JNCC 本栖 ザ・ファイナル!

 またまた、訳のわからないタイトルだよ。  JNCCとは何の略?
APAN ATIONAL ROSS-OUNTRY」なのだ~。 オフロードバイクでの
エンデューロレースなのよ。

 今回も、弟分?の「T本クンとN澤クン」が、津南大会に続き出場ということで、勝手に
ビデオ撮影に行って参りましたゼ。ike親子と一緒に。早朝、5時チョイに長野・須坂東
ICから乗って、甲府南ICまで(通勤割使って)。あとは、下道まっしぐらで本栖まで。
 天気予報は完全に雨!なので、カッパ・長靴等準備万全で向かったよ。

 途中、諏訪を過ぎた富士見町では富士山が見えるでねえかい?
しかもその付近は明るいときたもんだ。やがて富士山は雲に覆われてしまったが・・・。
IMG_3515.jpg

 【7:30】大会本部前での参戦選手の皆さん。ライダースミーティングに集合!
IMG_3517.jpg
IMG_3518.jpg

 大会主催者のオーガナイザー、H野社長さんの挨拶。
IMG_3520.jpg

 ピットに戻り、スタート準備の「T本君(左)とN澤君(右)」、真ん中は、サポートのikeちゃん。
IMG_3529.jpg

 「今日は、クラス上のN澤を負かしてやるっ!」と気合の入るT本君。
IMG_3533.jpg

 「受けて立ってやろうじゃねえかぁ!」と冷静なN澤君。
IMG_3536.jpg

 見てくれ!このゴーグル。N澤君自作らしい。どっかで調達のネットをタイラップでウマイこと
留めた作品。これで飛び石対策と泥ハネはオッケーらしい。器用なもんでねえの?
IMG_3538.jpg

 いよいよスタート地点へ向かう直前のお二方。さぞかし、気合が入っていることだろう!
IMG_3539.jpg

 スタート地点に並ぶT本君、真ん中のオレンジヘル、青いマシンがそうである。
IMG_3541.jpg

 このショットは、ミーティング中の際のスタート地点一帯の風景である。広大なフラット面である。
IMG_3527.jpg

 T本君の3ショット。1周終えて帰ってくると、既に泥だらけ。あちこちに前日までの雨の影響で
水溜りがあるらしい。フロントゼッケンだけは、本部近くを通過する際に、水をかけられるために
きれいになっている(番号確認作業のため)。
IMG_3544.jpg
IMG_3547.jpg
IMG_3545.jpg      どうだ、T本君の走る動画ショットだぁ!

 次は、N澤君の3ショット。ファーストラップの際に第2集団にいて、先頭の選手がコースを
誤ったのに追随してしまい、相当のタイムロスをして悔しがっていた。
IMG_3549.jpg
IMG_3548.jpg
IMG_3550.jpg      さて、次も、N澤君の走る動画シーンだぁ!

 FUNーGPクラス、95分+αのレースを終えて、ゴールに入る両選手。本当にお疲れだよ。
IMG_3561.jpg
IMG_3562.jpg

 ピットに戻った二人。充実感に溢れたN澤君の泥だらけの笑顔だぁ。
IMG_3572.jpg

 こちらも頭から水をぶっかけ気持ち良さそうな、T本君。何がこんなに苦しさを忘れる
レース後にさせるのか、走りきった選手しか味わえないのだろうなぁ。
IMG_3570.jpg

 戦い終えた二人に勝負は関係ねえ!と言いたいところだが、そうは行かねえのが勝負の世界。
残念ながら、勝って笑顔のT本君、タイムロスでの負けを悔しがるN澤君。まあ、怪我なく終えて
よかったよかった。
IMG_3582.jpg

 一番の活躍は、この2台のマシンだろう。こないだの総火演での陸自・偵察隊のバイクだって
こんな泥だらけにはなんねえべ。まさに戦闘マシンと化した2台である。
IMG_3628.jpg

 以上、夏のような一日を何だかアッチコッチとビデオ撮りしていたオラも物好きってもんだべな。
H野オーガナイザーが提唱し、エンデューロの底辺(観客も含め)がさらに広がることを期待したい
もんだ。最終戦は、この秋、各国の有名ライダーを招いて宮城の「SUGO」で開催されるよ。

お笑いと言えば、オラもオカシイです!

 お盆前でしたか、とある場所で先輩に会い、そのとき

   「松~、新潟の帰りに撮ったオメエの写真あるけど、やるかぁ?」

   「すんません、頂きます!」


 で、CDにして送ってもらった一部がこの連続写真。

 たまたま、高速走ってて、チョイとフロントブレーキかけてみたら

 尻がシートからタンクの前方へスベった瞬間かと思われます。

 しかし、ジュン先輩も、よ~く偶然に珍しいショットを撮ってくれた

 もんです。貴重な写真有難うございますた。


DSCF0225.jpg
DSCF0227.jpg
DSCF0228.jpg
DSCF0229.jpg

 4枚目で、ワタクス、あまりの乗り慣れないポーズに焦っている顔がお判りになりましょうか?

 あ~、びっくりしたぁ~!

軍事オタクまがいのあとはお笑いで!

 っちゅうことで、不肖、ワタクスはお笑いの好きな中年でもあります。
先週末は、富士の裾野で、まじめにお国を守る陸上自衛隊の演習模様
を紹介いたしましたが、うって変わって、前々から、ファンを増やしたいと
思っている「お笑いグループ」をご覧くだせえまし。

 グループは「東京03」です。こいつらイヤこの人達のコントはヤバいっす。
計算されつくされたストーリーの展開が好きなのであります。特に好きな
3点を見て下さいまへ。オラ、どのくらい見たことか・・・。

【東京03の特徴】Wikipediaより
外見の特徴としては、3人のうち2人(豊本と角田)がメガネということがあげられる。
ネタは飯塚と角田の2人で考えており、豊本のセリフは少なめである。またコントのみで、
豊本のひょうひょうとしたボケと角田のブチギレたボケに対して、飯塚がブチ切れツッコミを
する(場合によっては蹴りや平手打ちもある)という流れである。

オーソドックスに豊本・角田がボケ、飯塚がツッコミというネタもあるが、最近では明確に
ボケ・ツッコミということでなく一つのシチュエーションにおいての3人の人間模様を描いた
ようなコントが多く見られる。

飯塚のポジションが常に普通の人というよりもキレ過ぎてそれ自体ボケになっていること
からも言える。確かな演技力と絶妙な状況設定で揺れ動く人間心理を見せるそのネタは、
一定の評価を受けており、「劇団系コント」と称されることもある。ただ、テンションの起伏の
激しい演技や日常を時にリアルすぎるほどに描くコントは、評価が分かれる。

前のコンビ、アルファルファだった頃の「シュールなネタ」は少なくなり(本人たちはシュール
という評価にピンと来ていなかった)、現在では「庶民派」「見ていてわかりやすくなった」と
いう意見もある。



 まず1発めは、「本当は?」


 2発めは、「万引きの謝罪」

 3発めは、「ラーメン屋」

 以上、毎度、支離滅裂なネタのオラブログであります。

富士総合火力演習~!

 オラブログご覧の皆様、タイトル見て何だか判る人って、あまりいないっすよね。
実は、オラも昨年、初めてこのイベント参加するまでは知らなかったもんね。

 じゃ、何だい?っていうと、防衛省・陸上自衛隊による毎年恒例の東富士演習場における
「実戦を想定して行う訓練」なのだそうです。このパンフによれば、日曜の一般公開は、ここ
のところ特に人気が増しているようで、観覧申し込み倍率は、26.3倍で、最高は駐車場券
付で、84倍にもなったようです。ヤフオク等では、当選券が高額で売買されてるようです。

 ということは、日曜の一般公開で、マイカーで乗り付けて、観覧しようなどということは、ほぼ
至難の業ということであります。

 そんななか、オラ達は、昨年に引き続き、土曜の自衛隊に関連する招待みたいな観覧が
出来たということは貴重な体験をしたというもんです。仲間のT兄弟、特にtoshiさん、有難う
ございました。しかも、今年は駐車場から列をなして乗るシャトルバスにも乗らないですむ
会場隣接の駐車場ですた。これ以上の待遇は無いというくらい自衛隊員の親切な誘導も
あったりで。
IMG_3512.jpg

 この日は、御殿場市、かなりの降水確率にもかかわらず、観覧終了のお昼くらいまで、大した
雨にもならずに済み、大変ラッキーでありますた。終了と同時に傘が必要なくらい降り出しますた。
会場はこんな雰囲気で、あと、訓練広場を特殊車両で整地してますたね。
IMG_3496.jpg
IMG_3497.jpg
IMG_3498.jpg
IMG_3499.jpg
IMG_3500.jpg
IMG_3501.jpg
IMG_3502.jpg
IMG_3503.jpg
IMG_3504.jpg

 で、始まるとこんな感じのシーンが連発です。IMG_3505.jpg
IMG_3506.jpg
IMG_3507.jpg

 今回は写真が以上であります。というのも、ビデオを主にしますたので、仲間のpochiさんの
愛機でオラが撮影したものを、pochiさんが帰宅して、早速動画サイトに載せてくれたものを
パクってオラブログに載せます。以下の二つです。クリックしてもらえば動画見られます。


 パクリついでに、poch殿がもう一丁載せてくれてたので、オラも頂きます、ハイ。

 以上、通称「総火演」の話題ですた。

いやはや、すみませんデスた~!

お盆休みの最中に、なんと自宅PCがヘソを曲げてしまいますた。
修理に出して、直ってきて、さきほどやっと、ネットにつなげますた。
また再開しますので、どうぞヨロスク~!

今回は「流しソーメン」特集だぁ~!

 世の中、器用な方がいるもんです。今回のお方は「●クザワ君」。今キャンプに何か目玉になる
イベントをということで、自発的に用意してくれたのが、流しソーメンのための竹細工。見ておわかり
のように、ソーメンを流す長い竹(長く真っ二つに割ったのが2本)、それを受ける台も、3本一組で
2セット。ナニゲに作られているようだが、真っ二つにすることすらオラ達には至難の技と思える。
 お陰様で、子供達から大人まで十分過ぎるくらいに「流しソーメン」を満喫出来た。有難う~●ク
ちゃん。この方、年末にもなると、竹でのお銚子、グイ呑みまで作って、皆に配ってくれるのだよ。
 まあ、今回のソーメンを頂く、イヤ皆で楽しむ様子をご覧あれ。
IMG_2159.jpg
IMG_2161.jpg
IMG_2162.jpg
IMG_2163.jpg
IMG_2165.jpg
IMG_2166.jpg
IMG_2169.jpg
IMG_2171.jpg
IMG_2172.jpg
IMG_2175.jpg
IMG_2176.jpg
IMG_2178.jpg
IMG_2180.jpg
IMG_2181.jpg
IMG_2183.jpg

市振海岸の景色編!

 こないだの市振海岸の景色でも載っけてみんべかね?
 ということで早朝の海辺から。釣り人の小型船が行き交ってますたデス。
IMG_1991.jpg
IMG_1993.jpg
IMG_1994.jpg

 明けて来ると、空の雲も色んな形を見せてくれるなぁ~。IMG_2001.jpg
IMG_2002.jpg
IMG_2007.jpg

 岸壁の入り江で、コマ親子がアジ釣りしてたが、結構釣れるもんだ。小型アジが沢山だ。
そばで、海猫が釣った魚狙ってるし。驚き~、海ヘビかと思うくらいの「アナゴ」(多分)がウロ
ウロと泳いでますた。普通、あんな海面を泳がない魚だよなぁと思いつつ、カシャッ!
IMG_2120.jpg
IMG_2111.jpg
IMG_2110.jpg

 そのうち、船団というほどではないが、漁船が3艘ほどボート程度の船を引き連れて、
港に戻ってきますたね。
IMG_2121.jpg
IMG_2122.jpg
IMG_2123.jpg
IMG_2124.jpg
IMG_2125.jpg

 最後の一枚はコマ親子の釣果である。見事な親子連携プレーで大漁だよ。IMG_2132.jpg

「市振(いちふり)海岸」に行ってみたのだぁ~!

 金曜の夕方、会社から四輪で「市振海岸」まで直行してみますた。ホントは午後休みでも
もらって行きたかったが、今週は仕事でテンテコ舞いですた。
 この海岸は新潟県の西端、隣はもう富山県である。北陸道の親不知ICからすぐの海岸で
ある。ここ何年かカイシャの仲間がキャンプで楽しんでいる。オラ、昨年はお店の海ツーと重な
り、行けなかったイベントである。今回は二年ぶりにお邪魔した。ほとんどカイシャの後輩が
メインである。今回もガキども、イヤお子様連れの家族がいるというので成長度合いも見ら
れて楽しいキャンプになった。では、恒例のお写真といきますか?


 行ったら、宴たけなわで、子供達は既に花火を楽しみにしていたので、ホレ、こんな感じだぁ。
そうそう、どうせ皆さん、呑んで盛り上がってんだろうからと、近くでクルマにあったヘルメットを
かぶって、宴席横付けで窓開けて、車から降りたら、皆さん、唖然としていた。ヘルメット脱いで
オラだと判ったら、まあ、軽~く受けたといったところか?もし、オラでなければ、犯罪者に思わ
れるかぁ?
IMG_1800.jpg
IMG_1809.jpg
IMG_1819.jpg
IMG_1862.jpg
IMG_1896.jpg

 翌朝というか、オラは何にもキャンプ道具持ってかねえし、キャンプ用チェアを借りて、砂浜で
寝てしまいますた。いつになく涼しい夜だったので、寝易く快適だったなあ。お子様達も結構、
早く起き出して、海岸を散歩していた。最後のは朝食風景。
IMG_1995.jpg
IMG_2001.jpg
IMG_2005.jpg
IMG_2062.jpg
IMG_2030.jpg

 八時過ぎには、もう海水浴だぁってなってたかな?オラにも昔、こんな姿あったなぁと思ったよ。IMG_2070.jpg
IMG_2081.jpg
IMG_2101.jpg

 一方、こちら、港の入り江では、親子でアジ釣りをしていたよ。豆アジ、小アジが結構釣れてた。
ウミネコに一匹かっさわられてたりもしてた。素潜りでアワビとさざえを獲ってきた後輩もいた。
獲れたてを焼いてくれたが、ウマイのなんのって違うよねって、普段、食ってねえんだから、
ホントは違いわかりましぇん、が、やっぱウマかった。
IMG_2105.jpg
IMG_2129.jpg
IMG_2131.jpg
IMG_2106.jpg
IMG_2135.jpg
IMG_2140.jpg
IMG_2147.jpg

 今キャンプでの昨日のお昼。なんと流しソーメン。しかも竹製の本格的なもの。作った本人は直前
時間切れで飯田へ帰ってしまったが・・・。子供達は大喜びであった。いいじゃねえかぃ、外でこんな
してソーメンが食べられるんだから。
IMG_2162.jpg
IMG_2165.jpg
IMG_2181.jpg
IMG_2205.jpg
IMG_2207.jpg

 というわけで、滞在時間は非常に短かったが、このキャンプしか会えない先輩とか後輩がいるので
来年も是非、顔を出したい行事である。オラ達は昨日、先に引き揚げたが大半は2泊目に突入して
いるのである。
 女房によく言われるのだが、「あなたは一年に一回しかない行事が多すぎっ!」  でも事実である
し、逃すと二年ぶりまたは三年ぶりになってまうでね。とはいっても気持ちよく送り出してくれるのも
女房であるが・・・。感謝でございます。ただ、年一回しかない行事が毎年増えるのも事実なのだ。

プロフィール

松兄イ

Author:松兄イ
最近、歳とともに衰えを感じる
今日この頃。
06FZ1フェザーもなかなか
乗る機会が少なくなり、益々
中年オヤジになっていくオラ。
しかし歳には負けねえぞ~!

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
コアラ時計
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム