着いて8時半ですた、14時間殆どバイク跨り。

 次回は、大内宿特集のココロだぁ~!でわでわ。


先週土曜から昨日まで

 先週末は何だか、何をしたでもなく終えたが、記録に残したショットを
載せよう。土曜夕方、ずっと気にしていたオラのチャリ「片山右京号」の
パンクを修理に出した。もちろん、YSP様へではあるが、早速、超ベテ
ランのカナイ前店長に修理をしてもらった。歴が長いだけあって、作業が
早い。あっという間に手際よく無駄なく修理を終えてくれた。

syuumatu01.jpg
syuumatu02.jpg
syuumatu03.jpg
syuumatu04.jpg
syuumatu05.jpg

 カナイさんの作業を邪魔しながら撮ってたら、フロントのワイヤー部分に
何かいるでねえの?見りゃ、セミの抜け殻ですたよ。そういや、残暑が
厳しい折から、パンク放置プレーですたから。それにしてもこんなとこで
脱皮しますかねぇ~。近くに沢山、木があんのにねぇ。
syuumatu06.jpg
syuumatu07.jpg
syuumatu08.jpg
 カナイさん、お手数をおかけしますた。さすがプロです。フロントブレーキの
鳴きも気になっていますたが、チョチョイと直してくれますた。ありがとさん。


 日曜は、朝からオリスタへ向かいますた。というのも、夏に東京ドームへ
連れていってくれた「NSBC」の試合があったからです。今回は社会人
野球日本選手権出場のための県予選ですた。この日は県内3チームで
リーグ戦を行い、2代表をかけての試合ですた。我がチームは2戦2勝で
第一代表の座を獲得いたしますた。10月のアタマの週には、北信越予選
が行われますので、皆さん、是非応援に行ってあげてくださいまし。
場所は今回同様、オリンピックスタジアムであります。

syuumatu09.jpg
syuumatu10.jpg
syuumatu11.jpg
syuumatu12.jpg
syuumatu13.jpg
syuumatu14.jpg

 第2試合は、応援団、練習を兼ねて、ラッパ吹いて応援しますたよ。二次予選も
がっつり応援団は応援します。
syuumatu15.jpg
 オラ、ただでさえ黒いのに、この日はまたまた暑い日で、炎天下での応援ですた
ので、さらに黒さが増してしまいますた。


 昨夕、お店に寄りますたら、7時頃、お店のユッキーがNEW・VMAXで帰って参り
ますた。というのも、コジの計画発案で、土曜3時に小布施出発で東北は青森まで
高速の¥1000で行ってみようツーリングに参加していたのであります。
 オラも誘われていたんですが、2泊は無理だべってお断りをしたツーであります。
参加者は、コジ・カタ御大・ユッキーの3名。何やら、青函トンネルのあの竜飛岬まで
足を伸ばしたらしいですよ。VMAXの走行距離見たら、1928キロですよ、3日で。
すげえツーリングしたもんだ。
syuumatu16.jpg
syuumatu17.jpg
syuumat18.jpg
 お三方、本当に無事帰還おめでとうございますた。お疲れ様ですた。


 そうそう、日曜の夕方にオラんちのオニヨメが、毎日の通勤で坂道が大変と
いうことで、電動自転車がどうのというので、お店へ参上し、アドバイスを受け
迷ったあげく、PAS CITY-X リチウムに決めてきました。

 カラーを決める際、クールグレーの水色っぽいのが気に入った様子だったの
だが、突然、熱狂的ジャイアンツファン魂がクビをもたげて、水色はブルーに
繋がるし、ペナントレースで2位のドラゴンズカラーに繋がる。Gファンがそれ
ではいけない、ジャイアンツカラーのオレンジにしなきゃと、最終的には
ガーネットオレンジを選択しておりますた。恐るべしジャイアンツファン鬼嫁だ。

 そんなこんなで、週末はあっという間に終わってしまったのであった。

FZ6とXJ6新車で同時入庫~!

 昨日、オラのパパラッチ後継者と噂の「●トシ君」と、オラの数多い
女友達のなかの「ぶ~こチャン」の600ccが同時にお店に入庫となった。
(写真は、●トシ君提供、2台とも)

 ●トシ君のバイクはFZ6 FazerS2">FZ6 FazerS2いうヤツである。
なかなか600という排気量が珍しいのだが、400じゃもの足りない、
かと言ってリッターバイクは取り回しがというユーザーにはうってつけ
のマシンと言えるなあ。

yamaha05.jpg

yamaha06.jpg

yamaha04.jpg

yamaha07.jpg

yamaha09.jpg

 厳しい顔つきの精悍なフロントマスクも、チョイと下から撮ると
あらら、カエルのケロちゃんみたいっす。

yamaha12.jpg

【スライドショー動画】




 続いては、ぶ~こチャンのバイクは、XJ6 DIVERSIONっちゅうヤツだ。
これも人気らしい、ヨーロッパでは。80馬力弱ではあるが、低中速域に
パワーバンドが設定されているらしく、ビギナーからベテランまで幅広く
乗れるらしい。カッチョもいい。

yamaha01.jpg

yamaha02.jpg

yamaha03.jpg

yamaha08.jpg

 今までに見たことない、マフラーが特徴だ。ミッドシップマフラー
というらしい。斜め後方に排気だ。

yamaha10.jpg

 フロントマスクは、Sメーカーのハ●ブサみてえな面構えだ。

yamaha11.jpg

【スライドショー動画】



 以上、珍しい600ccの新車ニ台の話題ですた。さて、納車記念ツー
を計画しなくては。また、いつものメンバーに声かけますので、その際
はヨロスク~!

初秋の雲と浅間山!

 前々回の新木場から三軒茶屋までのあと、長野へ向かうまでの
帰路、上信越道の横川SAを過ぎたあたりの景色。
 8/23であったが、空の雲は初秋を思わせる秋空であった。

IMG_0117_20090908235323.jpg

IMG_0121.jpg

 以下2枚の雲であるが、太陽光線が雲に反映してか、雲に
虹みたいな輝きがあった。

IMG_0125_20090908235338.jpg

IMG_0128.jpg

IMG_0130.jpg

IMG_0141.jpg

IMG_0160_20090908235402.jpg

IMG_0167.jpg

 【50枚ほどスライドショーにしてみますた】



 以上、着実に秋は近付いておりますというか、今朝の善光寺への
お参りでも、半袖では厳しい状況となっております。

こんなバイクありますた!

 一昨日、野暮用があって江戸へ向かいまして、そんときに珍しい
バイクを見つけますたので紹介しませう。
 バイクの名前は「ROYAL ENFIELD BULLET350」という
シロモンであります。英国生まれインド育ちみたいなバイクらしい
です。よく手入れされていて極上のマシンですた。

IMG_0053.jpg
IMG_0054.jpg
IMG_0055.jpg
IMG_0056.jpg
IMG_0057.jpg
IMG_0058.jpg
IMG_0059_20090907045641.jpg
IMG_0060_20090907045648.jpg
IMG_0061_20090907045654.jpg
IMG_0062.jpg
IMG_0063.jpg
IMG_0064.jpg
IMG_0065.jpg
IMG_0066.jpg
IMG_0067_20090907045735.jpg
IMG_0068.jpg

 以上です。pochi殿、いかがでせうか?このバイク。

こないだのNSBC応援の翌日!

 こないだ、野球の応援のあとの日曜日早朝、ちょいと所用があって、
世田谷と浦安を往復しますた。その際の新木場から三軒茶屋までの
コースをヒマにまかせて、ディジカメで撮りますた。なんてこたあない
画像ですが、天気もよかったんでご覧あれ。

IMG_0002.jpg

IMG_0031.jpg

IMG_0040.jpg

IMG_0059.jpg

IMG_0079.jpg

IMG_0096_20090904201251.jpg

IMG_0113.jpg

【スライドショーにしてみますた】

●トシ君のショットを少し!

 パパラッチ2世と目される「●トシ君」のディジカメショットの一部を
載せます。まだ走行しながらの撮影は2回目なはずなのに、何と
いう堂々たるショットなのだろうか?4名のショット、ご覧あれ。

sh0072.jpg
sh0068.jpg

sh0071.jpg
sh0067.jpg
sh0019.jpg

sh0077.jpg
sh0076.jpg

sh0014.jpg
sh0075.jpg

 【これも、●トシ君が撮ってくれてた動画】 落ち着きのないオラだこと。

プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。