RZV500Rスペシャル!(by Koji)

 そうそう、はじめに今回走行会の動画ですが、pochi殿のカメラを
お借りし、撮ってそのままpochi編集長へ返却ですので、ぜひとも
こちらのpochi殿ブログをご覧くださいませ!

 今回のサーキット走行会に、仲間のコジがあの名車(旧車)の
「YAMAHA RZV500R」に乗って参加してきた。知る人ぞ知る
2ストV4エンジン500ccのレーサーそのものだ。
 このRZV500Rは、当時のレーサー、YZR500のレプリカを
世に出すことで製作されたとのこと。

 1984年発売のマシンであり、コジは愛着があって、平忠彦センセの
TECH21バージョンにカスタムしてある。とくとご覧あれ。

 ウシミツドキのRZV500R(妙高SA 2:30)

RZV01.jpg

 磐越道をひた走るRZV500R(乗り手が平忠彦だったらな~、無理かぁ)

RZV02.jpg

RZV03.jpg

RZV04.jpg

 で、コジの皮ツナギを陸送するためだけのpochi号。世の中、お金でどうにでも
なる典型的なお話。pochi殿は、相当のお小遣いを頂いたと思ってるのはオラ
だけかぁ?

RZV05.jpg

 オラのミラーにも写せと言わんばかりに入り込むRZV500R。しゃあねえので
写してみた。多分、コジは見てて意識したはず。若干、伏せたもん。

RZV06.jpg

 SUGOサーキットにて、走行会前のピットで、

 「兄イ~、ちょっと撮ってよ、一枚いい値段で買うからさ。
 カッコよく撮ってね、その代わりぃ~」


 pochi殿同様、そういうのに弱いオラだから、つい、二つ返事しちまった。さて、
まだ一枚の値段も価格交渉してなかったわ、なのにこんなに載せちまったら
アイツのことだから、

 「皆に公表しちゃったら、価値ねえじゃん、兄イ~。オイラだけに
  くれるんだったらって話だったのにさっ!」


って言うんだろうなぁ。

RZV07.jpg

RZV08.jpg

RZV09.jpg

RZV10.jpg

RZV11.jpg

RZV12.jpg

RZV13.jpg

RZV14.jpg

RZV15.jpg

RZV16.jpg

RZV17.jpg

RZV18.jpg

 いやぁ~、カッコええんでねえかい?最後のショットのチャンバー(マフラー)
なんか見てよ。後方排気で2本、右手に2段の2本。いかにも4気筒だよ~ん
って感じだよねぇ。乗り手のコジの足がなぁ~、今回も参加のスバ君くれえ
あったら言うことなしだったな。


 さて、これだけカッコいいショットで終わるんじゃ、オラのブログらしくねえんで
最後4枚は帳尻あわせのを。翌日の帰路、磐越道を気持ちよく走ったあと、
距離的に近い、六十里峠(福島・新潟県境)超えをするために、会津で高速
下りて、休憩でセブン駐車場でバイク停めたら、コジが、

 「あ~ぁ、切れちゃったぁ~!クラッチワイヤー!」

 「ど、ど、どうやって帰るのぉ~?」 ったら、

 「クラッチ無しでも、コンコン~って繋げるから大丈夫さ!」 だって

 やっぱ、こういうのに乗る男はカッコええねぇ。でも頭の中には、どうせ
もうじきユッキーが陸送のトラックで追いつくから、その一台と交換すりゃ
いいべ!と思っていたに違いない。

 はい、そんな状況のショット4連発。

RZV19.jpg

RZV20.jpg

RZV21.jpg

RZV22.jpg

 ハイ、めでたくトラックの荷台に鎮座したRZV500R。なぜか、オラのフェザーも
乗ってしまいますた。ユッキーのFZ1にコジが、試乗車のR1にオラが乗らせて
もらうってことになったもんで。

 いずれにしますても、RZV500R、素晴らしいマシンですた。コジの愛情がそのまま
マシンに乗り移ってますて、手入れがよく、ピカピカですた。また、ワイヤー切れも
サーキット走行、高速走行の最中でなく、セブンの駐車場へ停車してNに入れた途端
っちゅうことだから、オーナー孝行のえらいマシンなのであった。

 【もう一回、RZV500Rの走る勇姿を動画編で】




 さて、お次のターゲットは誰にすっかなぁ~?って悩むオラ。

YSP北関東支部合同SUGOサーキット走行会へ!

 行ってきましたよ、昨年に続き、あの走行会へ~!
まずは、土曜の2:30、上信越道・妙高SA集合で。サワリから。

sugo01.jpg

 定刻出発で、米山SA、黒崎SA等休憩を入れて、磐越道へ入り、
6時頃には、福島・磐梯山SA到着。夜通し走ったね。

sugo03.jpg

sugo02.jpg

 で、9:30頃には、目的地・SUGOサーキット(宮城県村田町)へ着。
コース内では、レースカーの走行が行われていた。凄い爆音で。RX-7
なんかは、マフラー先端から激しく炎を出しながら。

sugo04.jpg

 SUGOコースメインスタンドの様子であります。

sugo05.jpg
sugo06.jpg
sugo07.jpg
sugo08.jpg
sugo09.jpg
sugo10.jpg

 控えの部屋にいたら、炎天下にある各自のマシンを空いてるピットへ
入れていいとの主催者側から許可がおりますた。

 どこぞのYSPのお客様でしょうか?新型R1に乗車して、激しいほどの
気合を入れておりますたので、許可を得て撮影させて頂きますた。
これほどの方なら、マシンもさぞかしお喜びになったでしょうな~!

sugo11.jpg
sugo12.jpg

 ということで、次回からはいろんな絵をお出ししましょう。

あっ、そうそう、今回はコジがあの懐かしい旧車で参加されますたので
帰りの磐越道で動画をチョコっと撮りますた。あのオモチャビデオで。

XJRtoshi様特集!

 ったって、そんな枚数無かったす。今回の九十九里ツーは静止画が
少なかったなぁ~!とりあえず、toshiさんの写ってたショットをば。

toshi01.jpg

toshi02.jpg

toshi03.jpg

toshi04.jpg

toshi05.jpg

toshi06.jpg

toshi07.jpg

toshi08.jpg

toshi09.jpg

toshi10.jpg

toshi11.jpg

toshi12.jpg

toshi13.jpg

toshi14.jpg

toshi15.jpg

toshi16.jpg

toshi17.jpg

toshi18.jpg

toshi13.jpg

 という何と横着な記事であろうか?でもtoshi様本人が懐かしく思って
もらえるなら・・・っちゅうことで。

GTRを操るGPさんショット~!

 全開いや前回の記事で、GPさんから「オラの走行ショットねえよね?」的コメントが
ありますたので、数少ないショットをお見せしませう。というのも、二日目に彼は元来
好きな一人旅をしてますたので、どうしても写真に写らなかったのであります。

 今回は、GPさん、オラ達ツーへ初めてのお泊りだったんで、かなり緊張されてたと
思います。っていうのは冗談で、いい性格してますので、全く違和感なくとけこんで
おりますた。また、スケジュールでも的確なアドバイスをくれて頂き、おかげさんで、
成田山もお参りできたのであります。次回も都合つけて参加頂きたい男であります。

 解説つけませんが、GPさんのGTRショットです。

gp01.jpg

gp02.jpg

gp03.jpg

gp04.jpg

gp05.jpg

gp06.jpg

gp07.jpg

gp08.jpg

gp09.jpg

gp10.jpg

gp11.jpg

gp12.jpg

 と、かなり手抜きな記事掲載のオラであります。というのも、昨夜、ナイトゲームの試合が
ありますて、後の反省会で呑み過ぎますて、日課の善光寺へも行けない寝坊をしてしまい
ますた。っても起床は5:30ですたよ。

忘れてた~、九十九里ツーリング最終編!

 色々とイベントやら、ドジの類が多くて、ネタ仕込みがかなり前に
終わっていた、九十九里ツー最終編のアップを忘れてますた。
  茨城・友部SAから解散場所・松代SAまでです。

 「いなかっぺ大将」みてえな語呂の「うまかっぺ!」がいいなあ。

last01.jpg

 このSAのトイレにツバメが巣を作っておりますた。

last00.jpg


 pochi殿の走行ショットを中心に参りましょうか。

last02.jpg

last04.jpg

 pochi殿もやるときゃ、やりますぜ。何になったつもりだったのでしょう? 

last05.jpg

 「兄イ~、もういいわぁ~!」 「そう言わんとぉ~、趣味っすからぁ、オラのぉ~」

last06.jpg

 DSCを駆る、がむさんのローアングルショット。

last03.jpg

 フジさんのローアングルショット。ヤマハ・ロードスターだ。

last07.jpg

last08.jpg

 カワさんのヤマハ・XVS1300だぁ。

last09.jpg

 M子様のXJR400もスイスイと走ってた。

last10.jpg

 コジは相変わらず黄色ずくめだな、R1。挑戦的な不敵な笑みがみえる。

last11.jpg

 途中、群馬では一部、雨にもあたったが、無事、松代到着。
一服がおいしそうな、がむさん。お疲れ様ですた。
 
last12.jpg

 あとは、ワイワイとペチャクチャ話しをしながら、次はどこ行く?ってな
話題で盛り上がって解散と相成りますた。皆様、お疲れ様ですた~!

last13.jpg

last14.jpg

last15.jpg

last16.jpg

 《おまけの最終編スライドショーだよ》

大雨のあとの今朝の善光寺!

 昨夜来の大雨も早朝には上がり、今朝は清々しい夜明けとなった。オラの
場合、尋常なない時間に活動を開始してます。世のお年寄りの人気番組、
NHKラジオの「ラジオ深夜便」なんか聞いてますから。
 なので、特に、こういった朝は有難さが倍増するのであります。

 今朝の本堂!

090623_060051.jpg

 山門あたりに来ると、妙な雅楽が聞こえてきた。神奈川県の
ナントカ講のご一行様であった。2、30名はいたのかなぁ?

090623_053932.jpg

090623_054001.jpg

 うしろから曳いてきた山車みたいなところから、雅楽がテープで
流されていたのだ。何だろうね、こいつ?

090623_054025.jpg

090623_054038.jpg

 で、大本願へお数珠をもらいに行った。いつも見てるのだが、
この梅の古木は年季が入ってるなぁ~。

090622_054834.jpg

090623_054729.jpg

090623_054703.jpg

 最後に、大本願の鷹司誓玉上人様が境内でお数珠をくれるショット。

090623_060252.jpg


半日でこんなに変化のあるお天気ですた、昨日は!

 昨日は、夜中から朝方にかけて雨ですたので、当然、野球は無しと
多寡をくくっていたら、石屋さんから

 「相手チームが、多少の雨ならやりたいけど、って言ってるんで、
  メンバーに声かけてくんない?」
 「ハイ、了解です」

 って、あちこち召集の連絡をしますた。7時ごろ。まあ、しゃあねえと
思い、屋島橋のたもとへ、8時頃到着。誰もいなく、まあ早いからかと
車内でウツラウツラしてますたら、監督からの携帯鳴って、

 「おめえ、どこにいるのぉ~?」

 「屋島っすけど、誰も来ないっすよ~!」 って寝ぼけ眼で反応したら、

 「おい、今日は飯綱のグラウンドだぞ、早く、来いっ!」 だと。

 「えっ?い、飯綱っすかぁ?」

 ちょ、ちょ、ちょっと~、聞いてねえっすよ、飯綱なんてぇ~ったって、
もう遅いわ。慌てて、飯綱の大座法師池からチョイ先のグラウンドまで、
しかも雨ん中を。当然、山へ向かうわけだから、さらに雨は降りがいい。

 で、グラウンド着いたら、ザーザー降りの中、試合してますたよ。
どうなってんすかね?この人達はぁ、オラもこの集団に仲間入りだよ。

090621_101350.jpg

 左手にいる監督なんか長靴履いてますよ~長靴。どこの世界に
長靴で野球の試合してますかね?まあ、監督は審判ですたけど。
ほとんど田植え状態での試合と言えましょう。もう、勘弁して~だね。

090621_101019.jpg

090621_095542.jpg

 そうかぁ、先週は相手同じで皆さん、屋島で試合して、今週は飯綱って、そんとき決めて
いたのだ。オラ、先週は大町のエンデューロで不参加だもん、変更知らないわけだよ。
 試合は10時半くらいに、余りに雨脚が強いので、2:2のまま、試合中止となりますた。

 それから昼飯前どきに朝飯食って、家のカーペットのシャンプアーして、午後には、
YSPさんからお奨めの「V-MAX内覧会」を見に、メルパルクへ参りますた。

 奥のマシンはスタンダードで、手前はワイズギアのオプションフル装備で、100万増しの
330万らしい。ドヒャ~だね。ああいった場所でのバイクの内覧会って不思議だねえ、
いつもは婚礼の披露宴とか送別会とか飲み会の機会しかないもんで。

20090621141235.jpg

 そのあとは、天気が急激に回復し、晴れ間さえ出て来たので、YSPへバイクを
頂きに(オイル交換等してますたので)参上しますた。あとは、飯綱方面へチョイと
走りにです。以下写真は戸隠の入り口、蕎麦の館「とんくるりん」だったかな?
そこ展望台からの眺め、戸隠連峰までの山並みです。最後の写真が戸隠山なん
ですが、生憎、雲がかかってます。

090621_164032.jpg

090621_164046.jpg

090621_164103.jpg

090621_164117.jpg

090621_164137.jpg

 結局、昨日も朝3時から活動開始して、慌しい一日となりますた。
天気もからからと目まぐるしかったし。

今朝の善光寺!

 いやぁ、梅雨らしいビチャビチャと降りますなあ。な訳で、今朝はお車で
参上してしまいますた。

 で、いたいた、あのオラに噛み付こうとした、わんこ「ヤス」。シートに
丸くなっているとこを撮ろうとしたら、オラを見て向かってきやがった。
臨戦態勢に入ってて、噛まれちゃかなわねえので、遠めに写した。
どうもオラを敵と認識したようだ。

090621_051717.jpg

 今朝の境内。参拝に来られた方達は、皆、屋根の下でお数珠頂戴を
待っている。

090621_054108.jpg

 大勧進のお出まし待ちは、ほぼ常連の皆様が傘差して待っている。

090621_053009.jpg

 お出ましになった後、山門の下で数珠をもらう人達。

090621_053313.jpg

 大本願の鷹司誓玉上人は、お車で境内横へご到着。

090621_055941.jpg

 さて、こんな雨降りであるが、相手チームから多少の雨なら
やりたいとの連絡があったということで、8:30には一応、現地
集合となった。皆さん、野球が好きだね~!

「ゴロン」のあとは、「ゴ~ン!」だよ。あ~ぁっ!

 昨日は、梅雨入りしているというのに、好天ですたね~。いつもの
朝の日課、善光寺詣りなのですが、あわや!っちゅうことがあります
た。

 何度か写真を載せてる「わんこ」が昨日もおりますた。お天道様が
出ていると半開きの窓から顔を覗かし、曇りだとフテくされてなのか
シートで丸くなってる「わんこ」。

 昨日は、写真のように顔出してますたので、ナニゲに手を近付けたら、

   「ウ~、ワンッ!」 って、噛みつく寸前だった。

 あぶねえ、あぶねえ、かわいい顔してるんで、てっきり大人しい犬か
と思いきや、なかなかどうして。犬も見かけによらねえもんだ。
漫才のやすきよのヤッサンみてえに凶暴なので「ヤス」と勝手に命名
してやる。

090620_052238.jpg

 で、気を取り直してアチコチお詣りして歩いた。土曜なのでいつになく
人が沢山いた。本堂境内で大勧進のお数珠頂戴の絵。5:30頃。

090620_053501.jpg

 家へ戻って、6時からの第一試合の審判があったので、丹波島橋の西側の
河川敷グラウンドへ向かった。三塁塁審をしたが、珍プレーのオンパレードだ。
外野手がやたら手前なので、せっかくヒットを打っても、ライトゴロとか、下手す
りゃセンターゴロなんて、あり得ないプレーが出てた。

090620_062435.jpg

 で、わがチーム「スキャンティーズ(お恥ずかしいチーム名でスンマセン)」は、
7:50試合開始。オラはというと、第一打席、結構粘って四球。

 第二打席で何と、ボール球が来たので、よけようと思ってしゃがんだ瞬間、

   「ゴ~ン~!」

見事に左側頭部にデッドボールだよ。よけようとしたのにだよ。何というセンス
の無さ。そこにいた選手全員で大爆笑だぁ。オラ、頭抱えてるっちゅうに。
なんて薄情なヤツらだ。今日は試合中にも、いつものサングラスしてたせいで、
ピッチャーの手元が狂ったのだろう。

 もちろん、そのあとはプロ選手並みに、立ち上がってからは、おもむろに、
マウンドへ吼えに行きますたが・・・・。
 しかも仲間に聞いたら、当たったボールが見事なまでに真っ直ぐ、ピッチャー
へ返っていったそうな。お陰様でイマドキ珍しいタンコブ出来ますた。

 このあとは、キャッチャー用のヘルメットがあったんで、守備でもそれ被って
試合してた。第三打席は怒りのセンター前ヒット。打ったあと、抜けたと思った
瞬間、

 「ドォリャ~ッ!」って吼えてやった。何と品の無い選手だ。

でも、やるときゃやるオラでねえのよ。

090620_094656.jpg

 今朝も地元の野球チームで、屋島橋のたもとで、9時から試合があるが、
今も時折、雨の音が聞こえる。って、まだ3時じゃねえの?早く朝が来ねえ
かなぁ~!2時から目覚めてるオラ、もはや早起きって言えねえっすね。

昨日は「ゴロン」をしてしまいますた~!

 ここんとこ平日休んでなかったので、有給休暇が結構ありますた。ので、
会社休みますた。しかし、天候は午後から、気象庁予報で雷雨ありとのこと。

 で、通常のツーリングスタイルで、気になっていた「R1」の試乗に出かけた。

「不肖、それがし、R1というマシンに乗りたく参上つかまつった~!」

キチンとした挨拶をしたら、ユッキーにニヤっと笑われ、誓約書を書かされた。

「あれ?シート以外の位置でのご乗車はご遠慮くださいって条項無くていいの?」

と余計な質問をしたら、「やれるもんならやってみろ!」という風な笑顔で
いましたので、そそくさと記入して準備となりますた。

で、表へ出て、スイッチ類の確認、モードの切替方法を聞いて、早速、
乗り出しましたら、いきなり、エンストだよ。カッコわり~!!
飯綱あたりまでの走行許可を頂いていたので、ワインディングも出来ました。
スゴいマシンだ。頭の中にある速度と、ふっと見る速度計の差が常に20k
あったなぁ~。手持ちの速度感覚が麻痺していくのがわかる。特にAモード
などは、余りに反応良過ぎて、アクセルワークの下手さ加減が露呈してしまう。
しかし、マシンの軽量さもあって乗り心地は抜群だ。

090618_102002.jpg

090618_101816.jpg

 上のショットを撮ってたら、そばのスキー場の駐車場で、何やらエンジン音が聞こえる。
入り口見りゃ、チェーンで封鎖されてるし、オフ車のエンジン音でもない。しかも複数台。
 と、覗いてみると、何と白バイのお方達が黙々とパイロンをびっしり立てたなかで、厳しい
練習走行をしているでないかい?

090618_102927.jpg

090618_103132.jpg

 全国白バイ競技会の県警選手なんだろうなぁ。スラロームなんかみると、凄いテクで
クネクネと速いスピードで駆け抜けるなぁ。あのアクセルコントロール、バランス感覚は
さすがプロフェッショナルだ。急発進、急制動、何をとっても呆れかえるほどの技術。
全国大会では頑張って欲しいものだ。


 さて、タイトルの「ゴロン」でござるが、自白いたします。
試乗車をお店にお返しして、午後、フェザーでフラフラとあちゃこちゃ走って、上記の
白バイ隊がおられる駐車場で再度、練習走行を見て、さあ、帰ろうという段になって
Uターンしようとした際に、あっと思った時には、「時、既に遅し」で「ゴロン」。
慌てて起こしてハンドル右見たら、シルバーな部品がねえでねえの?

090618_182148.jpg

090618_182207.jpg

090618_182246.jpg

 そうです、フロントブレーキレバーが「ポッキン」ですよ。ここは、浅川ループラインの
頂上、どうすんべ?って普通なりますが、オラの場合、早朝お散歩走行で何度も
ほぼノーブレーキで下ってますので、さほど苦にもせずエンジンブレーキだけで下って
参りますた。ただスピードは相当落とし、ジョギング程度ですたが。

 無事、お店に到着してピットインしたら、ユッキーが、「あれ、珍しいですねぇ、普通は
レバー曲がるくらいなんすけど。よほど偶然に縦方向にチカラが加わったっすね!」
だと。オラの倒し方がまた、曲芸みたく言わないでよ。って冗談は別にして、皆さん、
チョッと気候が暑くなってくると、細かいマシンの操作に魔が差すことがありますので
注意しましょうね。

太郎クン特集だよ!

 こないだ握手した太郎クンですが、この男、演説させると、ホントに
曲がったり、とんがったりするね、お口が~!

 で、バシャバシャとディジカメで遠くから撮ったショットを、トリミングで
アップしてみた。

asso01.jpg
asso02.jpg
asso03.jpg
asso04.jpg
asso05.jpg

 《でだ、このアップ28をスライドショーにしてみた》



 《中身の無い素晴らしい演説4個、でも、時折、笑わせるよジジババを~》
   ディジカメ動画、画質粗い、しかも遠景なので、あしからず!









 とまあ、朝っぱらからナニやってんだろうねぇ、この中年オヤジ・オラ。

JNCC Round3 ジョニエル-G!(vol 2)

 昨日更新のジョニエル-G、爺ケ岳スキー場大会の続編。まずは、トップ
ライダー(AAクラスの1桁ゼッケン)のマシン続々。
 そうそう、この大会は、JNCC というとこで主催してます。オフロードバイクで
極力、自然を壊さずに造成されたコースを、完走目指して、
体力・精神力をフルに発揮する、クロスカントリーですよ。

 ゼッケンナンバーは、昨年の全日本選手権のランキング
そのもの。なので、#1は昨年の覇者・小池田猛選手のBMW。
jii21.jpg

 #2は、ベテラン、石井正美選手のGASGAS。
jii22.jpg

 #3は、若手のホープ、小林雅裕(まちゃ)選手のホンダ。
jii23.jpg

 #4は、06チャンピオンの澤木千敏選手のGASGAS。
jii24.jpg

 #6は、内山裕太郎選手のヤマハ。
jii25.jpg

 #7は、吉川和宏選手のKTM。
jii26.jpg

 #8は、池田智泰選手のホンダ。
jii27.jpg

 トランポに乗せられてきたワンコもスタートが待ちきれずアクビだぁ。
jii30.jpg

 各選手のアップはコンディジでは厳しいので、トリミングで
誤魔化してみましょう。上から、小池田、石井、まちゃ各選手。
jii31.jpg
jii32.jpg
jii33.jpg

 我らがレッドインパルスチーム、ナカちゃん、ツカちゃん、イケちゃん。
jii34.jpg
jii35.jpg
jii36.jpg

 3時間という過酷なレースを終えてゴールする各選手。これも
トリミングしてみますた。
jii37.jpg
jii38.jpg
jii39.jpg
jii40.jpg
jii41.jpg
jii42.jpg

 《最後、恒例のスライドショーをば》


 いやぁ~、ホントにいいレースを観させてもらいますた。選手の皆さん有難う
ございました。

街中から一転、昨日は山ん中へ!

 昨日は、毎年恒例の後輩が出るレースへチョイと写真・動画を
撮りに大町・爺ケ岳スキー場へ参上。
 正午からのレースというので、長野を9時頃出た。少しでも応援
の手がということで、あちこちから小娘3名を引き連れて。

 早朝、4時頃、物凄い雨音がしたので、ネットで雨雲レーダーを
確認したら、ゲリラ豪雨的な一過性の雨雲で、会場の大町地域は
全く雲無しだった。現地へは予定の10:30過ぎに到着。

 この会場は、JNCC(あっ、このレースの主催団体)が、今年、
初めて使用するレース会場。代表の星野さんが苦心して、大町市
の協賛・後援を得て開催にこぎつけたとのこと。

jii01.jpg

 で、コースを散策してたら、昨年のチャンピオン・小池田選手が
歩いてるでねえの?声かけさせてもらって写真まで撮らせてもらい
ますた。トップクラスの選手は気さくだぁ。今年は年明けに、全日本
代表ということで、アメリカのGNCCというレースへ参戦してい
る正に日本を代表するトップレーサーだ。

jii02.jpg

 今回応援しにきた、弟分3名のスタート前ショット。
まずは、#631(今年から固定ゼッケン制がひかれたので、
昨年までのように毎レース、番号が変わることがない)
ナカちゃん。前日から会場入り。

jii03.jpg

jii17.jpg

 次は、#894のツカちゃん。前日に受付のため来て
コース見て帰って、当日朝、また会場へだと。

jii04.jpg

jii18.jpg


 最後は、久々にレース参加の#921のイケちゃん。
市販車での参加なのでハンディはあるが、腕には自信
ありなので、ナカ、イケには負けないという闘志満々。

jii05.jpg

jii19.jpg


 いよいよ、正午を回って、AAライダー紹介があったりして
スタート地点では緊張感が漂う。星野代表もスタート前は色々な
関連の方との話しもしながら、スタートに向けていた。この時は
スタートの日章旗を振ってくれる後援者の方と打ち合わせ。

jii06.jpg

jii07.jpg


 ゲレンデに出来た特設コースなので、傾斜が急な場所を凄い
勢いでブッ飛んでいくライダー達。レースになると周囲は全部
敵だからねぇ。弟分達が慎重にコーナリングするところも、AA
・Aライダー達はアクセル全開だね、あとはバランス良く、駆け
抜けて行くとしか言いようがないね。

jii08.jpg

jii09.jpg

jii10.jpg

 チャンピオン、#1の小池田選手のショット。

jii11.jpg

jii12.jpg

 次は、ベテラン50オーバーの#2・石井選手。強靭な
体力の持ち主っていうか、鍛えてるんだろうなぁ。毎レース
熾烈なバトルをして観客を沸かせてくれる。

jii13.jpg

 #3は、小林選手。若手のホープ。名前の雅裕から「まちゃ」と
呼ばれて親しまれている。素顔はカワイイ僕ちゃんタイプだ。

jii14.jpg

 ’06全日本チャンピオンの#4・澤木選手。今回は1周目で、
燃料系のトラブルで出遅れたと星野代表が途中で話してくれてますた。

jii15.jpg

 レースを終えてみれば、断トツで小池田選手が優勝、2位には
まちゃ選手、3位には石井選手ですた。

jii16.jpg

 この過酷なコースで、3時間も走りきる選手の皆さんは
本当にエライ。オラなら1周も出来ないはずだ。星野代表が
発案のフィニッシャーズロード、完走した選手達を観客の皆が
ハイタッチで迎える締めくくりで、あとは表彰式と。

 昨日も、晴れ男ぶりを発揮して、雨を降らさなかったオラ。
そう言えば、何年もエンデューロレース見てきたけど、雨で
泥んこになって見たって記憶ねえなぁ~。



皆さんは、時の総理大臣と握手したことありますかぁ~?

 ってタイトルですが、昨日、オラは握手をさせてもらいました。
これって至難の業っすよね。

 事の成り行きを申しますと、オラ、早朝6時から草野球の試合が
ありますて、8時に帰宅。すると、鬼嫁が

「今日さぁ、麻生総理が10時半に長野駅前に来るってよ~、
 写真でも撮りに行ってきてよ!アタシを12時に迎えに来るまで
 どうせヒマじゃん!」
 (鬼嫁半日仕事、午後用足し)

「あっそぅ!(別にダジャレてるわけでねえよ)、じゃぁ、行くかぁ!」

 ってな、アホ中年のノリで、10時頃怪しい天気のなか、チャリで
スタコラサッサと駅へ。

 お~、さすが総理がみえるってんで、いるわいるわ。ジジババの
にわかミーハー的な人達が。あっ、オラもその一人ですた。

 遊説車には、見たことのあるセンセイ方のお名前が垂れてる。
まだ、準備中だよ。

asou01.jpg

 あのヤンキー先生こと義家センセイが挨拶の口火を切った。いつの間に
代議士になんかなってただい。今も深夜のラジオで人生相談してまっせ。

asou02.jpg

 続いては、元農水省大臣の若林センセイ。センセイもだいぶお歳を
召してらっしゃるので、こんなご発言が、

 「駅前にお集まりの皆さん、もう間もなく、安倍総理がおみえに・・・」

あ~、やっちゃったぁ~!ど、ど、どうすんだよ。駅前の聴衆が一斉に
どよめく。「だめだぁ、歳だな~」「オイ、大丈夫かぁ」「痴呆になったかぁ」
とか大変だよ。でも、いいねえ、センセイ動じねえもんね。さすがだ。
 
asou03.jpg

 続いては、自民党県連会長の元文科相大臣・小坂センセイだあ~!
現在は自民党の議員運営委員長の重責を担っているらしい。
どっしりと構えてらっしゃった。センセイ、面白いことをおっしゃった。

 「皆さん、見てください、このお天気。皆さんが雨だといって、傘をさすと
 雨は、じゃあ、もっと降らしてやろうじゃないかとなる。私みたいに濡れる
 覚悟で傘なんかささないと、この通り、見事に晴れてくるじゃありませんか」


駅前の聴衆、大爆笑。確かに小坂センセイの演説始まったら、晴れたっす。

しかし、何という自己中心なものの考え方。天気をも味方につけちまう。これが
政治家先生になる最低条件、いやユーモアなのだろう。晴れ男のオラだって
こんな論理は思いつかなかったよ。

asou04.jpg

 駅前の聴衆の様子。やはり総理大臣がみえるなんてぇと、さすがに凄い数だ。
asou05.jpg

asou06.jpg

 当然、総理のボディガードSPの皆さんも相当な数がいた。総理到着前には
遊説車の上でカッコイイSPが既に警戒態勢。下には、いかにも格闘技はお任せ
みたいな、いやマル暴といっても過言でないようなお方も。
 一応、そこらであって声かけられるのもなんなんで、目線入れておきますた。

asou07.jpg

asou08.jpg

 駅前が何だか騒々しくなってきたあたりに、あのオリンピック・ノルディックの
荻原健司選手いや、今は堂々の代議士センセイになられたお方の登場だ。
 自民党遊説局長の肩書きで、昨日は総理とともに新幹線で長野入りだ。

 「私は、新幹線を降りて、駆け足で参りましたが、総理は間もなくここへ
 やってらっしゃいます」 と申しておりますた。さすが元オリンピック選手。
 この日は颯爽としたスタイルで弁もたっておりますた。

asou09.jpg

 11時05分、やって来ましたよ、麻生太郎内閣総理大臣。センスのいい
ホワイトのジャケットだよ。やるなぁ~!遊説車にもサッと登られて。では、
演説までの7連発ショット。

asou10.jpg
asou11.jpg
asou12.jpg
asou13.jpg
asou14.jpg
asou15.jpg
asou16.jpg

 総理の演説はというと、TVでご存知のように、中身は全くといっていいほど
新鮮味はねえし。ただ、お年寄り、それもオバサンを引き込むような話術には
長けてる感じがした。

 それにしても、TVに登場するあのマンマだね。お口がというか、あの曲がり
具合は本物だ。またよく小首をかしげる仕草が多いなあ。

 15分ほどの演説で終了。そのあとクルマから下りて、聴衆の最前列の方々と
握手をしながら駅へ向かおうとしていた。かなり笑顔で、マメに皆さんと握手を
するもんだから、にわかミーハーのオラとしても、

 「おっ、もしかしたら、無理すりゃ握手できるかも?」とあらぬ欲が出ますたね。

asou17.jpg

asou18.jpg


ずっといた立ち位置では不可能なので、総理の進む方向へ、ズリズリして先行
待ち構え作戦を取った。以外にも、数メートル移動したら、3列目くらいの隙間に
スッポリ。しかも総理が目前な位置に。

 「どりゃ~」って感じで、一発勝負をかけて、黄金?の右手を目一杯伸ばしたら、
何と総理の右手がスルスルっと伸びてくるでねえの?

 やりぃ~、見事に固い握手を交わすことが出来た。

 ハイ、その右手です。当然、その握手の瞬間は逃しますたが。
asou19.jpg

オラ的には、人生史に残る快挙と言えよう。まあ、久々にパパラッチ的行動を
してしまったオラですた。

房総ツーリング・オマケ編!

 この3ショットを見て頂きたい。実は走りながら誰もが何だろう?と
思っていた怪しげな状況。ロケットっぽいのが沢山あるし、ゴチャゴ
チャした敷地だしと・・・。帰路に再度見えてきたので、撮ってみた。

narita19.jpg
narita20.jpg
narita21.jpg
 
 一昨日、この写真をズームアップしてみたら、何やら「ケネディー電気」
ってのが見えるので、検索してみたら、こんなの見つけますた。
 驚きますた。かなり怪しい社長が経営する電気製品の修理屋さん?
みてえなお店ですた。 おヒマだったら見ましょう、この動画。





 で、ここに出てくる3人組みの一人のおねいさん、「赤いプルトニウム」
これも変な名前なんで、探したらピン芸人ですた。モロ茨城弁の使い手。
ネタ : 「茨城のことばかにして」
コメント : 「おめーらいつまでもいつまでも調子んのってんじゃねーかんな」


 それともう一枚。この「牛久の大仏」、高速道路からのショットなので
大きいなってのはわかったのだが、実際の大きさが想像出来ないので、
検索してみた。何と、ギネス認定、世界一の大仏だそうですた。
narita22.jpg


 ということで、ツーリングで 走った~! 写真撮った~! 気になった~!

帰ってネットでググった~! あっ、そうなんだ~! 他人様に広めよう~!


って、おバカなことを考えるオラですた。こんな夜中にってか早起きしちゃって。

6/7 房総・九十九里浜ツーリング(太東漁港~成田山~牛久)

 なかなか終わらない、ツーリングショットのアップ。何やってんでしょ、オラ。
今回はラス前ということで、宿出て、九十九里の有料から「東金道路」へ
入って、最初の休憩地点、雨はほとんど霧雨程度だったかな?

 pochi殿、かわ殿、カタ殿の元気なお姿。さすがだ。
narita01.jpg
narita02.jpg
narita03.jpg
narita04.jpg

 東金道路を下りてから、GSへ。ここで面白いモノ発見。
恐らく、アメリカ製の旧式ガソリン補給器?
narita05.jpg
narita06.jpg

 この日のハイライト、GPさんが機転を利かせてくれて提案。
成田山新勝寺へ寄りましょうってことで、皆で立ち寄った。
オラもここは初めてだったので、非常に興味があった。
narita07.jpg

 バイクの駐車場でモタついたが、歩き始めて間もなく、山門らしき
ものが見えてきた。
narita08.jpg

 見事な山門だ。初詣で賑わう姿が想像出来るなぁ。
narita09.jpg
narita11.jpg

 山門前の境内概要図。なかなかどうしてダダっ広そうだ。
narita10.jpg

 山門をくぐって、いよいよ本堂へ向かう。目の前にかなり急な
階段が見えてくる。この辺、元気な中国語らしき言葉を話す団体が
いて、賑わっていた。
narita12.jpg
narita13.jpg

 階段を息を切らせて上りきると、かなりの広さの境内があった。
みんなカッパを着ているが、少し陽も差したりで、暑かった。
narita14.jpg

 かなり大きな本堂と三重の塔があったりと、見事なお寺であった。
narita15.jpg
narita16.jpg
narita17.jpg

 本堂を後にして、山門を裏側からのショット。このあと、お土産を
買い求めて、成田山を後にした。
narita18.jpg

 《この間の写真スライドショー》




 

今日は、野球仲間のレク行事だったのだ!

 本日2回目のブログ更新っすね。昨夜から今朝にかけて異常な生活
リズムをしてしまいますた。昨夜、晩酌して8時頃寝てしまい、0時前に
酔いが醒め、起きてしまい、サッカー・ウズベキ戦の試合なぞ見たもん
だから、そのままブログ更新(うしみつどき)をし、何だかんだと4時頃寝て、
5時起き(寝たって言わねえか)して、ゴミゼロ運動なので、家の前の
側溝掃除をして、日課の善光寺へ、6:30帰宅と。

 で、本日のメインイベント。地元野球チーム「三輪クラブ」の年中行事。
レクリエーションということで、今年は、「野球の練習で汗を流して、昼は
飯綱で大昼食会だぁ~!」がテーマだ。

 7:30近くの駐車場集合。送迎のマイクロバスに乗せられて、長野市
の町外れというか山中、芋井地籍のグラウンドへいざっ!
mc01.jpg

 どんどん標高が上がっていくのが手に取るようにわかる山道を登る
マイクロバス。しかし、この天気だよ。さすが晴れ男オラの行事には、
雨は一切無しだぁ。
mc02.jpg
mc03.jpg
mc04.jpg

 こんな山中に平らな土地などあるのかと半信半疑で、着いたところが、
ここだ。地元の人達がよく手入れしてくれているのか、整備されていた。
一応、ここは長野市の運動場である。したがって予約をしての使用だ。

 ここで、8時過ぎから11時近くまで、野球の練習をした。炎天下で汗
びっしょりになりながら。それもお昼のビールをうまく飲むためにだ。
今回もクラブ員の若い父親がそれぞれ、ガキどもいやお子様達を連れて
きていた。
mc05.jpg
mc06.jpg
mc07.jpg
mc08.jpg

 練習終えて、グラウンド整備だ。子供達も楽しそうにトンボをかけてくれていた。
mc09.jpg
mc10.jpg
mc11.jpg

 で、お迎えのバスが来るまで、オラは待ちきれずにビールを
頂いた。当然、周囲も続いた。 最高~!のうまさだ。思いっきり
汗かいて外で呑むビールだもの。
mc12.jpg

 お昼チョッと前に、会場の「アゼィリア飯綱」到着。すぐにお風呂に
入ってお昼に備える。オラは寝不足のため、控え室でバタンキュー。
お昼食べる直前にカラスの行水だった。
mc13.jpg
mc14.jpg

 呑んで、食べて、他愛もない話で盛り上がって、3時には帰路に
向けて出発した。浅川ループラインを経由して、出発場所で無事
解散と相成った。幹事の「ユイ君」ご苦労様~!
mc15.jpg
mc16.jpg
mc17.jpg

 オラといえば、このあと家に着くや、畳の上でチョー爆睡。4時前から
メシも食わず、もちろん晩酌もせず、8時過ぎまで。

 何ていう生活をしているのやら、誰か更生させてください、このインチキな
生活習慣を! 

また「軍ちゃん」へ行っちまいますた~!

 昨日は、後輩の●トシ君からの誘いで「軍ちゃん」へ行ってきた。
というのも、こないだメールで

「スクーター買ったんで、ツーリング行きましょう!」

しかも慣れてないんで、近場でお願いと。

「じゃ、富倉峠で富倉そばでもどうだ?」 ったら、

「兄イのブログに載ってた、軍ちゃんへお願い!」 だと。

で、いつ?ったら、オラは昨日くらいしか空いてねえんで
ハイ、行って来ますた。

●トシ君のスクーターは、SUZUKIさんちの通称スカブー、
SKY WAVE (スカイウェイブ)400 青 ですた。
彼は184cmもあるというので、250に乗ってるような
雰囲気ですたね。
hira01.jpg
hira02.jpg

 北信五岳道路~黒姫~赤倉の裏街道ルートを走り、道の
駅あらいでのんびり休憩して、お昼頃「軍ちゃん」到着。

 相変わらず、この店は人気で、昨日も外で待つお客さんが
結構いますたよ。
hira03.jpg
hira04.jpg
hira05.jpg

 で、食したのは、オラはウチの鬼嫁の好きなメニュー。
「ずわい石焼」 ずわい蟹が入ったビビンバ風の石焼。
味噌汁、サラダ、デザート、お新香付きで¥1260
石焼の器のカニの甲羅の下に卵あり、よくかき混ぜて
アツアツ状態で食べるんですねえ。
hira06.jpg

 ●トシ君は定番の、「海の幸膳定食」、焼き魚はメギス。¥1344
hira07.jpg
hira08.jpg

 食った食ったと、店を出て、今度は●トシ君お奨めのうまいキムチを
売ってる店があるので行きましょう!ということで、混まない県道を
スイスイと走りますた。
hira09.jpg
hira10.jpg

 上新バイパスの●●交差点を東へ入って、まもなくこんな店が
ありますた。韓国出身のおかあちゃんの自家製キムチだそうだ。
●トシ君とはお知り合いのようで、なんと彼に買ってもらいますた。
夕食に頂きますたが、まさに絶品。辛いんだけどうまい。ヤミツキ
になるなぁ~、これ。キムチ好きな方はたまらんでしょうなぁ。
hira11.jpg
hira12.jpg

 どうもクチコミで人気のキムチらしく、公表不可なので、店名は
伏せさせていただきます。フラリと行っても無い時があるそうです。

 何かマッタリとしたツーリングですたね、今日は。たまにはこんな
お気楽なツーリングもいいもんですねぇ。●トシ君ありがとね。

 ※カウンターで食べますたが、お隣の老夫婦が、頼んだ味処膳
  定食が運ばれて、器の置き場に困っているようだったので、
  オラ、スペース空けて「どうぞ!」ったら、

  「すみませんな~、さて、どれから食べたらいいか、わからんわ!」

  っておっしゃるもんだから、オラ、

  「目についたもんから、食べりゃいいんですよ~!」って余計な

  世話を焼いてあげますた。それくらいボリュームのある定食っす。



善光寺界隈の「松」について

 ほぼ毎日行ってる善光寺も花とすれば、サツキが花盛りだ。
090606_052519.jpg

 で、松の木も多いのだが、今朝、何気なくとある松を見ますれば、
「昇り龍王の松」という表札を見つけた。
090606_053006.jpg
 こんな感じのあまり背丈は高くないが、樹齢もかなりありそうだ。
090606_053020.jpg
090606_053036.jpg
 木の幹が昇り龍を思わせるのだろうか?見事だ。
090606_053053.jpg

 大勧進の境内には、こんな色合いの良い花もそ~っと咲いてた。
これもサツキの一種なのかなぁ~?
090606_053427.jpg

 大勧進のお数珠を頂いたあと、大本願に下るのだが、ここにも
見ごたえのある松が何本もある。
090606_060029.jpg
090606_060045.jpg

 《色んな松の木をスライドショーで》


静かな中にも少しの活気、善光寺!

 今朝も行って参りますたが、善光寺。やはり週末の金曜とあって
チラホラと少人数の団体さんがいて、少しばかり活気を帯びた様相
の善光寺でございますた。
 前立本尊様も萬善堂の宝庫にお戻りになられて、回向柱は残って
おるのですが、例の白い綱もなくなり、近々には撤去になるのでしょう。
 地元のおばさんが、長々とその回向柱を拝んでおりますた。
090605_053825.jpg

 1日の大本願の様子。お上人様がお出ましになる頃には、常連の
皆様が十数名は並んでお数珠をもらってます。
090601_061048.jpg

 この木製の正門は、なかなか風格がありますデス。
090601_061122.jpg

 皇室関連もありますて、菊の御紋がなんとも言えないっすね。
090601_061138.jpg

 右側のおばさんは、毎日会う、お友達でございます。一日でもサボると
「あんた、昨日どうしたのぉ?」と声をかけられます。
090601_061018.jpg

5/7 房総・九十九里浜ツーリング(翌朝の太東漁港と海浜)

 ダラダラと房総ツーリングの写真をアップしてますが、やっと翌朝まで来ました。
見ての通り、宿泊場所は「おおたに荘」であります。
asa001.jpg

 バイクも庭先というか敷地の奥まで入れさせてもらいますた。この日は、よく
ここまでもったというくらいの雨無しで。
asa002.jpg
asa003.jpg

 仲間はほぼ、寝ている早朝、オラは外へ。霧雨程度だったのでカサもささず。
ここは岬町という地籍だったようです。
asa01.jpg

 太東漁港の風景。この日は漁はなかったのか、既に終えて帰ってきていたのか、
漁船が結構あった。
asa02.jpg
asa03.jpg
asa04.jpg

 朝から釣りをする、おじいちゃんと孫であろう男の子。
asa09.jpg

 えっ?こんな朝からサーフィンかい?驚くほどの数のサーファー。
世の中、趣味に没頭すると時間なんか関係ねえね。
asa05.jpg
asa06.jpg
asa07.jpg
asa08.jpg
asa10.jpg
asa11.jpg

 30分も浜をうろついて、宿へ戻ろうかといった時に、宿の近くで見たことの
ある怪しいお方が・・・。pochi殿であった。お互い、歳とると朝が早いっす。
asa12.jpg

 あとは、宿へ入って、朝食待ち。こんなお膳を頂いて、出発に備えますた。
asa13.jpg

《その朝のスライドショーでありんす》

ホントに閑散としてます今朝の善光寺界隈!

 タイトルの通りでごぜえます。一昨日の日曜までのあの喧騒は
何だったのだろうと思うくらい、今朝は閑散としてますた。常連の
皆様が口々に「やっと静かになったねぇ~!」と言ってますたね。

 早朝、ウチ出てすぐに電線に、キジバトが二羽おりますて、鳴いて
おりますたよ。どうでもいいんすけどね。
090602_052805.jpg

 のあと、スタスタ歩いて、大通りから急な坂道を歩く途中での
長野市街地の景色、3ショット。5:40頃。
090602_053507.jpg
090602_053522.jpg
090602_053535.jpg

 早朝から最高の好天で、善光寺も東側が照らされ、眩しそ~。
090602_054119.jpg

 いつものワンコも久々に窓から、眩しそうに顔を出してた。
090602_054152.jpg

 5:50頃の境内、こないだまでのあの人混みは今何処?
090602_054251.jpg

 大勧進の境内の「護摩堂」の正門前の鐘の紐が御開帳の最中に
切れてしまい、応急措置で仮の綱で急場しのぎ。
090602_054510.jpg

 大勧進のお数珠頂戴を待つ常連の皆様。
090602_054948.jpg

 境内でお数珠を頂く一般参拝客の皆様。数えるほどだ。
090602_055334.jpg

 三門(山門)からの仲見世方向のショット。
090602_055918.jpg

 涅槃釈迦堂の回向柱は既に取り去られていた。
090602_060159.jpg

 大本願でもお数珠を頂いたが、お上人様の鷹司誓玉さんもお疲れの
ご様子であった。何しろご高齢であの大イベントを終えたばかりなので。
090602_061439.jpg

090602_061652.jpg


ツーリングネタ、チョイ休憩!

 ようやく、善光寺御開帳も終わり、本来の静けさを取り戻している
今日この頃でございます。で、ボツショットになっちゃと思い、28日の
お写真を少し。

 例の水洗便器のあったあそこに、朝から水鳥がいるでねえのよ。
これって「鴨」ですわな。通勤途上で別の川でも見かけます。
09060101.jpg
09060102.jpg
09060103.jpg

 お寺そばの路上駐車の中の以前にも紹介のワンコは元気なし。毎日、
連れて来られて多少疲れ気味かぁ?
09060104.jpg

 木曜の早朝でしたが、割りとこの日は人出が少なかったなぁ。
09060105.jpg
09060107.jpg
09060106.jpg
09060108.jpg

 ここからは、昨日、6月1日です。2ヶ月近く続いた御開帳も、雨の日曜で
終了し、途端に人出が・・・
09060109.jpg
09060110.jpg
09060111.jpg

 大勧進正面の門の前の池には、亀が顔出してますたので、しばらく
ガンの飛ばし合いをしてみますたが、負けますた完全に。
09060112.jpg

 昨日は、大勧進の貫主様のお出ましが、5時50分ということで、常連さんも
知らなかったらしく、その時間まで皆さんあちこちと境内を歩いてますたので、
閑散としてます。昨日からまた、1分ずつお出ましが早くなり、夏至の日に
5時30分ちょうどとなるそうです。
09060113.jpg
09060114.jpg
 
 お出ましの場所に大きな甕が置いてあるが、そこに植えてある蓮の葉の撥水能力が
すごいなぁと撮ってみた。
09060115.jpg
09060116.jpg
09060117.jpg

プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム