町の秋祭りだぁ~!

 昨夜は忙しかったぁ。会社で異動があり、送別会だ。その主催役だったもので、段取り
司会進行をした。急な異動だったので、元々予定していた町のお祭りも行かなきゃ
なんねえし弱っていたが、お祭りは7時半に途中参加OKが出たので助かった。
 送別会も終える寸前に抜け出し、町神楽の神輿が乗ったリヤカー引きをした。途中
からは若手に引かせて、お囃子に合わせて鐘をはたいていたオラですた。
IMG_0042.jpg

 去年から、この青い法被の男の子と赤い法被の女の子の姉妹が神楽の笛吹きに取り組んで
くれている。頼もしい限りだ。
 IMG_0043.jpgIMG_0044.jpg
IMG_0046.jpg
IMG_0047.jpg

 この両サイドの二人は朝野球の仲間だヨ。 IMG_0049.jpgIMG_0051.jpg

 お祭りには、酒がつきもんだね。町内のアチコチで休憩しては、ビール、お酒を頂戴してしまい、
ヘロヘロになりながらリヤカーいや神楽を引いて回った次第である。

IMG_0071.jpgIMG_0098.jpgIMG_0099.jpg
IMG_0101.jpg

 9時過ぎには、よその地区へ依頼をしている本神楽も到着し、めでたく秋祭りは終了となった。
 また来年の「今月今夜」のココロだぁ~!




一昨日はトコトン走りますた~デス!

 秋分の日、会社の先輩に以前からツーリングの誘いを受けておりますた。今回は宿泊ツーと
いうことですたが、オラぁ、泊は無理なので日帰りでつき合わせて頂きますた。
 とりあえずは、長野道・姨捨SA集合の図であります。そのあとは松本ICまでの道のりを快調
に走りますた。オラ他の4名は、山中温泉だそうで、この時点でオラは高山あたりでUターンの
つもりでおりますたですねぇ。
 
IMG_0006.jpg
 
 さあ、出発という時に、Wナベさんのカワサキの左前部のウィンカーが折れてるではねえかい?
早速、持ち合わせのガムテープで応急処置。頑張れ、ウィンカー君!
  IMG_0008.jpg
IMG_0012.jpg

 さて、心配された天気も晴れ男のオラがいるから大丈夫でしょう。メンバーは、以下の4名さま。
スズキのNガイさん、カワサキのWナベさん、ヤマハのSカイさん(今回のリーダー)、ハーレーの
Yギサワさん。と、オラ。まずは長野道を走る皆さんの走行ショット。

IMG_0019.jpg
IMG_0027.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0031.jpg
IMG_0034.jpg
IMG_0037.jpg
IMG_0040.jpg
IMG_0042.jpg
IMG_0072.jpg
IMG_0078.jpg

 稲刈り前の田んぼ、秋の北アルプス、波田町あたりは秋祭り、空は秋空。そんな中を5台の
バイクが気持ちよさそうに走るのであった。
 IMG_0075.jpg
IMG_0076.jpg
IMG_0083.jpg
IMG_0086.jpg
IMG_0091.jpg

 R158をヒタ走って、既に奈川渡ダムあたり。 IMG_0110.jpgIMG_0112.jpg

 沢渡で少し休憩をして、あとはまた高山方面に向けて、淡々と走るのであった。 IMG_0116.jpg

 肩越しでカメラを後ろ向きに一枚。たまにはフレームにピタっと収まるもんだ。 IMG_0119.jpg
IMG_0142.jpg
IMG_0164.jpg
IMG_0170.jpg
IMG_0176.jpg
IMG_0177.jpg
IMG_0181.jpg
IMG_0186.jpg

 高山市街地をよけて、高山清見道路へ。自動車専用道路なのに長い無料区間だった。 IMG_0200.jpgIMG_0202.jpg
IMG_0208.jpg

 なんだかんだと走っているうちに、東海北陸道への分岐点到着。あとは岐阜方面へだと。ナヌ?
岐阜のあとは福井だぁ。ここまで来ちまったオラはどうすんのよ?引き返すにも来過ぎたし、福井へ
行っちまえばエライ距離走らなきゃだし。しかし、兄イの決断は「前進あるのみ!」 
IMG_0209.jpg
 
 対向車線にハーレー(サイドカー付)の後ろに何やら怪しい牽引物。何でしょねぇ~。
IMG_0214.jpg

 ひるがの高原SAにて、オラと同じFZ1があるでねえの?初めて同じバイクを間近に見た。
タイヤの減りからして、かなりの走り屋に見えた。
 IMG_0216.jpg

 このあと、SカイさんのヤマハFZ6と交換してみた。当然、オラのマシンを写真に収めることになる。
IMG_0219.jpg
IMG_0221.jpg

 東海北陸道を南下して、白鳥西ICで下りて、油坂峠を越えて一路、R158を九頭竜川沿いに
ひた走る。九頭竜ダムのある九頭竜湖もあった。

IMG_0224.jpg
IMG_0233.jpg
IMG_0238.jpg
IMG_0243.jpg
IMG_0245.jpg
IMG_0246.jpg
 ↓これ、九頭竜ダムだったと思われる。IMG_0251.jpg

 道の駅・九頭竜で遅めのお昼となった。まいたけそば(¥500)なんぞを食べた。 ここから先は
4名の先輩は永平寺を回ってみるという。オラは、北陸道・福井ICを目指すことにした。
あとは走りながら途中でお別れということで、アップの顔写真を撮ってみた。バイク乗りは何で
こんなに無邪気な顔をするんだろうなぁ~? 
 IMG_0257.jpg
IMG_0260.jpg
IMG_0261.jpg
IMG_0262.jpg
IMG_0263.jpg

 このあとは、大野市経由で永平寺の案内板が見えたあたりで、オラは離脱となった。彼らは今夜
山中温泉泊だよ。いいなぁ~。オラは単独で長野まで突っ走るしかねえっていうのに。
 しかし、長野近県は天気予報が「晴れのち雨」だったのに、やはり晴れ男、オラは雨降らせない
もんね。それだけでも帰路の高速は気持ちよく走れたなぁ。愛車も喜んでいいサウンドを響かせて
いましたよ。たまには、単純な走るだけの一日もいいなあ~!
 終えてみれば、長野~岐阜~福井~石川~富山~新潟~長野とあちこちの県を跨いで走った
もんだ。考えてみりゃ、すげえツーリングを一日でしたもんだ、やはりオラはオカシイのかぁ?






ローアングル動画の果ては、カメラクラッシュだぁ~、残念っ!

 かねてより、動画のローアングルを思案していたが、こないだエンジン部分に程よいボルト用
ネジ穴を見つけたので、ホームセンターで適当なステーとボルトと角材を仕入れて、急ごしらえ
してみた。
 まず、ウチからガソリンスタンドまでの映像だ。いきなり、サイドスタンド出しっぱで、エンスト。
減点1だな。さて、高さ的には、いい感じかなぁ~。バイク右側に取り付け、ビューファインダー
が左に出るから、見づらいなあ。
 

 で、スタンドからショップまでの映像だが、画面が斜めだなと途中で調整してみた。その前に
いつものスリ抜けもしてみたが、殆どクルマに接触しそうな映像になるなあ、当然かぁ。



 ショップに到着し、スタッフに映像を見てもらって、まあ評価を頂いた。取り付け状態の図。
大した作業はしていない。ステーに角材取り付けて、pochi殿からもらった水道用パイプの
切れ端をタイラップで縛り付けただけだよ。

IMG_0002.jpg
IMG_0004.jpg
IMG_0005.jpg


あとは、コーナリングでどうかなあ?などと話をしているうちに、

 オラっち 「ユッキー、まだ日暮れまで時間あるなあ、浅川ループライン行ってくるわ」

 ユッキー 「えっ、その格好でですかぁ?」

 オラっち 「いけね、サンダルだ。まあいいや、履き替えるの面倒だし。じゃぁな!」

 っちゅう訳で、速攻、ループ橋へ向かった。その時の映像は突然、消えた。気持ちよ~く
コーナリングしててカメラ見たら、グラングランしてるでねえの?何事だぁ?確かによく
締めたはずなのにと、安全なところへ止めてみたら、何とカメラの雲台用ネジ穴がバカに
なってるよ~!もう固定しようがない。しかも電源も入らない。完璧クラッシュだあ。


IMG_0006.jpg
IMG_0011.jpg
 
 やっぱ、ロープライスのビデオの雲台用ネジ穴はプラスチックで出来てた。これでは、オラの
パパラッチカメラ撮影に耐えうるはずがない。ましてや振動の多いバイクのエンジン直近では。
ウチ帰って外そうと思ったら、かなりの熱もってた、ステーがエンジン直付けだもんな。
次は、サイドスタンドの取り付け用ボルトでも利用してみっかな。
 
※pochi殿、再度、取り寄せお願いします。いつもの場所かミラーのみにセットしますわ。

日中、チョイと高校野球を見に行きますた~!

 早朝から家の部屋の片付け(今頃何で?聞かないで~)をしていていて、あまりの好天に
我慢しきれず、県営球場へチャリで向かってしまいますた。何という暑さだぁ~。真夏だよ。
 
IMG_4669.jpg
IMG_4670.jpg

 この秋季大会(県大会)を突破して、北信越大会で優勝若しくは準優勝すると来春の選抜甲子園へ
進めるのだよ。だから、監督さんも気合抜けないのだなぁ~。もちろん応援の父母の会の皆さんも。
 IMG_4672.jpg
IMG_4673.jpg

 昨日の台風13号の影響も全く受けずに、予報も見事の外れ(っていうかオラが晴れ男だから)て
真夏の天気状態で、高校生達は試合に臨んでいた。
 IMG_4674.jpg
IMG_4675.jpg
IMG_4677.jpg

 第二試合のシートノック風景だよ。 
IMG_4678.jpg
IMG_4679.jpg

  で、試合直後の試合風景。 IMG_4680.jpg
 
 ある投手のピッチングフォームをそれらしく撮ってみた。所詮、素人の一眼レフではないので、
連写してるわけでねえので、しかも遠くからのZOOMなので、ご勘弁をば。

IMG_4720.jpg
IMG_4714.jpg
IMG_4688.jpg
IMG_4715.jpg
IMG_4716.jpg

 ピンチになれば、マウンドに集合するし、ベンチ前では円陣で気合入れてるし。炎天下で大変だ。 IMG_4685.jpg
IMG_4721.jpg

 観客席一体となった応援風景が好きなんだなぁ~、オラ。 
IMG_4682.jpg
IMG_4684.jpg
IMG_4723.jpg
 
 っちゅう訳で、約四時間も炎天下で、ボーっと野球見てますたオラ。明日は、オラ達が歯医者さん
達と一戦交えるのだ。


町敬老会のお手伝いなのだぁ~!

 一昨日は全国的に「敬老の日」ですたね~。オラ、町の公民館の役員(殆ど役に立ってませんが)
を仰せつかっておりますデス。したがって、町の行事には積極的に奉仕をしなければならんのです。

 で、まずは町公会堂に集まり、所定の担務についたわけで、オラはとりあえず、近くの交差点へ
行き、黄旗で、集まるお年寄りの無事な横断の手助け。あとは、10時から敬老会開始となった。 
これは、会場の二階大広間のステージだ。これも町の才能のある方の作品だ。 布地に鳥の絵、
周囲は厚紙での手作りだよ。
 IMG_4385.jpg

 集まった、おじいちゃん、おばあちゃん達。顔なじみ同士で来ているのか、和気藹々の雰囲気。 IMG_4388.jpg
IMG_4389.jpg

 町役員の挨拶が終わり、お楽しみ会ということで、各種趣向を凝らしたステージの最初は、育成会
の子供たちによるコーラス。3曲あったが、最後の「故郷」は場内大合唱となった。 
 子供たちよ、有難う。いつかは君たちも歳をとるわけだが、そのころの敬老会はどんなだかな?
 IMG_4423.jpg
IMG_4425.jpg
IMG_4426.jpg
IMG_4429.jpg
IMG_4430.jpg
IMG_4433.jpg
IMG_4438.jpg

 続いては、遠くから来てくれた社会福祉協議会の方々の寸劇だ。題材はとある田舎の家族に
オ~レ~!オレオレオレ~!詐欺じゃねえ、振り込め詐欺の話だ。妙にリアルであったために、
しばらく場内がシーンとしていたが、そこは素人の役者さんであるが、笑いのツボはしっかりと
押さえており、いつも間にか、皆さんを笑いの渦に巻き込んだりしていた。
 IMG_4463.jpg
IMG_4468.jpg
IMG_4477.jpg
IMG_4495.jpg
IMG_4496.jpg
IMG_4498.jpg

 さらにステージは続く。先ほどの寸劇をしてくれた中の3名が何と、あの芸を披露してくれた。あの
芸とは?

  「あ、さて、あ、さて、さては南京玉すだれ~!」 
 ですよ~。


これがとても素人さんの芸とは思えない、歌いながら素晴らしい芸を見せてくれ、場内のご老人達は
やんやの喝采をあびせていた。世の中、凄い芸人さんみてえな人がいるもんだ、感心感心。
 IMG_4506.jpg
IMG_4510.jpg
IMG_4515.jpg
IMG_4519.jpg
IMG_4547.jpg
IMG_4549.jpg
IMG_4552.jpg
IMG_4555.jpg
IMG_4567.jpg

 そのあとは、皆さんお待ちかね、「ビンゴゲーム」だ。ビンゴになった方からプレゼントの景品が
配布されるので、結構、お年寄りといえども気合が入っていた。
 IMG_4581.jpg
IMG_4582.jpg
IMG_4583.jpg

 ゲームを終えると、さらにお待ちかね、食事を兼ねた懇親会。待ってましたとばかりに、アルコール
に手がいってますた。当日は暑かったし、ビールもハケていたなあ。
 IMG_4597.jpg
IMG_4610.jpg
IMG_4614.jpg
IMG_4616.jpg

 あとは、中締めをしたりして三々五々、解散と相成った。オラは帰りの交通指導ということで、閉会
前に、例の交差点でお帰りになるお年寄りを誘導していた。
 最後に、参加役員の反省会があり、今年度の町敬老会は滞りなく終えたっちゅう訳ですた。
 
IMG_4639.jpg

     来月は、町の大運動会だぁ~!頑張らねば!

いよいよ「伊豆ツー」最終回でありんす。双葉SA~松代SA解散まで!

 いやあ、毎回見てくれてる皆さん、有難うごぜえやす。オラもね、あの二日間、ディジカメでは、
横から、上から、下から、振り向きざまとかありとあらゆる角度から(他にも宴会とか)シャッターを
押し続けて、気がつきゃ、600枚弱も撮ってますもんねぇ。あと動画ビデオもアチャコチャと。

 なので、今回のは疲れで、かなりのピンぼけがあります。ご容赦くだされ~!!誰か弟子が
欲しいとこでありんす。が、なかなか危ねえだの、職人技だのとナリテがいないが事実。

 まずは、オラの黄金の右腕から参りますかぁ?失敗写真ですが、ハメテるグローブ、どうっすか?
釣具店から購入の親指、人差し指、中指がカットされてるモデルです。ほとんど素手で撮って
ますたが、たまたま後輩から薦められてゲットしたのがこれ。カメラ類のスイッチなんかがバイク
用のグラブだと押し切れない、回せないんですが、これだと解消されるんですなあ~。5000円
弱ですが、釣り用ですから濡れても何ら問題ないし、滑らないし。久々のヒットアイテムです。
 IMG_4201.jpg

 そうそう、双葉から周囲のビッグバイク連は、とっとこ行きやがって、あっ失礼、お行き遊ばしてが
正しい言い回しでしょうか?で、オラのそばに残ってたのが、がむさんマジェ。どれ、ローアングルの
撮影練習でもしようかと撮りまくりますた。がむさん失礼。いかにも練習のためだけですた。ごめん。
 IMG_4208.jpg
IMG_4209.jpg
IMG_4210.jpg
IMG_4218.jpg
IMG_4221.jpg

 あっ、たまには横手上方からとか、トンネル内も撮り残しましょう。ついでだしヒマだから。っていうか
いまさら追いかけても追いつかないし、先頭集団には~。300kでも出すんなら追いつくかも。
 IMG_4232.jpg
IMG_4233.jpg
IMG_4234.jpg

 やっと、梓川SA到着の頃は、またまた雨だよ。諏訪あたりは雨上がってたのになぁ~!この二日
間にわたって頑張ってくれたバイク達。雨に濡れても文句言わねえし、カワイイ子分ってなもんだべ。
 IMG_4237.jpg
IMG_4238.jpg
IMG_4240.jpg
IMG_4241.jpg
IMG_4242.jpg
IMG_4243.jpg

 結構、涼しさを通り越して、肌寒い松本平の天候ですた。ここからは一気に解散場所の松代SAへ
突っ走るのだ。さあ、最後の撮影と行くかぁって思ってたのも束の間、法定速度を若干オーバー気味
に各車走っておりますたよ。2、3kオーバーといったところでしょうか?記憶のなかでは。あくまで
記憶ですから、翌日には忘れるのが人間ってもんでしょ。
 IMG_4252.jpg
 オラ、トンネル内でもシャッター押しちまうが、クルマに乗ってる人達は、フラッシュに驚いてるんだ
ろうなぁ~。はた迷惑なオラですこと。
 IMG_4256.jpg
IMG_4258.jpg
IMG_4259.jpg

 トンネルを抜けると、この区間、pochi殿の依頼でローアングル狙いだけで神経を使いますた。
この低めからのは、なかなか難しいもんで、撮ってはすぐさまチェックをしながら走る訳でして、
これダメっていうと、すぐ次の撮影に入るのであります。でも路面がスピード感あっていいなあ。
 IMG_4262.jpg
IMG_4263.jpg
IMG_4267.jpg
IMG_4270.jpg
IMG_4275.jpg
IMG_4276.jpg
 
 さあ、解散場所の松代SAです。皆さん、この二日間の大満足な充実感でいい顔してますなぁ~。 IMG_4278.jpg
IMG_4279.jpg
IMG_4280.jpg
IMG_4282.jpg
 「カワさん、また行くでえ~!」 「おう、頼むわぁ!」 いいねえ、男の友情って感じだよ。 IMG_4283.jpg
IMG_4285.jpg
 コジもいい顔してんじゃねえかぁ!久々R1もさぞかし、喜んでるべ。走らせてもらって。 IMG_4287.jpg
IMG_4288.jpg
 がむさんの後姿で今回ツーリングのスナップは締めるとしよう。 長いことお疲れ~! IMG_4289.jpg
 
 っちゅうことで、当ブログ「伊豆ツー」を見てくれた皆様、いかがでございましたでしょうか?単なる
中年のグルメツーでありますたが、当事者の我々はチョー大満足の二日間でございますた。
企画してくれたtoshi殿ありがとさん、参加の皆様、いい被写体になってくれて感謝しとります。
 ではまた、次のツーリング企画を期待しましょう~!でわでわ!


 ※なお、オラに深くかかわる皆さんでございますが、
     pochi殿 ⇒ http://pochi55.blog89.fc2.com/
     toshi殿 ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/tsak_tkhs
     がむ 殿 ⇒ http://gamujimusyo.naganoblog.jp/
  各氏のブログもご覧あれ。違った視線でのツーレポがありますので。

伊豆ツー最終回の前にチョイと「キノコ」の話題をば!

 本日、早朝野球の練習のあと、キノコ採りに行くことになって、先輩と鬼無里へ出かけた。
予報がまたもや見事に外れ、快晴のもと現地到着。
 IMG_4293.jpg

 先輩なぞは、その道の達人のごとく準備万端。びくに地下足袋、山菜用ナイフ、熊除け鈴と
完璧なスタイルだ。
 IMG_4295.jpg

 毎年の穴場とはいえ、何でもない藪の入り口へまっしぐら。すぐに、うっそうとした山中に入るのだ。 IMG_4296.jpgIMG_4298.jpg


 入って、いきなり急な斜面をよじ登ることになるが、先輩曰く、スキー場のゲレンデの上級
クラスの斜度だよ。でも5分もしないうちに、お目当てのサクラシメジ(通称・アカンボ)があった。
先輩はプロと思われるくらい、よくキノコを見つけてくれる。
 IMG_4303.jpg
 IMG_4299.jpg IMG_4305.jpg

 這いつくばって登ってたら、目の前を横切る小動物がいた。何とカエルではないかぁ?
枯れ木の隙間に避難したところをバシャ。
 IMG_4306.jpg

 這いつくばる様子がお分かりになるであろうか?なかなか現地でないと大変さが伝わらないな。
第一の目標となる大きな岩盤が見えた。ここで約20分くらい。息は完全に切れている。
 IMG_4307.jpg
IMG_4308.jpg
IMG_4313.jpg
 
 この辺の隙間から見えた、先ほどクルマを置いたあたり。かなり一気に登った様子がお分かりか?
この岩盤を越えると山のてっぺんに到着。約30分経過。あとは、尾根伝いにキノコ探しとなる。
 IMG_4315.jpgIMG_4318.jpg
IMG_4319.jpg

 尾根を歩いていると程なく、先輩が「松っちゃん、あったぞ~、虚無僧~!」というので行って
みたら、おお!初めて見た、このキノコ。時代劇に出てくる虚無僧姿に似たキノコだからかぁ?
 IMG_4328.jpg
IMG_4329.jpg

 その後は、本日狙いのアイシメジ数本と、イッポンカンコ(正式名称は?)若干とアカンボ若干が
今年初にしては上出来なくらい採れたのだ。びくもソコソコに入ってきたなぁ~。
  IMG_4332.jpg
IMG_4343.jpg
IMG_4347.jpg
IMG_4352.jpg
IMG_4353.jpg
IMG_4354.jpg
IMG_4337.jpg

 山はもう、秋を感じさせる風景になってきてますた。3ショット。ななかまど、栗、定番ですな。 IMG_4357.jpg
IMG_4360.jpg
IMG_4362.jpg

 お互い、夕食にはこと足りるほどの収穫で、下山と相成った。途中で記念撮影。オラのひざは
この頃笑い始めていたのだ、実は。斜面きつそうでしょ。
  IMG_4365.jpg
IMG_4366.jpg IMG_4368.jpg
 
 やっとのことで、クルマにたどり着き、帰路の途中。山あいの田んぼは、稲刈りを終えてハザ掛け
をしていた。すっかり秋だなあ~。
  IMG_4369.jpg 

 帰宅後、採れたキノコは軽く水洗いをして、鬼嫁に料理をお願いだ。夕食はキノコ汁とイッポン
カンコ類はバター炒めにしてもらった。晩酌が進んでしまったのは言うまでもない。やべ~!
 IMG_4373.jpg
IMG_4376.jpg
IMG_4381.jpg
IMG_4379.jpg
IMG_4383.jpg
IMG_4384.jpg

 朝から、野球練習やって(昨日も早朝から野球だった)、山登りみてえなキノコ採りで身体が
ヘロヘロだぁ。ふくらはぎパンパン。腰も痛えし。でも充実の一日だったな~。次回は伊豆ツー
の最終回だよ。でわでわ~!!

 

亀石峠~三国峠~双葉SAまで!

 亀石峠での長い休憩を終えて、いざ三国峠へ向かう我ら御一行様だ。道路名が
スカイラインというだけあって、標高の高い尾根みてえな所にある道路だから、結構
天候が変わって面白かったなぁ。しかも次から次へとワインディングが続いて。
 IMG_4105.jpg
IMG_4106.jpg
IMG_4107.jpg
IMG_4108.jpg
IMG_4111.jpg
IMG_4115.jpg
IMG_4116.jpg
IMG_4118.jpg

 で、三国峠へ着いて、ほんのひと時休憩をとった。ここんところ、実にお茶目な表情を見せる
pochi殿様の三態をば!すっかりオラのカメラに警戒心を失ってくれてるようだな。
 IMG_4125.jpg
IMG_4122.jpg
IMG_4127.jpg

 またまた、気を取り直して、確か熱海峠に向かい、御殿場へ下っていったような記憶がある。
途中、かなりタイトなワインディングのルートもあってオラは楽しかったなぁ。
 IMG_4132.jpg
IMG_4134.jpg
IMG_4135.jpg
IMG_4156.jpg
IMG_4157.jpg

 おっとぉ~、この辺でpochi殿のドガログ動画を挟みこみますかぁ?パクりは勿論許可ありです。


 ここからは、ほぼ下界へ下りて来てしまった辺りかな?ユッキー、コジがそれぞれマシンの
乗り換えをしていた。
 IMG_4168.jpg
IMG_4173.jpg

 toshiさんも疲れも見せず快調に走っている。この頃から下界の暑さが仲間をボーッと
させてきている。また御殿場市内の渋滞にもハマってしまってたし。
 IMG_4175.jpg
IMG_4176.jpg

 あっ、歩道を警らする静岡県警のお二方、ご苦労様であります。私たちは善良なライダーの
集まりでありますからご心配なく。ヘルメットの下の品性は全く責任を持っていませんが・・・。
 IMG_4177.jpg

 何やら、昼飯をどうするか?どこでコヤツらを導くかを相談するpochi殿様とつかみつ様。
 
   つかみつ様 「やっぱ、皆さんは洋食ですかね?pochi殿~」
   pochi殿様  「ナニ言ってるだぁ、つかみつ~、あいつらにゃ、ラーメンでも食わせとけ」

 って言ったかどうかは定かではない、ハイ。 IMG_4180.jpg

 今回ツーに間に合ったpochi殿様のリアのトップケース。いいなあ。タンデムに取り付け
全く違和感なく収まっているではないかぁ?
 IMG_4182.jpg

 で、結局、須走へんで昼食(全員ビーフカレー⇒出来るの一番早いから)をとって、それから
山中湖畔で休憩。ここで、コジのR1と乗り換えてみた。
 IMG_4184.jpg
IMG_4187.jpg
IMG_4188.jpg

 このあと一行は、山梨の何とかいう道の駅で休憩。あとは、双葉SAへまっしぐら。
途中、大月JCT付近でとうとう、ドシャ降りの雨にあい、近くのPAでカッパに着替え
雨宿りで双葉SA到着。双葉までの中央道はまた雨があがってた。が、双葉SAへ
着くなり、雲行きが怪しくなり、風は横殴りに吹き出すわ、雷鳴は轟くはで大騒ぎ。
しかし、メンバーはどこ吹く風。笑いさえおきているではないか?ライダーだなぁ。
 IMG_4197.jpg
IMG_4198.jpg
IMG_4199.jpg
IMG_4200.jpg

 このあと、~梓川SA~松代SAへ向けての最終回は次回のココロだぁ~!!でわでわ~!

 

早朝の西伊豆海岸~伊豆スカ・亀石峠ICまで!

 宴会も盛大に終えた翌朝、周囲は休日の朝はゆっくりしていたいと言うが、オラはダメだぁ~。勿体
なくて寝てられない。
 ということで、5時前には目覚めて、部屋の皆さんには悪いなと思いつつ、ゴソゴソと着替え。したら
隣で寝ていたコジが迷惑そうな顔して、「何時っすかぁ?」って言うから、「5時だぁ、行くぞ、起きろ!」
ったら、「勘弁してくださいよ~!」と嘆くから、「あっ、そ。オラ行くぞ」だね。

 で、外出て、そっと道路までエンジンかけずに、バイクを押し出して、いざ出発。とりあえずは、いず
れ本日走るであろう海岸線から山の上までを慣らしで。5分足らずで山の上。
 どうせまた走るんだからと、速攻Uターンで海岸線へ戻り。

 あとは、朝焼けの海岸風景でもと撮ったショットが以下の写真。もう一時間早く出て朝焼けを待てば
もう少しそれらしい朝の西伊豆海岸風景が撮れたのかなと・・・。
 IMG_4061.jpgIMG_4062.jpg
IMG_4063.jpg
IMG_4064.jpg
IMG_4065.jpg
IMG_4066.jpg
IMG_4067.jpg

 小さな岩の上で朝釣りを楽しむアンちゃん。いいなあ~。こんな週末が過ごせて。 IMG_4068.jpg
IMG_4069.jpg
IMG_4070.jpgIMG_4071.jpg
IMG_4072.jpg

 日の出をバックにFZ1。フラッシュでも、光らしゃあ良かったかなぁ? IMG_4073.jpg
IMG_4074.jpg
IMG_4075.jpgIMG_4076.jpg

 ヨットハーバーも、船のオーナーが何人も出てきていて、出航の準備に余念がなかった。 IMG_4077.jpg
IMG_4078.jpgIMG_4079.jpg
IMG_4080.jpg

 で、突然、誰よこの男~!!あれまぁ、我らの「ツカミツ」でねえのぉ?驚いたなぁ~。そういやぁ、
夕べの宴会で、ツカミツが翌朝どこで合流するかなとの話題になって、芦ノ湖あたりかというときに、
pochi殿だったか、「あいつは、もしかしたら宿に現れるかも。以前もそんなことがあった」というでは
ないか。周囲が「まさかぁ~?」と言ってたが、ホントにやってくれますた。偉い!なんと仕事終えて
一寝入りして、1時には出発してたとか、すげえお方だ。
 IMG_4082.jpg
 
 7時チョイには、朝飯食べさせてもらって、8時には皆で宿を出発してた。さあ、伊豆スカイライン
目指してレッツラゴーだ。途中、伊豆の国市なんて面白え名前の市があったな。
 IMG_4085.jpg
IMG_4086.jpg
IMG_4087.jpg
IMG_4089.jpg
IMG_4090.jpgIMG_4091.jpg

 ここは、亀石峠IC。バイクがうじゃうじゃだ。首都圏方面から続々やってくる峠好き男、女。オラ達
みてえにマスツーリングの途中、休憩に立ち寄る者。クルマでおいでになる方達。でも圧倒的に
バイク乗りに占拠された格好だ。MGというクルマの集団もいて、これみよがしに車自慢していた。
 IMG_4093.jpg
IMG_4094.jpg
IMG_4095.jpg
IMG_4096.jpg

 ハイ、今回はこれまで~!次回は各スカイラインの走行ショットだな。合間にpochi殿からの動画
パクリも入れさせてもらって。でわでわ~!!






いよいよ、夜のお楽しみ「宴会じゃ~!!」

 さて、宿へは余りに早く着き過ぎて、荷物だけ置かせてもらって、しゃあねえから有志で、駿河湾
沿いの海岸線を走るべということになり、走ってみた。
 しかし、真夏のような陽気なもんで、どっかの喫茶店でもあったら入るべということで、寄り道した
のが写真のお店。ったって中の、どうでもいいむさ苦しい野郎どもの氷水を食すシーンである。
かたじけない。ご覧の皆様~。
 IMG_4002.jpg
IMG_4004.jpg
IMG_4008.jpg
IMG_4010.jpg
IMG_4011.jpg
IMG_4012.jpg
IMG_4014.jpg
IMG_4016.jpg
 全く品のないオラまで登場だべ。店のヒトも驚いたことだろう、こんなオヤジどもが続々入店で。
着てる赤いシャツは、FZ1のTシャツだよ。左肩に若干、FZなるロゴが見えるべ。その風体で、
生ビールじゃなくて、「レモン氷水」だもんなぁ。おかしいですわな。
 IMG_4018.jpg
 そのお散歩ミニツーの模様の動画(pochi殿からパクりの許可あり)をどうぞ。この喫茶店を出て
から、pochi殿の愛車をお借りして、乗らせてもらった。当然、撮影はFZ1に乗ったpochi殿だ。
赤いシャツで先頭を走るのが、オラである。映像の後半は立ちっ放しで運転してみた。何の意味も
ない。ただ、MTの怒涛のような加速は怖いくらい凄かった。 
 宿の二階の部屋から見た駿河湾。風呂(温泉ではなかったが大きないい風呂だった)も入ったし、
いよいよメインテーマの「夜の大宴会」の始まりだぁ~。
 IMG_4020.jpg
IMG_4021.jpg
IMG_4022.jpg

 まずは、特注の舟盛り第一弾(鯛がメイン)! IMG_4023.jpg
 pochi殿のご挨拶で、引き続きオラの乾杯で宴開始。 IMG_4030.jpg
IMG_4026.jpg
IMG_4025.jpg
 あとは、見ての通り、お刺身のショットオンパレード。 IMG_4031.jpg       これより、4枚、何故か絵が縦に張り付いてしまった。お首を右に傾けて見て欲しい。IMG_4032.jpg
IMG_4034.jpg
IMG_4033.jpg
 舟盛り第二弾は、ヒラメがメインだよ。旨そうじゃねえかぁ? IMG_4035.jpg
 あとは、野郎どもの胃袋直行だぁ~。お魚も幸せだべ、きれいに食べてもらって。刺身他料理は
殆ど残さなかったはず。完食~~~!!
 IMG_4036.jpg
IMG_4037.jpg
IMG_4038.jpg
IMG_4040.jpg
IMG_4042.jpg
IMG_4043.jpg
IMG_4044.jpg
 あ、こんな料理も次から次と運ばれてきましたです。金目鯛の煮付けなんか高価だよね。 IMG_4045.jpg
IMG_4046.jpg
IMG_4047.jpg
 がむさんのカブリついた魚は、カサゴの唐揚げ、丸ごと食べられた。絶品ですた。 IMG_4049.jpg
 toshiさんの前はもう、何も無し状態。たいらげたぁ~!だね。 IMG_4055.jpg
 「う~、食った食った、余は満足であるぞ!」とpochi殿様。 IMG_4058.jpg
 最後の締めは、がむさんにお願いしてメデたくお開きとなりましたとさ。忘れ物無し、よ~っし。 IMG_4059.jpg
IMG_4060.jpg

 で、次回は翌日の、伊豆スカイライン走行シーンから解散までかな?でわでわ~!!


さて、メイン目的のひとつ「丸天」で~っす!

 の前に、前回の二輪車会館を出ましたら、スルスルと旧車が一台、駐車場に入って参り
ますた。なんと往年のYAMAHA・RZ250だす。仲間が驚くくらい、きれいに手入れされて
おり、しばらくバイク談義に花を咲かせますた。オーナーは地元・静岡の方ですた。
 IMG_3930.jpg
IMG_3931.jpg
IMG_3935.jpg
 コジなどは昔、これに乗ってたらしく特に目を輝かせておりますたねぇ。 IMG_3937.jpg
 そのあとは、丸天めざしてまっしぐらだぁ。気温は更に上がり、もう夏状態ですたね。目標は11時
30分(お店がメチャ混みならないうちに)だ。
 IMG_3940.jpg
 がむさんスクーターをハイアングルから撮ってみますた。なんか変な画像ですかね? IMG_3946.jpg

 気が遠くなるような暑さのなかをヒタ走って、現着が11時半を若干回っておりますた。案の定、
ヒトがワイワイと市場のアチコチにごった返しておりますたねぇ~。店で人数と名前を申し出て、
とりあえずは呼ばれるまで、向かいのお店の軒先で待たせてもらった。
 IMG_3947.jpg
IMG_3948.jpg
IMG_3949.jpg
IMG_3950.jpg

 暇なんでオラは、丸天の店先を撮ってみただよ。 IMG_3952.jpg
 本日のドンブリもん各種。オラ達は真ん中の「ウニ鉄火丼」を食したが。あと、かさごの唐揚、
かきあげ、煮魚と続くが、市場で揚げたてのサカナだから、みんな旨そうだよ。
 IMG_3954.jpg
IMG_3957.jpg
IMG_3958.jpg
IMG_3959.jpg
 やっと店内通されて(およそ10分も待ったかな?)、まずは店内の広さに驚いた。またマカナイの
オバン達の元気に動くんだけど愛想が無いというのもいいなあ。pochi殿も目的地無事到着でまず、
一安心だよ。ってか、若干お疲れの表情だなぁ。
 IMG_3964.jpg
IMG_3966.jpg
 何にしようかなぁ~って、結局、「うに鉄火丼」だなでみんな決まり。あとテーブルで例のかきあげ
をひとつだなで、満場一致。
 IMG_3968.jpgIMG_3969.jpgIMG_3970.jpg

 さあ、いよいよ丸天のお食事会始まり~ってもんだぁ~!!!
まずは、うに鉄火丼が登場。バカでかく切ったマグロがド~ンと5枚。あとウニ、卵焼き、ガリ、
海苔、かいわれ少々。凄い迫力のドンブリだぁ。見ただけで満腹になりそうだ。さらにカニ入り
の味噌汁付き。言うことなし。
ヒデボーではないが、味わってたら食べきれねえから、一気に食うぞ~ってパクついてたな。
 IMG_3973.jpg
IMG_3974.jpg
IMG_3975.jpg

 次は、また名物の「かきあげ(¥840)」。これもどうやって作るんだろうって感じの異様な形だ。
pochi殿の解体するまでご覧くだせえまし。
 IMG_3977.jpgIMG_3986.jpg
IMG_3987.jpg
IMG_3988.jpg
IMG_3989.jpg
IMG_3990.jpg 
 あとは、とにもかくにも食うのみ。モノも言わずに黙々とだよ。みるみるうちに胃袋が膨らむのが
わかる。久々に食ってる~って食感だぁ。
 IMG_3991.jpg
IMG_3993.jpg
 もう腹パンパンで店出て、バイク置いたとこまで歩いたが、外はまた更に気温が上がっており、フラ
フラで歩いたなあ。近くに高い堤防があったので上ってみたら、駿河湾がそこにあった。かくして、
「丸天・大昼食会」はめでたく終了となったのであった。満足満足~。
 IMG_3996.jpg
IMG_3997.jpg

  っちゅう訳で、お昼は無事終了。時間がたっぷりあるが、あとは、お宿の「美晴荘」へ向かう。
市場で連絡をしたら、荷物だけなら2時頃から宿に置いてっていいよと。仲間のなかに若干名、
「お荷物」と呼ばれる者がいるが、そのお荷物は?・・って聞いたら、それはダメって言われた
らしい。
     次回は、宿に入れずの「お散歩ミニツー」と「宴会」かな?でわでわ~!!
        









さて、今回は「ドライブイン もちや」の巻だぁ~!

 ということで、何なの?このドライブイン。実は、知る人ぞ知る「旧車博物館」的建物があるのです。
社長が大のバイク好きらしく(しかも尋常でないマニア)、2フロアにぎっしりと懐かしの名車、旧車が
鎮座しているのであります。とくとご覧あれ。


 まずはドライブインの右側にある概観というか入館口。料金は大人500円。 IMG_3806.jpgIMG_3808.jpg
 旧ドイツ軍の軍用バイク。もちろんBMWだぁ。 IMG_3809.jpg
 これは旧ソ連製のドニエプル。 IMG_3814.jpg
 これは、どこ製か?オラ知りましぇん。ごめん。 IMG_3816.jpg
 次は、メードイン・チャイナ。有名な「長江」だ。タンクの龍の絵がいいねえ。 IMG_3819.jpgIMG_3820.jpg
 お次は、アメリカの「インディアン」。 IMG_3827.jpgIMG_3828.jpg
 次は、「ノートン」だぁ。 IMG_3829.jpg
 オラもよく知らねえ外車が続く。 IMG_3832.jpgIMG_3833.jpg
 これはご存知、ハーレーではないかぁ? IMG_3844.jpg
 館内は所狭しとバイクがぎっしり。よくもこれだけコレクションしたもんだ、社長さん偉いっ! IMG_3854.jpgIMG_3855.jpg
 あっ、こんなマシンもあった。オートレース用のマシン。左右のハンドルの高さが違う。 IMG_3867.jpg

 ここで、思わぬハプニングが発生。なんと、がむさんの因縁のバイクがあって、一人と一台のマシン
の何十年ぶりかのご対面があったのだ。マシンの名は、YAMAHA HS-1(90cc)!
 IMG_3877.jpgIMG_3878.jpgIMG_3879.jpgIMG_3883.jpg
 そばには当時の懐かしのSUZUKI・WOLFだとか、GT750(水冷3気筒)とかも。 IMG_3880.jpg
IMG_3882.jpg
 館内で名車に陶酔する仲間たち。どこかしら少年に戻った顔をしているではないかぁ?いや、
よく見りゃ、コジとユッキー除くと、やっぱ「オジン」だわ。
 IMG_3884.jpg
IMG_3899.jpg
IMG_3900.jpg
IMG_3906.jpg
IMG_3907.jpg
IMG_3917.jpg
 あと、みんなの目を引いたのが、「陸王」だ。ハーレーのコピーとは言われたらしいが、確かに似て
いるわぁ。
 IMG_3919.jpg
IMG_3920.jpg
IMG_3921.jpg
IMG_3922.jpg
IMG_3925.jpg
IMG_3927.jpg
 もちや、最後の締めはやっぱり、「がむ&HS-1」である。本人は、久々の対面に感動すら覚え
たとみえて、なかなかマシンから離れ難い感じに見えたオラであった。
 IMG_3928.jpg

 っちゅうわけで、「ドライブイン・もちや!二輪車会館」のお披露目は終了としよう。次回は今ツー
リングの最大のお目当て、「沼津の名店・丸天」編と相成るのだぁ。でわでわ~!!






 

 



 









沼津で旨いものでも食うべツーリング~!

 かねてより、toshiさんあたための計画ツーリング。沼津のおいしいもん店「丸天」へのツーリングが
(雨予報が出ている最中に)挙行されますた。本日より何回かに分けてのツーリング模様掲載をいたそう~。今回はお集まりの様子から、「ドライブインもちや」到着までだな。

 まずは、集合時間だよ。9月6日(土)午前3時30分、長野道上り・松代SAだよ。
何も高速料金の深夜割引40%利用のためだったったてぇ。でも目的の河口湖ICまでだと、1600円
浮くもんね。豪華な昼飯代相当だよ。ラーメンなら3杯分だなぁ。かくして中年オヤジ達が続々集合~。
IMG_3684.jpg
IMG_3685.jpg
IMG_3686.jpg
IMG_3696.jpg
IMG_3697.jpg

 で、4時には走り始めて、梓川SA休憩のち、一気に山梨の双葉SAでまたもや休憩まで。

 この方はオラにはお初のカワさん。pochi殿のお知り合いだ。DS11に乗って来た。IMG_3700.jpg

 いつものメンバー、がむさんも快調にマジェを飛ばしてるなぁ~。IMG_3705.jpg

 こちらは、二度目のご対面、フジさん。1700・V4エンジンがド迫力だぁ。IMG_3712.jpg

 この方も、お初でした、シゲさん。赤いBMWがカッコええでねえっすかぁ?IMG_3716.jpg

 こちらは、久々、R1で登場のコジだ。今日は気合入ってそうだど~。IMG_3727.jpg

 はい、こちらは毎度おなじみ、pochi殿でござるよ。不知火ジャケットが決まってますなぁ。IMG_3749.jpg

 さて、今回ツー企画してくれた、toshi殿もペケジェイで颯爽と走っております。IMG_3765.jpg

 途中トラブルも無く、快調な走りで、朝食タイムを予定していた双葉SA到着風景。IMG_3770.jpg
IMG_3771.jpg
IMG_3772.jpg

 朝メシも済ませて、大月JCTを過ぎて、都留市を過ぎると予想もしなかった富士山と対面と相成る。
なんと高速を走りながら、この日本一のお山に気づかずに走られた方が結構いたのには驚いたなぁ。
その気になりゃあ、結構見えるはずなのになぁ。富士急ハイランドのジェットコースターはよく見たとい
うのに、その合間に雲をかぶった富士山がいたのになぁ~。まあ、写真で確認してもらうべ。IMG_3783.jpg
IMG_3797.jpg
IMG_3800.jpg

 本日の目的のひとつ、富士山西麓の朝霧高原・「ドライブインもちや」を目指した一行は、なんなくその場所へ到達するのであった。IMG_3803.jpg
IMG_3805.jpg
 という訳で、ナニ?その「ドライブインもちや」ってぇ?だよな。その目的とは・・・次回のココロだぁ~!




モトクロスも面白いっすよね!

 前回までは、エンデューロの醍醐味をお知らせできたかな?と勝手に思い込んでるオラ。

 似たようなオフロードレースでモトクロスがありますが、こちらはとにかくスピード勝負。
段差は思いっきり空をジャンプ。これまた凄い。マシンを操るバランス感覚が???

 全日本モトクロス選手権のひとコマ。下なんか全選手が空飛んでますよね。 


 一方、アメリカのSUPERCROSS。この2選手は、#4リッキー・カーマイケル、#7は昨年の
チャンプ、ジェームズ・スチュアート。この二人の天才のバトルは見ものだなぁ。この二人を見れば
日本チャンプの熱田とか成田が世界に乗り込んでもそれなりの成績がおさめられないのも納得。
 

JNCC 本栖 ザ・ファイナル!Part3

 パート3ということで、もうチョイ、写真と動画を載せましょう!

 まずは、ウッズセクションの出口付近。レース後半、タイヤの半分くらいに溝が掘れて
各選手かなり悪戦苦闘しとりますた。一枚めの選手はシート最後方に腰を据えて、リア
タイヤにトラクションをかけております。

IMG_3605.jpg
IMG_3610.jpg
IMG_3613.jpg
IMG_3620.jpg

 次は、動画で#3小林雅(マチャ)選手と#1石井正美選手のメインでの走りを! 
 
 ゴール直後、主催者のオーガナイザーの発案?のフィニッシャーズロード。
過酷なレースを終えた選手を、観客の皆さんが労をねぎらう意味で、選手とのハイタッチをするのだ。
完走を果たした選手の安堵の表情と満身創痍の疲れの様子が間近に見られる。続けて動画も。
 IMG_3655.jpg
IMG_3657.jpg
IMG_3658.jpg

 表彰台前に並んだAAライダーのマシン。上から1位の#7池田選手マシン。2位の#11小池田
選手マシン。ラスト1周を残し、トップを走っていたのに、本人は2位と思い込み、ありもしない幻の
トップを追うべく飛ばし過ぎ、木に激突している間に抜かれて2位となったと談話があった。3位は、
誰あろう、昨年チャンプの#1石井選手。さすが御大、二人に敬意を表するコメントがあった。
 IMG_3669.jpg
IMG_3667.jpg
IMG_3668.jpg

 かくして、素晴らしい「本栖ハイランドのラストレース」を堪能させて頂き、帰路についたオラ達で
あった。主催者のH野オーガナイザー&スタッフ、レースに参加された全選手に感謝申しあげます。

 帰りの長野道、松本平から望む北アルプスは、すっかり秋の様相を呈しておりますた。
 IMG_3675.jpg
IMG_3677.jpg

                                以上、エンデューロレースの話題ですた。 

JNCC 本栖 ザ・ファイナル!Part2

 前回はFUNーGPクラスの紹介をしたが、今回は更に格上クラスのCOMP-GPクラスの
レース模様を動画で紹介しましょ。
 トップクラスは、モトクロスレース経験者が多いが、そのスピードは尋常と思えないものが
ある。

 FUN-GPのレース中に、06チャンピオンの#4澤木選手がいたので、写真を撮らせて
もらった。マシンともども気さくに撮らせてくれた好青年である。マシンはGASGAS製であった。IMG_3553.jpg
IMG_3554.jpg
IMG_3555.jpg

 次は、現在、日本を代表するトップライダー#11小池田猛選手だ。走りは「ブッ飛び」の感じ。IMG_3583.jpg

 お次は、日本のエンデューロ界の第一人者、昨年度のチャンピオン、#1石井正美選手。
この方、オラと同じくらいの歳でござる。どこにそんな走りのパワーがあるのだろうか?IMG_3584.jpgIMG_3592.jpg

 さて、いよいよCOMP-GPクラスのスタートのショットとなった。カラフルだこと、1周するまでは。IMG_3596.jpg
IMG_3598.jpg

 さあ、スタートの動画と相成るが、AAクラスに続いてすぐ、Aクラスが走る。その凄まじい勢いで
小石が飛んできたので、思わずカメラが傷むと思い、そむけてしまった。怖いくらいの迫力だぁ。

 スタートしてから、後半最後のウッズコース(木立の中を走る)を撮ってみた。一位で帰ってきた
#11小池田選手から続々とAAライダーが続く。

 なぜ、ライダー達は泥だらけになるの?こんなところを走っているからだよ~ん。
他にもあるんだろうなぁ。

 さて、今回は動画で重くもなっているし、ここいらでお開きにしよう。次回はトップライダーの
走行シーンだな。バイチャ!

プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム